「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【バイオハザード8考察】イーサンとミアが死亡?残されたローズマリーはどうなる?

※20210509追記!無事クリアしました!

どうもこんにちはタイーチです!

今回は【バイオハザード8】にてイーサンとミアが死亡するのかどうか考えていこうと思います!またその場合残されたローズマリーはどうなるのか、バイオ8クリアしたYoutuberタイーチが考察していきます!

ジョリ男

タイーチはバイオ8クリアできたのかい?

タイーチ

もちろんだよ!発売日に有給とって意気込んでライブ配信したら再生回数30回程度しかいかなかった黒歴史を作り上げたぜ!w

Youtuberとしてはゴミみたいな扱いを受けてるわけで、せめてブロガーとしては一流を目指すことにするぞ!

というわけで今回は、がっつりネタバレを含みますが、イーサンとミアが死亡するかどうか説明します!

イーサンは死亡していた

結論から言うと、イーサンはバイオ8で死亡しました。また同時にバイオ7の時点で死亡していました。

なかなか話が難しくなっているので順番に説明します。

3年前のベイカー邸で既に死亡していた

これもバイオ8の終盤で登場したエブリンにより明らかにされましたが、そもそも”普通の人間としてのイーサン”は3年前、2017年のベイカー邸にてジャック・ベイカーに殺されていました。だからバイオ7”レジデントイービル”でベイカー邸を生き抜いた時点で死亡していたということです。

つまり、バイオ7で我々が操っていたイーサン・ウィンターズは死者であったということです。

エブリンの特異菌生命体だった

イーサンの死後、エブリンによりE型特異菌がイーサンの死体に吸入され、イーサンの体内の細胞がカビに置換されたことにより、イーサンは蘇生されたのです。”蘇生”という表現が正しいのかどうかは難しいところですが、死亡した人間が再度行動できるようになったということになります。

※イーサンがE型特異菌に感染した具体的なタイミングこそ不明ですが、エブリンの言葉を信じるとおそらくはベイカー邸を訪れてジャックに殺された直後であったと考えられます。

だからベイカー邸でイーサンにナイフを渡した警官が「アンタこそ普通には見えないぜ?」と言ってたのもそういうことなんでしょうか?

それにミアにチェーンソーでグサグサにされてもホッチキスで縫合完了したり、バイオ8ではドミトレスクに右腕を切り落とされたのに薬液をかけると完全に接合できたり、この辺もE型特異菌の感染初期症状の”再生機能の向上”であると考えられます。

ジョリ男

でもタイーチよ。

特異菌に感染するとジャックやマーガレットのようにBOWに変異してしまったり、思考がエブリンに同調してしまうのではないかい?

タイーチ

基本はね。でも誰しもがBOW化するわけではないんだ。

それはバイオ7でもイーサンが正気を保っていたように、イーサンにはE型特異菌に元々抗体(免疫)があるんだ。

この抗体はミアも持っていたんだけど、ミアは監禁されている間に感染が進んでしまってエブリンに思想が同調する”感染中期”になったと考えられるんだ。

ミランダに心臓を潰され死亡?

E型特異菌に感染していると〈驚異的な再生能力〉を手に入れることになりますが、それでも既定値を超えるダメージを受けると体が炭のように灰黒色になり死亡してしまいます。これはバイオ7でのジャックやマーガレットを見て分かると思います。

そして今回イーサンはハイゼンベルク戦の直後、マザーミランダにより胸を貫かれ、心臓を摘出され握りつぶされたことにより絶命。さすがのBOWイーサンでもこのダメージには耐えられなかったようです。

実際にクリスやクリスの率いる部隊”ハウンドウルフ”のメンバーにも「イーサンは死亡した」と結論をくだされてています。しかしミランダ戦直前にデュークの馬車に揺られながら再度イーサンは行動可能になっていました。

ここでなぜ蘇生できたのかは未だ不明ですが、おそらくは〈心臓を摘出された際に実は死亡しておらず、瀕死の状態ではあったが、少しずつ特異菌により体の再生が進行し蘇生できた〉と考えています。

しかし死の淵でエブリン話している最中にイーサンは右手から黒炭化(死亡)が始まり、ここでイーサンが自分の細胞がカビでできている(特異菌感染者≒モールデッド)ことを悟りました。この時イーサンの右手は黒いです。ですがミランダ戦からローズ奪取の際には右手は普通に肌色でした。

その後ローズを抱きながらイーサンの右手は黒炭化が始まりました。

ということはやはりミランダに心臓を潰された時点で本来は死亡して然るべきダメージを受けていたのですが、奇跡的に再生したということなんでしょうか。

ご都合主義っぽいですが〈本来死亡するはずのダメージを受けていた=黒炭化が始まるはずだったけど、ローズのために最後の力を振り絞り黒炭化を遅らせて、特異菌の力により最後の再生を行った〉と考えています。

なので結論として、イーサンはバイオ7にてジャックに殺されていたところ、エブリンによりE型特異菌がイーサンの死体に吸入されBOWとして蘇生される。しかし抗体があったので〈単純に再生能力がエグい〉だけの存在となりました。

しかしバイオ8でミランダに心臓を握りつぶされたことによりさすがに再生能力の限界値を超えたと思われましたが、娘ローズのために最後の自己再生を行ってミランダを倒してローズを奪い返したと考えらています。

また考察として〈デュークの能力により蘇生した〉と考えているので、デュークの能力と正体についても別記事で考察していきます。

ミアは死亡せず

結論から言うと、バイオ8でミアは死亡しませんでした。

これは確定事項であり、クリスによりローズとともに救出されたシーンがあるので間違いありません。ではOPでクリスに撃たれていたのに何故生きているんでしょうか?

