「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

〈ひぐらしのなく頃に業〉黒幕は入江説を考察〈沙都子にH173を提供?〉

どうもこんにちは古川です!

今回は〈ひぐらしのなく頃に業〉の黒幕の正体考察です。今回はまさかの入江機関の所長である入江京介が犯人であると仮定して考察をしていこうと思います!

ジョリ男

入江先生が黒幕だなんて、そんな事考えられないぞ古川くん?

古川

だから”仮定だって言ってるだろクソジョリ男!そんなんだからお前はケツ毛が濃くなるんだ!

ジョリ男

ひぐらし考察の甘さとケツ毛の濃さは関係ないだろう古川くん!撤回してくれ!

それでは今回は入江が黒幕であると仮定して考察を進めていきます!

古川

・・・

ひぐらし業の黒幕は入江が犯人説

結論から言うと、ワタクシ古川個人としては〈入江が黒幕である〉とは思っていません。ただ状況証拠から考えて入江が関わっている可能性があるというくらいです。特に猫騙し編を見終わった今ならばそう考えざるを得ない部分もあります。

とはいえ黒幕ではないと思ってますが、入江が怪しいと思える理由を説明していきます。

沙都子の協力者

まず古川的に考えているのは入江が黒幕である、というよりも黒幕の協力者であるという説ならば考えられると思います。

猫騙し編4話にて沙都子が過去の記憶を持っていることを梨花にツッコまれ、突如梨花に銃を向けるという衝撃的なシーンがありました。当サイトではこのあたりから〈沙都子がひぐらし業における黒幕である〉と考えています。ここは別記事で御覧ください。(一番人気記事ですw)

しかしこの沙都子の動向を見ていると明らかに沙都子だけでは成し得ない事象が存在しています。そのため沙都子には協力者がいることもまた間違いのない事実であると考えています。〈その協力者が入江であること〉を匂わせる事象がこちら。

山狗とのコネから沙都子に銃を提供

まず気になったこととして、〈なぜ沙都子は銃を持っていたのか〉ということ。

沙都子の年齢はおそらく小学生、祭囃し編の直後に中学時代のことが描かれているためにひぐらし業の時間軸で考えると12歳であると考えています。12歳の女の子が拳銃を持っているのはどう見ても違和感がありますね。

ここで重要なのは〈なぜ沙都子は銃を持っていたのか〉ということです。

ひぐらし業の世界で銃を保有している人物、組織はこちらです。

  • 園崎本家
  • 興宮警察署
  • 山狗(小此木造園)と入江機関

これまでに銃を持つシーンが登場したのはこの3つ。個人名を挙げると綿騙し編の園崎魅音全編での大石蔵人、同じく全編の小此木哲郎及び山狗隊員、または鷹野三四です。

沙都子が自宅に銃を保有していた可能性はないとは言えませんが、ここまで何の描写もないことから考えにくいと思っています。また警察やヤクザ組織が12歳の普通の女の子に銃を与える、流出させるとも考えにくい。

ということで銃を保有しうる人物が意図的に沙都子に銃を横流ししたとしか考えられません。

H173を持ち出した

続いてその協力者は入江機関からH173を持ち出すことができる人物である必要もあります。

別記事で考察しているように、沙都子が黒幕であると考えると意図的にH173を多くの人物に投与して雛見沢症候群を操ることがひぐらし業の黒幕の目的であると考えられます。沙都子本人が誰かに投与しているとは考えていませんが、協力者が沙都子の代わりに投与していると考えています。

〈沙都子が注射を打つのに慣れている〉描写の挿入も今にして思えば沙都子がH173を投与したことのメタファーなのかもな〜と思ってますけどね。

つまりここまでの話をまとめると、協力者は①銃を持ち出すことができる人物であり、また②入江機関から銃を持ち出すことができる人物であると考えられます。

この2点を満たす人物で既にひぐらし業の世界に登場しているのは2人。鷹野三四と入江京介の2人なのです。鷹野三四が黒幕説は別記事にありますが、番犬部隊に出頭した鷹野は「入江は関係ない」と供述していることもあり、鷹野と入江は少なくとも別行動をしていると考えられます。

鷹野も鷹野で黒幕説があるんですが、入江の行動とは別の目的で行動していたように感じます。

だから沙都子との関連を考えると鷹野はシロ。となると残るは消去法で入江京介が黒幕であると考えられます。

ジョリ男

つまり古川くんは・・・

  • 銃を沙都子に渡せる人物
  • H173を持ち出すことができる人物

この2点を満たすのが鷹野と入江だけ。でも鷹野は沙都子とは関係なさそうだから入江が黒幕であると考えているわけだな?

