「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【ひぐらしのなく頃に業】と旧作ひぐらしとの違う部分をまとめて考察

どうもこんにちは古川です!

今回は「ひぐらしのなく頃に業」と旧作「ひぐらしのなく頃に」にて異なる設定について、全てをまとめていこうと思います!

ジョリ男

やはり何周も見ていると細かいところに気づけるもんなのかい?

古川

そうだね。明らかに違う部分もあればよーく見ないとわからないところまで、色々と異なる部分があるんだよ。

気になってきたし、考察ブログとしては本記事のような考察・伏線ネタすべてのまとめ記事があると助かるんだよね。

だからこれから記事を書いていくために、気になる部分をすべてまとめていきます!

鬼騙し編

発症は竜宮レナが先だった

まず前作鬼隠し編と最も大きな違いとして、発症する人物がレナだったということ。

鬼隠し編では前原圭一が最初に発症し、疑心暗鬼に囚われて友人である竜宮レナと園崎魅音を殺害した後に電話ボックスの中で喉を掻き毟って死亡しました。

しかし〈業〉の鬼騙し編ではレナから順番におかしくなりました。作中でもレナが雛見沢症候群を発症していると思われるシーンがいくつもあります。圭一に対してナタを振りかざしたときも、実際に殺害しようとしていたと考えています。

レナがL5(レベル5)になったタイミング

とはいえ、雛見沢症候群は空気感染する感染症のため、雛見沢に住んでいる人々は基本的に全員が感染しているはずです。もちろんレナだけでなく村人は全員感染していると思われます。

しかし何かしらの出来事がトリガーとなり、一気にL5、つまり凶行に走るほどの疑心暗鬼を発症するようになります。何がレナの心のトリガーとなったのかが不明です。

かつて詩音がL5になったと考えられるトリガーとして、爪を剥いでまでけじめを付けたのに悟史が疾走してしまい、それが園崎家の仕業であると感じた瞬間でした。後に詩音は「あの瞬間、私に鬼が宿った」と語っています。

しかし鬼騙し編のレナには「鬼が宿った瞬間」はいまのところ描かれていません。そのため予想の域を過ぎませんが、そもそも家庭事情が複雑であり、父親との家族仲の悪化、そして父の入れ込む間宮リナ、そして北条鉄平の存在であると考えられます。

かつてレナの父は間宮リナにマンションを購入しようとしていたこともあり、今回の鬼騙し編でも同じような事があったのかもしれません。しかし作中でレナの症状は安定せず、圭一を殺そうとしたり仲良くしたり。ずっと葛藤しているシーンが交互に描かれています。

だからトリガーは何だったのかな〜と考えたりしています。

梨花と沙都子を殺した犯人

そしてレナが暴走し圭一を殺害しようとした同日深夜、古手梨花と北条沙都子も首を何度も刺されて死亡したとされています。それによりこの世界は終わりを告げました。

この時の犯人は魅音によるとまだ捕まっておらず、薬物常習者による犯行であるとして警察も捜査を続けているようです。過去にもこんな事がありましたね〜。

鬼騙し編では語られることはありませんでしたが、他の世界と同じであればこの犯人は鷹野三四に買収された山狗であると考えられます。そして鬼騙し編の世界で梨花が死亡した直後、滅菌作戦が決行されると考えていいでしょう。

綿騙し編

詩音と魅音の入れ替わり

前作綿流し編ではお弁当を持ってきてくれた詩音が魅音だったり、園崎家の会合を取り仕切っていた魅音が詩音だったり、かなり入れ替わりの頻度が多かったように感じます。そして〈解〉の方で詩音が雛見沢症候群を発症していたことが明らかになりました。

しかし〈業〉の世界は〈解〉の世界とは異なる世界。ほとんど同じように見えて微妙に違っているのです。すなわち詩音と魅音の入れ替わりのタイミングも異なっていることでしょう。

というわけで、〈業〉の全話にて入れ替わりについて考察していきます!

オヤシロ様の反転

そして放送直後から早速ツイッタートレンドになっていましたが、オヤシロ様が旧作と比べて反転しているという衝撃的な事実が明らかになりました。

まずは以下の画像をご覧ください。

上がっている腕が前作と異なるのです。これは言い逃れのできない事実ですし、何かしらの伏線であるとの見方が主流です。ツイッター上の友人たち、そして当サイトにて考察した結果、おそらくこれは「鏡の世界」である伏線です。

詳細はかなり長いのでこちらの記事をご覧ください!

富竹ジロウのタバコ

祭具殿に入る直前、富竹ジロウは祭具殿入り口付近でこんな事を言ってました。

「僕が見てるから、みんなは中に入りなよ」

そしてマルボロのようなタバコを取り出し、火をつけていました。ここで非常に奇妙な心境に陥りました。というのも・・・

富竹ジロウはタバコを吸わないのです。少なくともこれまでの雛見沢では彼がタバコを吸っていることは見たことがありません。つまりはこれまでの世界と明らかに違う世界であることの証明です。

それも先程書いたように、〈業〉の世界が鏡の世界である、つまりはこれまでの雛見沢とは全く異なる世界である具体例の一つであると考えています。それにしても富竹さん、タバコ似合わないですね(笑)

まとめ

ジョリ男

鏡の世界か〜。たしかにオヤシロ様の反転はわかりやすい伏線だよね。最初に気づいた人すごいよね(笑)

古川

そうだよね。普通に見てても気付ける場所ではないと思うからやっぱりガチ勢強いわ(笑)

それ以外にも異なるところはたくさんあるから今後も考察を続けていきます!

個人的に気になっているのはOPに出てくる謎の新キャラかな。あの少女は誰なのか、マジでみなさんの頭脳を貸してください。ともに考察してほしいと願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です