「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【バイオハザード7考察】ゾイが発症しなかったのはなぜ?【ブラ画像あり】

どうもこんにちはタイーチです!

今回は【バイオハザード7】のゾイ・ベイカーにまつわる〈なぜ〉がいくつかあるので、全ての謎を回収していこうと思います!

ジョリ男

ゾイというとトレーラーにブラを放置してくれていた子かい?

タイーチ

その通りだ。バイオ7やった人にとってはブラのイメージが強いみたいだな。それ以上にゾイについて色々と気になるところはなかったか?

それ以外にもいくつか気になるところがあったはずなんだけどね。年中発情期のケツ毛まみれのジョリ男には理解できなかったかもな。

というわけでゾイ・ベイカーにまつわる謎をまとめて考察していきます!

ゾイの謎

レジデントイービルの中で唯一まともな精神を保ち、連れ込まれたイーサンを正解ルートに導いてくれたいい子ゾイ。

タイーチ

ゲームやってる最中は「ゾイ」だか「ザイ」だかなかなか覚えられなくてマジごめんです。

イカれたベイカー家にあって、ゾイの手助けなくては血清も作れなかったこともあり、イーサンとミアが無事に脱出できたのは完全にゾイのおかげ。でもちょっとまって、そもそもゾイってなんなの?

なぜ1人だけ発症しなかったのか

ゾイはベイカー家の長女であり、ジャックとマーガレットの娘でありルーカスの姉です。おそらく血の繋がりもある完全ある肉親です。またエブリンがベイカー家に連れてこられた際にベイカー家にゾイはいました。

タイーチ

だとしたらなんでゾイだけ感染、発症しなかったのかという謎を感じました。

これについて、結論から言うとゾイはE型特異菌に感染しています。だから感染初期であり、そこまでエブリンと接触をしないように過ごしていたためにベイカー家の面々に比べて影響が少なかったと考えています。

これはバイオ7DLC『ドウターズ』にて、エブリンがベイカー家に来た日の事が明らかになっています。

元々人のいいジャックは近くで船が難破したことを受けて要救助者を助けに向かいます。その時に発見できたのがミアとエブリンなのです。そしてエブリンをベッドに寝かせた瞬間、エブリンは行方をくらませます。

そしておかしくなる両親。母は口から大量の虫を吐き出し、父はそんな母の頭を浴槽に沈めながら自分の胸にナイフを突き刺すようになりました。そしてゾイのトレーラーに戻るとそこに倒れていたのはミア。

ミアの傍らにあったのは彼女の手紙でした。

そこにはエブリンについて、血清についてが書かれており、そして血清の材料である『D型被検体の頭部』がおいてありました。

なぜ血清の作り方を知っていたのか

ということで、ゾイがD型特異菌に対する血清の作り方を知っていた理由はミアでした。

正確に言うとミアが持っていた手紙に全てが書かれていたために知っていたと考えられます。さらにジャックとマーガレット、そしてルーカスとは異なりトレーラーで暮らしていたこともあり、物理的に距離があったためにエブリンの精神支配が弱いゾイは自我を保っていられたと考えられます。

だから別考察で〈ルーカスと同じくコネクションとの関係がある〉という説がありますが、おそらくそれはないと考えられます。そうだとしたらルーカスはゾイを縛り上げる必要はないからね、と思ってます。

なぜ血清を打つと石灰化してしまうのか

そしてベイカー家から脱出し、ボートで逃げ出そうという時に血清をミアに打つか、それともゾイに打つかを選ぶシーンがあります。タイーチはもちろん自分の妻ミアを選んだのですが、ここでゾイを選んでいるとエンディングが変わったようです。