古川

ケツ毛がやばいジョリ男にしては察しが良いじゃないか。そのとおりだよ。

でもこの説にはまだ穴があるんだ。現段階で残る謎はこれらなんだ。

  1. 入江が沙都子に協力する目的
  2. 鷹野とは別行動をしている
  3. 入江はループしているのか
  4. なぜ沙都子に協力しているのか

というわけで、入江が黒幕であると仮定してこれらの残る謎を考えていきます。

入江が犯人説の補足

入江が沙都子に協力する目的

入江が沙都子に協力する目的として考えられるのは言うまでもなく〈雛見沢症候群の研究をすすめるため〉です。入江は沙都子のことを特に気をかけており、両親がいないこと、悟史も失踪したこと、叔父から虐待を受けていることを心配している公式お兄ちゃん的な存在です。

過去には本気で養子縁組を考えていたこともあります。

その沙都子が雛見沢症候群をL5で発症していることも知っているので定期的にC120を投与してL5発症を避けるために奔走していることを考えると、かつての鷹野のように邪悪な目的ではないように感じます。

では入江が沙都子にH173を渡す目的は何なのでしょうか?

  • H173がL5の発症レベルを下げる効力がある(新設定)
  • 入江ではない誰かがC120をH173に入れ替えた

この辺が考えられるのではないでしょうか。入江が沙都子に対して危害を加えようとすることは考えにくいですし、入江機関の人間は皆、ワクチンを摂取しているため発症することは考えにくい。発症していないのに沙都子に意図的にH173を渡すとは考えにくいのです。

古川

だんだん煮詰まってきましたw

また入江であれば山狗から銃を持ち出すことも容易だと思いますが、同じくそれを沙都子に渡すとは考えづらいと思います。あの入江が沙都子に何と言われたら起こりうるか考えてみましたが、なかなかに難しい・・・

ここまで読んでくれた方、知恵をお貸しください。(訳:コメントで教えて下さいw)

入江はループしているのか

古川的に、入江はループはしていないと考えています。

特に根拠はないのですが、それらしき描写がないからです。これまでにもループしていると考えられる人物はループを匂わせる発言をしています。

祟騙し編のレナは「あんなに努力して最高の世界にたどり着いたのに・・・こんなの意味がわからないよ〜!

猫騙し編の沙都子は「もうどこにも行こうとしないでくださいね、梨花」←”もう”ということは過去にも同じことがあったことを示唆していると考えられます。

いまのところ過去の記憶を持っている人物はそれらしき発言があるのに入江にはそれがない、だからループをしていたり過去のカケラの記憶を保持しているとは考えづらいのです。

だから過去のひぐらしとは関係なく、仮に沙都子に協力しているとしてもそれはひぐらし業からの新設定であると考えていいでしょう。

まとめ

古川

入江が黒幕説はまだ途中なんだよ。というよりも〈沙都子にH173と銃を渡した理由〉がわからない限り、入江黒幕説は無効だな〜と考えてます。

だから客観的にH173と銃を持ち出せる人間として候補に上がっただけだと考えてください。

ジョリ男

私も入江は黒幕ではないと思うぞ!
 

古川

一応聞くけど、どうしてだ?

ジョリ男

入江先生はいい人だぞ!沙都子にあんなに良くしてくれたじゃないか!

古川

┐(´д`)┌あんたバカァ?

お前それでもブロガー?主観的に考えている時点でお前はブロガーの資格はない。ケツ毛剃ってから出直せ玉毛星人が!

というわけで、入江が黒幕説は古川的には難しいと考えています。補足意見などあればぜひ教えて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です