ミアがクリスに撃たれたにもかかわらず生存している理由は3月14日にリーク情報を基に考察した記事があります。その内容がほとんど正解だったこともあり、ほぼ無修正の〈ミアが生存した理由〉をご覧ください。

ミアは死亡しない理由

クリスが撃ったのはミアではない

先程も書いたようにミアはバイオ8では死亡しません。

トレーラーでクリスが撃っていたのはミアではなくミアに化けていた別人です。この人物の正体がリークによるとストーリー全体の黒幕であると考えられます。

20210509追記

OPでクリスに撃たれたミアはマザーミランダでした。

これはクリス、ミランダ本人により明らかになっています。詳しくは以下の内容をご覧ください。

マザーミランダが化けていた

この人物の正体はコネクションの幹部、もしくはコネクションのボスであるマザーミランダであると考えられます。コネクションにはイーサンに家に押し入るべき理由があるのです。

その理由こそ、前作レジデントイービルに登場した生物兵器エブリン研究を基にした〈ミランダの亡くなった娘エヴァの蘇生〉でした。

この辺の詳細は〈【バイオハザード8考察】マザーミランダの正体はコネクションの黒幕説〉で書いていますので、ここではざっくりと説明します。

ミランダの目的は亡くなったミランダの娘エヴァの魂を現世に呼び戻し、ともに生きられる世界を作ることです。エヴァは100年前のスペイン風邪で死亡していますが、今回のヴィレッジの地下洞窟にあった菌根の中にエヴァの意識(≒魂)が詰まっていることに気づきます。

この菌根からエヴァを引き出して、それを移植するための”器”を探していたところ、ローズが適合したことが今回のヴィレッジにつながったと考えられます。

レジデントイービルにてエブリンはミアにカビを飛ばして感染させており、さらにミアのことを”ママ”と呼びかなり気に入っていたことを思い出してください。このカビはエブリンの体内から分泌されたものであり、言い換えればエブリンの一部です。

それがミアの体内に侵入したことによりミアの中にエブリンが侵入し、その残滓がミアの中に残っていたと考えられます。そしてそのエブリンがミアの娘のローズマリーに受け継がれた、つまりローズ=エブリンであると考えられます。

となるとローズの存在はコネクションにとっては研究すべく重要な被験体であり、ローズの存在はエブリン研究のゴールであると考えています。そのためコネクションはイーサンの家に侵入してローズを奪おうとしたと考えられます。

ミアもコネクションの特殊工作員

そもそもマザーミランダもしくはコネクションの人間がミアに化けられた理由として、最初からミアの存在をコネクションは把握していたことが挙げられます。

これもレジデントイービルにて明らかになりましたが、ミアはコネクションの特殊工作員であることが明らかになりました。またエブリンに気に入られていたことにより、エブリンと”家族ごっこ”をしながらコネクション中米支部に護送する任務に就いていました。

その際にエブリンが暴走しベイカー家を巻き込みながらも生還し、その後はBSAAに保護されるようになります。クリスやBSAAがミアの素性を知っているのかどうかは不明ですけどね。

以上のことからミアはコネクションの人間なので、コネクション上層部もミアの存在を把握していることは間違いない。コネクション入社時(?)に出した履歴書的なものを見ればミアの顔写真を含む身長体重体型は確認できる、それを基に忠実にミアを再現できるBOWが能力を発揮したのでしょう。

そしてローズを奪うためにイーサンの家に侵入していたのですが、クリスはその目論見に気づき、偽ミアを銃撃してローズを確保したと考えています。しかしこの時にマザーミランダによりローズを奪還され、そしてバイオ8の本拠地であるドミトレスク城にローズは連れ去られてしまう・・・というのが大まかな流れだと考えています。

だから結論として、ミアはBSAAのもとで匿われていると考えています。

まとめ

ジョリ男

最強イーサンもついに死亡してしまうのか・・・

さすがに心臓握りつぶされるのは限界超えてたか・・・

タイーチ

そうだな。チェーンソーでぶった切られても右腕切り落とされても大丈夫だけど、さすがに心臓はアウトだったみたいだぜ。

というわけでバイオ8はまだまだ考察があるので、今週はガンガンに書いていこうと思います!

※以下の内容は5月8日のヴィレッジの発売日のずっと前、3月14日に書いた考察記事です。実際にゲームをプレイしてみて誤りがあった部分です。なので当時の自分の考察を載せておきますので、興味がある方だけご覧ください(笑)

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です