「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【呪術廻戦考察】乙骨憂太と狗巻棘の関係は?カップリングってなにw

どうもこんにちは古川です!

今回は呪術廻戦の乙骨憂太君と狗巻棘君の関係について説明していきます!またカップリングがなされているとの噂もあるので、そのへんは書けるところまで書いていこうと思います!

ジョリ男

そういえば乙骨も狗巻も2年なんだよね。あの2人は仲いいのかい?

古川

いいに決まってるだろ!なんでそんな事思うんだ!バカクソジョリ男!

ジョリ男

相変わらずあたりがきついな古川くん・・・

だって呪術廻戦本編では全く会話しているシーンもないし、同じ学年なのに絡みがないのが気になってな。

あくまで”本編”では確かに一切の絡みはありませんが”0巻”では全く違います。というわけで乙骨と狗巻の関係性について説明していきます!

乙骨と狗巻の関係

結論から言うと、乙骨と狗巻は超仲いいです(笑)

なので冒頭のジョリ男の言っていたように、確かに呪術廻戦本編では全く絡みはありませんが、0巻では真の友にまでレベルアップしています。なので勘違いしないようにお願いします、乙骨と狗巻はマブです。

最初は狗巻が怖かった

とはいえ当初、乙骨が高専に転校してきたばかりの頃は乙骨は狗巻を怖がっていました。理由は簡単で、ボキャブラリーがおにぎりの具しかないため、本意が分かりかねるからですね。当時の高専1年は乙骨の他には3人いました。

物事をはっきりズバズバ言う禪院真希、パンダなのに大人びた発言の目立つパンダ、そしておにぎりの具しか言わない狗巻棘です。真希は言い方はきついですが本心がわかりやすい言動ですし、パンダは普通にいいやつっぽいですし。

しかし一方の狗巻は基本「高菜!」しか言わないし、また口元を隠していることもあり、そこまで親しくないと真意を図る事は不可能です。事実初対面の加茂憲紀は狗巻の言っていることが分からず、理解できているらしき恵に「ちょっと待て。君は彼が何を言っているのか分かるのか?」と聞いてました(笑)

まあこれが普通の人間なのですが、最初の乙骨もそんな感じだったのです。

呪霊退治を通して絆が生まれた

その後、近所の商店街に現れた呪霊騒ぎを抑えるために招集された狗巻に付き添いで乙骨も向かうことになったのですが、緊張している乙骨を元気づけようとしてハイタッチをしようとしたのですが、乙骨は狗巻の本意が分からず反射的に謝ってました。

このときの狗巻は目が白目でかなり威圧的に描かれていることから、これが当時の乙骨が狗巻に対する心象であったと考えられます。そのため乙骨もビクッとしています。この後狗巻は少し寂しそうな評定をするのですが、実際に「また誤解されているな」と感じていたことでしょう。

その後呪霊退治を通して、乙骨は〈狗巻がおにぎりの具しか言わない理由〉を知り、狗巻がとてもいい奴であることを悟りました。そして呪霊を退治した後には正式にハイタッチを交わしマブダチとなりました。

狗巻も乙骨を気にしていた

後日高専に戻った乙骨のもとにパンダが登場し、狗巻の過去を話してくれました。

パンダによると「棘の呪言はなァ生まれた時から使えちゃったから昔はそれなりに苦労したみたいだ。呪うつもりのない相手を呪っちゃったから境遇としては憂太にかなり近い。だから入学当初からオマエを気にかけてたみたいでな」「誤解されやすいけど善い奴なんだ。これからもよろしく頼む」とのことです。

パンダいいやつ過ぎて草が勝手に生えまくります。人間じゃないのに一番人間らしいのが実はパンダだと思ってます(笑)

パンダの話によると狗巻はオギャアの時点で呪言が使えたとのことで、自分の能力を自覚する前にも言葉の一つ一つが相手に影響を及ぼしてしまったこと。例えば友達と話している時に冗談で「オマエ死ねよw」とか言おうもんなら実際に相手は死んでしまいます。

自分のせい友達が死んでしまったなんて事になれば一生モンのトラウマになるはずですし。要するに狗巻は〈自分の能力のせいで他者に迷惑をかけてしまった過去がある〉ということです。

一方の乙骨も自分の能力(折本里香)について全くの無知であるにも関わらず、学校のいじめっ子を半殺しにしてしまった過去があります。そのためわけのわからない力のせいで相手に迷惑をかけてしまった過去を持つという点で同じ様な境遇であったと言えます。

だから狗巻も乙骨の事を気にかけていたということ、それをパンダから言われたことが最大のキッカケとなり乙骨と狗巻は真のマブダチとなったのです。

乙骨と狗巻のカップリングとはw

検索キーワードに「乙骨 狗巻 カップリング」というものがあったので、なんとなく検索してしまった私を誰が攻められよう・・・そして出てきた検索結果は予想通り、〈乙棘〉というBL的な内容でした(笑)

乙骨憂太と狗巻棘がチョメチョメな関係となるという設定のモノが存在するようですが、すみません、私はそっち系は守備範囲ではありません。むしろ苦手な範囲なので詳しくは書きたくありません・・・(笑)

そのような世界の存在は知ってますが、おそらく今後もその世界を覗くことはないでしょう(笑)

まとめ

乙骨憂太と狗巻棘は親友です。あくまで純粋な友愛という意味でね(笑)

二人共強力な術式を生まれ持ってしまったことにより、他人に迷惑をかけて自責の念を感じているという点で両方とも〈悲しい過去持ち〉なのです。ということで2人が仲良くなるのは当然のことだったんでしょう。

特に狗巻がおにぎりの具しか言わない理由に関しては結構深い意味があったんですね(笑)

とはいえ狗巻は「梅」だけでは絶対に言わないんですよ。それに鮭も”さけ”ではなくて絶対に”しゃけ”って言ってます。これも想像以上に深い意味があるので、言語学を巻き込む程の深い考察をご覧ください!

1 COMMENT

【呪術廻戦】狗巻棘の誕生日・年齢・身長体重・血液型・イメージカラーなどプロフィールまとめ! | comifo へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です