「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【祝映画化!】呪術廻戦0巻特設ページ!

どうもこんにちは古川です!

今回は呪術廻戦が映画化する事が決定しました!そのため今回は映画のあらすじとなる0巻について説明していきます!

呪術廻戦0

まずは以下の動画をご覧ください!

コレを見るとわかりますが、時系列としては〈本編の1年前〉であり、虎杖が転校してくる1年前の話になります。主人公は乙骨憂太であり、乙骨が従える”里香ちゃん”夏油との関係について全てが描かれます。

また本編では度々触れられている”百鬼夜行”が行われていたまさにその時が描かれるので、本編では理解し得なかった疑問が解消される内容となっています。

本編を見ていると乙骨憂太は最強!というイメージがありますが、実際に0巻を見るとそうではないことがわかります。意外と乙骨のキャリアは短く、まだ1年足らずであることがわかりますし、真希との尋常ではない関係性もまるっとわかります(笑)

呪術廻戦0の原作

映画『呪術廻戦0』の原作になったのはマンガ『呪術廻戦0巻』です。

この0巻の内容を元に作られた映画であり、既に書店では売り切れ続出となっており、普通に購入することは難しくなっているようです。

このように書店では「半年探しても売ってない」というまさかすぎる状況になっています。私も久しぶりに本屋に行ってみたのですが、やはり売っていませんでした。

そのためいつも使っている電子コミックサイト[ebookjapan]で探すと、当然のようにランキング上位に君臨していました(笑)みんな考えることは同じなんですね。「本屋になければ電子版を買えばいいじゃない」ということなんでしょう。

さらにまさかすぎるキャンペーンもやっていたので、普通に本屋で買うよりも安くなっています。この時に買えばよかったと愕然としたことは言うまでもない・・・(笑)

どんだけ値引いてんだよw」と思うのと同時に「オレが買った時はこんなんやってなかったじゃん!」という怒りの念もこみ上げてきましたw

ebookjapanのキャンペーンは不定期なので、タイミングによって価格が大きく変わる事も多いんです。つまり私は運が悪かったということ、その一方でまだ0巻を購入していない方・ebookjapanの存在を知っている方はラッキーということです(笑)

とはいえいつまでもキャンペーンをやっているわけではないので、0巻の内容を知りたい方は早めにebookjapanで立ち読みしてみてください。

呪術廻戦0巻を立ち読みする!

コチラをクリック!

ちなみにですが、[ebokjapan]はヤフーの子会社なので、既にヤフーアカウントを持っている方は会員登録なども必要なく、他の電子コミックサイトに比べて非常にストレスフリーです。

さらにヤフーの子会社であるからか、paypayが使える事も大きいです。何年かスマホを使っていれば勝手にポイントがたまっている事も多く、私も何もしてないのに4000円分くらいpaypayのポイントがたまっていました(笑)

なのでスマホを持っている方はおそらく私と同じようにpaypayのポイントがたまっていると思われますので、本屋を探し回るよりも楽に、安く0巻を購入できるかと思います!私と同じように定価で買わないですむ方が羨ましいです(笑)

呪術廻戦0巻を立ち読みする!

コチラをクリック!

呪術廻戦の映画は2021年冬

2021年4月4日現在で、『呪術廻戦0』の公開は2021年冬、とだけ判明しています。

つまり具体的な日程は決まっていないということです。作中の百鬼夜行が12月24日なのでクリスマスイブに公開されたりするんでしょうか?ひとまず現在は「とにかく冬」とうことだけ認識しておきましょう。

それまでに原作となった『呪術廻戦0巻』の内容をご紹介します!

呪術廻戦0巻ネタバレ

既に別記事にて0巻のネタバレ記事を作成しているのでそちらをご覧ください!

1話ネタバレ(乙骨憂太が高専に転校し、真希と親交を深める神回)

2話ネタバレ(乙骨が狗巻と打ち解ける神回)

3話ネタバレ(夏油が登場し、非術師を皆殺しにする計画を持ちかける神回)

4話ネタバレ(里香を覚醒させ、乙骨VS夏油の神回)

普通に順番どおり見てください(笑)

呪術廻戦0巻を読むタイミングは?

そして0巻の内容は、知っての通り本編の1年前の内容です。

そのため「いつ読んだらいいの?」という事を気にしている人が多いようです。私はそんな事気にせず適当に読んじゃいましたけど(笑)

これは0巻の内容と併せて別記事でご紹介していますので、そちらの記事をご覧ください!

関連記事:【呪術廻戦0巻】読むタイミングが分からない!順番(時系列)を説明する

【呪術廻戦0巻】読むタイミングが分からない!順番(時系列)を説明する

まとめ

呪術廻戦0巻、かつて読み切りで書かれたものなので本編と若干設定が異なる部分がありますが、誤差の範疇です。夏油が「斉藤です」という女性に「いやアナタは佐藤さんだ、私がそう言ってんだから、その方がいい」というわけのわからない論法をぶつけていたり、真希が乙骨にジュワっていたり・・・

本編ではわからないキャラたちの姿が見られるので、やはり呪術ファンならば映画を見る前に読んでおきたいところです。とはいえ現実的に人気すぎて本屋での購入が難しいので電子版が選択肢になると思います。

個人的なオススメはヤフーの子会社[ebookjapan]です。会員登録が必要ないし、安いし、会社がしっかりしているのでまず潰れない(笑)

呪術廻戦0巻が人気ランキングに入っているということは「みんなここで買っている」ということ。私もその一人です(笑)なのでまだ読んでいない方、0巻が購入できずに困っている方はラッキーです。今のうちに[ebookjapan]の立ち読み機能を使っちゃってください!

呪術廻戦0巻を立ち読みする!

コチラをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です