「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【バイオハザード8考察】イーサンとミアが死亡?残されたローズマリーはどうなる?

どうもこんにちはタイーチです!

今回は【バイオハザード8】にてイーサンとミアが死亡するのかどうか考えていこうと思います!またその場合残されたローズマリーはどうなるのか、リーク情報を基に考えていこうと思います!

バイオ8のトレーラーだとミアが撃たれてたから死亡したかと思ったが、イーサンも死亡するのかい?

それが今回の記事なんだ。ミアが死亡したとも限らないし、イーサンが無事に帰還できるとも限らないんだ。

今回は海外のリーク情報を基にミアとイーサンが死亡するのかどうか現状分かる情報をまとめていきます!

イーサンとミアが死亡?

結論から言うと、イーサンは死亡、そしてミアは死亡しないと考えています。

少なくともミアが死亡しないのはタイーチ的に確定かな〜と思っています。というかリークを見てしまったことによりそうとしか思えなくなっているというのが現状です(笑)

とはいえトレーラー冒頭にて、イーサン邸に押し入ってきたクリスはミアに向けて発砲しているシーンがあります。なのに死亡していないというのはなかなかにおかしな話です。

詳しくは別記事『クリスは敵なのか!なぜミアを撃ったのかリークを基に考える』で書いていますが、クリスが撃った人物はミアではないのです。ミアではなく〈ミアに化けた人物〉であると考えています。

そしてその人物がイーサンにとって害のある人物であることを考えると、クリスはイーサンを助けるためにイーサン邸に侵入したと考えられます。一方のミアは事件時にはBSAAにより保護されていたと考えられます。このへんの詳しい考察は別記事で御覧ください。

まあ後ほど〈誰がミアに化けていたのか〉〈なぜミアに化けていたのか〉も書いていきますので、順番にご覧いただくのもありですけどね(笑)

先にミアについて書いていきます。

マンガアプリはマンガUP!

・国内最大級のマンガアプリ
・1100万DL突破
・オリジナル作品多数
・スクウェア・エニックスの全雑誌勢揃い
・毎日 10 作品以上更新。常時 300 タイトルも読める
・一度読んだ作品は 72 時間読み返しが無料!
・深夜にデータをダウンロード!モバイル回線でサクサクに

>>今すぐダウンロードはこちらから!<<

ミアは死亡しない

クリスが撃ったのはミアではない

先程も書いたようにミアはバイオ8では死亡しません。

トレーラーでクリスが撃っていたのはミアではなくミアに化けていた別人です。この人物の正体がリークによるとストーリー全体の黒幕であると考えられます。

コネクション幹部(マザーミランダ?)が化けていた

この人物の正体はコネクションの幹部、もしくはコネクションのボスであるマザーミランダであると考えられます。コネクションにはイーサンに家に押し入るべき理由があるのです。

その理由こそ、前作レジデントイービルに登場した生物兵器エブリン研究の完成でした。

ざっくり書くと、コネクションが研究していたエブリン研究の最終的な目標は〈相手にカビを感染させて寄生→その人物の精神を支配して生まれ変わること〉でした。つまり『転生』『不老不死』がキーワードになると考えられます。

レジデントイービルにてエブリンはミアにカビを飛ばして感染させており、さらにミアのことを”ママ”と呼びかなり気に入っていたことを思い出してください。このカビはエブリンの体内から分泌されたものであり、言い換えればエブリンの一部です。

それがミアの体内に侵入したことによりミアの中にエブリンが侵入し、その残滓がミアの中に残っていたと考えられます。そしてそのエブリンがミアの娘のローズマリーに受け継がれた、つまりローズ=エブリンであると考えられます。

となるとローズの存在はコネクションにとっては研究すべく重要な被験体であり、ローズの存在はエブリン研究のゴールであると考えています。そのためコネクションはイーサンの家に侵入してローズを奪おうとしたと考えられます。

ミアもコネクションの特殊工作員

そもそもマザーミランダもしくはコネクションの人間がミアに化けられた理由として、最初からミアの存在をコネクションは把握していたことが挙げられます。

これもレジデントイービルにて明らかになりましたが、ミアはコネクションの特殊工作員であることが明らかになりました。またエブリンに気に入られていたことにより、エブリンと”家族ごっこ”をしながらコネクション中米支部に護送する任務に就いていました。

その際にエブリンが暴走しベイカー家を巻き込みながらも生還し、その後はBSAAに保護されるようになります。クリスやBSAAがミアの素性を知っているのかどうかは不明ですけどね。

以上のことからミアはコネクションの人間なので、コネクション上層部もミアの存在を把握していることは間違いない。コネクション入社時(?)に出した履歴書的なものを見ればミアの顔写真を含む身長体重体型は確認できる、それを基に忠実にミアを再現できるBOWが能力を発揮したのでしょう。

そしてローズを奪うためにイーサンの家に侵入していたのですが、クリスはその目論見に気づき、偽ミアを銃撃してローズを確保したと考えています。しかしこの時にマザーミランダによりローズを奪還され、そしてバイオ8の本拠地であるドミトレスク城にローズは連れ去られてしまう・・・というのが大まかな流れだと考えています。

だから結論として、ミアはBSAAのもとで匿われていると考えています。

イーサンは死亡する

ここから先もリーク情報を基にしていますが、イーサンはバイオ8にて死亡すると考えられます。

ここまでも、ここからも信憑性は乏しいので鵜呑みにしないように注意して下さい(笑)

ローズを奪い返すことに成功

そうして奪われたローズを奪い返すためにイーサンはドミトレスク城に向かい、待ち構えるドミトレスク夫人を始めとするコネクションと戦闘となり、なんとかローズマリーを奪還することに成功しました。

コネクションからの追撃で死亡

しかしローズはE型特異菌研究の最終形態であるため、コネクション側も激しい追撃をイーサンに向けるはず。彼らの追撃によりイーサンは命を落としてしまいます。

クリスにローズを託す

死の淵でクリスの本意を知るイーサンは、クリスにローズマリーのその後を頼み、ミアと共にローズを育て上げることになるとのこと。

ということでバイオ8にてクリスは現役を引退し、イーサンの意思を継ぎローズの父親代わりとして育てていくことになる・・・というリークが存在しました。

まとめ

なるほどなるほど。そういう顛末でミアは生存、イーサンは死亡するのか。

リーク情報からの考察だから信憑性はまったくないからな(笑)

なので「そんな考えもあるよね」くらいに考えてもらえると助かる。いつも書いているけど、「間違っても怒らないでねw」ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です