「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【バイオハザード8考察】ローズの能力と”仕事”とは何か【エブリンとの関係】

どうもこんにちは古川です!

今回はバイオ8の作中で終始議論されている”ローズの持つ力”の正体について考えていきます!

ジョリ男

ハイゼンベルクも「オマエだけが知らないローズの力」とか言ってたし、結局ローズの力ってなんなんだい?

タイーチ

それを今回は考えていくことになるんだ。なかなか難しいところだが、今回はだいぶ頑張って考察していくぞ!

というわけで今回はバイオ8のローズの能力と、ラストに登場した”ローズの仕事”について考察していきます!

ローズとエブリンの関係

バイオ8のラストにて、おそらくはBSAAの職員により”エブリン”と呼ばれたローズはガン切れして黒服を突き飛ばしていました。その後ローズは「まだコントロールできない」と言ってました。

なのでローズとエブリンの間には切っても切れない関係があると考えていいでしょう。まずはその関係から順番に話していきます。

E型特異菌感染者同士の娘

結論から言うと、ローズの中にはエブリンがいると考えていいでしょう。

この辺は前作バイオ7のストーリーも大きく関わってくるのですが、そもそもE型特異菌を用いた生物兵器としてのエブリンは〈他者に特異菌を感染させて、他者の思考を自分に同調させる〉ことができました。

そしてE型特異菌が蔓延するベイカー邸に監禁されていたミア、ミアを助けに行ったイーサンも特異菌に感染していましたが、どちらも特異菌に対しての抗体(免疫)があったためにすぐに発症することはありませんでした。(イーサンは死亡してましたけどね)

そんな特異菌に対して抗体を持ち、一度体内にエブリンの意識が介入した者同士が作った子供がローズなのです。

エブリンの意識が流れ込んでいる

前作にて、エブリンは他者に強制的に特異菌を吸わせて感染させる事ができました。

自身の体から特異菌を分泌して、それを他者に体内に入れることで感染完了となりますが、その際にエブリンの意識も同時に他者の体内に注入していると考えられます。だからこそバイオ8のラストで、イーサンの精神世界的なところでエブリンが登場したと考えられます。

したがって、特異菌に感染するとエブリンの意識が入ってくるということが言えます。つまり感染者であるイーサンとミアの中にもエブリンの意識があるということが言えます。そんなイーサンとミアの子供であるローズにもエブリンの意識が流れ込んでいると考えていいでしょう。

菌根に含まれる全ての意識もある

またここからは考察になりますが、ローズにはエブリンの意識だけではなく、ヴィレッジの地下洞窟にあった菌根に含まれる全ての人類の意識や魂も受け継がれていると考えられます。

エブリンも菌根を元に作られたため、エブリンの中にもあの菌根に含まれる意識や魂の一部が含まれていると考えられます。もちろんミランダからは失敗作の烙印を押されているのでエヴァの意識は入っていないようですけどね。

それに対してローズはエヴァの器として適合したと結論付けられているので、菌根に含まれる全ての意識情報をさらわれている間に植え付けられたと考えられます。そしてその中からミランダはエヴァの意識だけを抽出してローズを器にエヴァの意識を表層に引っ張り出そうとしていたと考えられます。

ジョリ男

  • 特異菌の菌根の中に全ての人類の意識が含まれていた
  • その意識全てをローズに一旦移植
  • そこからエヴァの意識が表層に来るようにする
  • ローズの肉体にエヴァの魂で儀式完成!

というのがミランダの目的かい?

タイーチ

そうだと思ってる。でも実際はうまくいかなかったよな。

ミランダも驚いてたけど、実際にエヴァの意識が芽生えることは無かったんだ。その理由を調べていこう。

ローズの能力

ひとまずローズは事件から数年後、イーサンの墓参りに来ているシーンがエンディングでありました。

具体的に何年経ったのかは不明ですが、ローズは「テストが忙しくて」と言ってることもあり、おそらくは女子大生(18歳以上?)かと思われます。左手の薬指にはおそらくイーサンの結婚指輪をはめて、Village of shadowの絵本を持ってました。

そこで最初に書いたBSAAの職員から”エブリン”と呼ばれてキレるシーンがありました。その時にローズはこんな感じのことを言ってました。

「クリスも知らない力をあんたで試してやってもいいんだよ?」と言ってたり、またこんな事も言ってました。

「まだコントロールできない・・・」とぼそっとつぶやいていたり。

ここから読み取れることはこんな感じ。

  1. ローズの中にエブリンがいる
  2. エブリンから何かの力を受け継いだ
  3. エブリンよりもスゴイ能力がある

1と2はある程度これまで話してきた内容でいいと思いますが、3に関してはヴィレッジでミランダを始めとする四貴族が執拗にローズを追い求めていた事、ハイゼンベルクの「オマエ(イーサン)だけが知らないローズの力」発言からも明らかです。さらに「クリスもまだ知らない力」があるとのことでほぼ確定。

なので完全に考察ですが、ローズの力について考察していきます!