ゾイを選ぶとミアが激怒してどこかに行ってしまい、なぜかゾイと一緒にボートで移動することになります。一応無事に抜け出せたのかな〜と思ったのもつかの間。

ゾイの体は血清を打ったにも関わらず石灰化してしまい、その場で絶命してしまいます。

この原因として、やはりゾイもE型特異菌に感染しており、エブリンにより体内の特異菌(カビ)の成長を促進されたからであると考えています。また血清が〈体内の特異菌を石灰化する〉能力を持つことも理由だと考えています。順番に説明します。

ゾイもエブリンの影響が少ないとは言え、同じ敷地内に住んでいるということでやはり多少の影響はあり、確実に感染していますが他のメンバーよりも感染レベルが低いだけ。一応自我は保てていました。

そして感染すると次第に体内の細胞が特異菌と置換されていき、少しずつ精神と肉体を乗っ取られます。こうして感染は進みますが、エブリンにとってゾイは家族と認定されていなかったので、そこまで意識されていなかった。

しかしミアをママ、イーサンをパパと考えるエブリンは、パパであるイーサンを連れて行こうとしたゾイに怒りの感情を抱き、一気にゾイの体内にあるカビの成長を早めたと考えられます。

こうすることでゾイの体内細胞の大部分がカビとなり、さらにそこに血清が打たれたことでそれらが全て石灰化。この時には既にほぼ全身がカビまみれになっていたと考えられるので、あのように全身が石灰化してしまい絶命したのだと考えられます。

このように、ゾイだけはまともな人です。誰よりも早くエブリンの異常性に気づき自己隔離し、エブリンと家族からソーシャルディスタンスを敷いたことで感染を抑えることができたのです。

そしてミアの手紙からこうなった理由がエブリンであり、血清の作り方も知ることができたために狂った家族の目をかいくぐり血清の材料を集めていたということです。

ジョリ男

なんだ、普通に良い子じゃないか。

タイーチ

そうだよ、普通に良い子だよ。ルーカスと違って変な犯罪組織にいたりとか、ミアみたいに特殊工作員でもないから安心して良いんだ。

我々が狂った家から飛び出した時にブラを見せてくれて、和ませてくれるほどにいいこなんだ。最期にシーンだけ見て終わりにしよう。

マンガアプリはマンガUP!

・国内最大級のマンガアプリ
・1100万DL突破
・オリジナル作品多数
・スクウェア・エニックスの全雑誌勢揃い
・毎日 10 作品以上更新。常時 300 タイトルも読める
・一度読んだ作品は 72 時間読み返しが無料!
・深夜にデータをダウンロード!モバイル回線でサクサクに

>>今すぐダウンロードはこちらから!<<

ゾイのブラ

ジャックとモールデッドから命からがら本館を抜け出し、3種のレリーフを集めて中庭に出られた際に目に入るトレーラーハウス。敵陣の真ん中にあるにも関わらずセーブができるセーフゾーンがあるなどの平和な場所。

心が落ち着くと同時に目に入るゾイのブラジャー。永遠にわき続けるモールデッド先輩の理不尽さを感じながらセーブに戻る度についつい横目で見てしまうブラ。さて、そろそろゾイのブラをお見せしましょう。

こんな感じ。派手すぎずなんともまあ無難なやつですね。バイオ7とかラスアス2とかは割とシンプルな目のものを皆さんお好みのようですね。表現の自由が少しずつ失われているのでしょうか、それともデザイナーの好みなのかは気になるところですけどね。

まあこのブラには何度も癒やしていただきました!ありがとうゾイ!

まとめ

ジョリ男

というわけでゾイについての謎は解決できたかいタイーチ?

タイーチ

できた!

  • ゾイが発症しなかった理由は病原菌のエブリン、そして感染者の家族から自己隔離したから。
  • 血清の作り方を知っていたのはミアが残した手紙に書いてあったから。
  • 血清を打つと石灰化して死亡してしまうのは、脱出しようとしていることをエブリンに悟られたことで体内の特異菌の割合が一気に増えたから。

ここまで分かれば割とゾイマスターだと思っているよ。だからゾイに関する考察はこの記事で終了とさせてもらいます!お付き合いくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です