エブリンと同じ同系統の能力

まず考えられるのは、エブリンと同系統の力の上位互換であると考えられます。バイオ7でのエブリンに能力について復習しましょう。大きく分けて3つの能力がありました。

  1. 特異菌を分泌できる
  2. 他者に特異菌を感染させる
  3. 特異菌から生物を誕生させる

詳しくはこちらの記事で書いてますが、基本的には上記の3つです。

まず体内から特異菌を分泌し、それを他者に強制的に吸わせて感染させることができるというチート能力です。これにより感染者が適合すればイーサンやミア、ベイカー家の面々のように超人的な能力を持つことがデキます。一方で不適合であればバイオ7のモールデッドやバイオ8のライカンのようなBOWへと変化します。

おそらくローズもこの能力を受け継いでいると考えられます。そして特異菌に感染した後に起こる症状が非常に重要なのです。

相手の思考を自身に同調させる能力

まずは以下のE型特異菌に感染するとどうなるのか、以下の報告レポートをご覧ください。

カビは感染者の体組織を養分として増殖しながら全身の細胞を徐々に置換していく。

この過程において、感染者の再生能力は飛躍的に向上する。

感染者の四肢を切断する実験では、数分以内であれば容易に自然接合することが確認された。

カビが脳幹にまで達すると、感染者の思考はE型被験体と「同調」する。

感染者は幻覚や幻聴を発症、言動をE型被験体にコントロールされた状態になる。

この状態が続くと、最終的に完全に自我を喪失する。

細胞置換が進行し、人間を逸脱した形態に変異。

感染者により変異形態は異なるが、いずれの場合も驚異的な身体能力を誇る。

この形態が暴走した場合、鎮圧は非常に困難。

要するに①超人的な再生能力を発揮して、②エブリンと思考が同調して、③ジャック・ベイカーのようにBOW化するという3段階の症状が出ます。もちろん抗体の有無によって進行速度はかなり違いがありますけどね。

そして失敗作エブリンでこのレベルですが、完全なる器であるローズはこれに勝る能力を持っていると考えられます。まず考えられるのは②の相手の思考を操る能力です。

他の方の考察ですと〈全人類の意識を操る能力〉であると考えられているようです。そしてローズはその能力を自覚しているがなかなか「コントロールできない」ということなのかもしれません。

そう考えるとミランダやBSAAなどの巨大な組織がローズを欲しがるのもうなずけます。

相手の能力を奪う能力

そして最後に、ミランダ戦の直前にミランダの能力を奪ったシーンがありました。

ミランダがローズを抱きかかえた瞬間、ミランダの目からは黒い液体がこぼれ落ちたことを覚えていますでしょうか。

なのでこれまでに登場したことのない能力がローズに引き継がれていると考えられます。菌根の能力を使って得た能力なのでしょうが、なにゆえこうなっているのかはまだ考察中です(笑)

すみません、マジで何がどうなって相手の力を奪えるのかはまだ分かってません。分かる方コメントで教えてほしいです。

ローズの仕事とは

そして最後に、ローズは何かしらの仕事をしている事が明らかになりました。それこそが最後に残った謎ナのですが、これはいまのところ不明です。おそらくはバイオ9への伏線であるとも考えています。

BSAA関連

イーサンの墓参りに向かったローズを迎えに来たBSAAと思われる組織の男がいました。

この人物はローズとエブリンの関係についても知っているようなので、おそらくはBSAAかクリスの率いていたハウンドウルフ隊の人物であると考えられます。

クリスとも一緒

そしてローズを”エブリン”と呼んだことでめちゃめちゃキレられるこのおっさんに対してローズは「クリスも知らない能力をあんたで試してやろうか?」と脅しています。これは先程も書いた〈意識を操る能力〉のことかな〜と個人的には思ってます。

クリスもローズとエブリンの関係は分かっているでしょうが、それでもどこまで能力が使えるのかはローズが話していない可能性もあります。なので未だ公開されていない能力がローズにはありそうですね。

まとめ

ジョリ男

ということはローズの能力はエブリンの上位互換的なイメージでいいのかい?

タイーチ

そうだな。そんなイメージでいいと思うぞ。

ローズの両親がE型特異菌の感染者であるということ、さらにエブリンの意識も含まれていることで世界中の悪い人たちから狙われることになってしまった。

だからクリスやBSAAに匿われていると考えていいだろう。

だいぶカワイイ女子大生になれたようでひとまず安心したぞ。バイオ9への伏線を残して終わったな!

関連記事:【バイオハザード8考察】ミランダがエヴァを転生させる方法を解説する

【バイオハザード8考察】ミランダがエヴァを転生させる儀式を解説する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です