「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【ひぐらしのなく頃に卒】1話2話のネタバレと時系列を考える【鬼騙し編よりも前】

はいどうもこんにちはタイーチでございます。

ツイッターではオヤシロさま(本物)という名前でやっていましたが、この度改名いたしましてタイーチin雛見沢としてYou Tubeをはじめましたのでそちらでもよろしくおねがいします!

今回がYou Tube始動してから最初の動画となりますが、1話2話には大きな考察ポイントはなかったように感じますので、ひとまずはひぐらし卒1話と2話の内容をまとめて、気になった部分をまとめてご紹介しようと思います!

ひぐらし卒1話(鬼明し編1話)のネタバレ

沙都子はタイムリープ済み

冒頭で沙都子のこんな邪悪な顔つきから始まりました。早速こいつやりますねえw

このことからもひぐらし業からの続きであり、時系列が色々と明らかになってきました。順番に説明しますね!

レナが発症者

鬼騙し編1話で発症するのは竜宮レナ。ただしこの世界では父からは「レイナ」と呼ばれていました。もともとレナの本名はレイナであり、かつて父を捨てた母の一件から、より強くなって父を守るように心機一転して生きていく、という意味で名前を変えて「レナ」を自称するようになりました。

鬼騙し編の回答編っぽい

ゴミ山で圭一が富竹と遭遇していたり、レナがケンタくん人形を探していたり、過去に何度も見たことのある景色でした。

しかしゴミ山からの帰り道、圭一が「ケンタくん人形を引っ張り出してやる!」といったところ、レナが「腕がちぎれちゃう!」といったところ、圭一には何かがフラッシュバックしていました。このことからも割とリーディング・シュタイナー強めかな?と思います。

レナの父と間宮リナ

この世界ではレナの父は間宮リナというキャバ嬢に入れ込んでおり、元嫁からせしめた離婚の慰謝料を使い込んでいたようです。このことからもレナの精神状態はもともと不安定な状況であり、いつでも雛見沢症候群を発症してもおかしくない状態であったと考えられます。

例の箱

前作でも何度も見たこの箱ですが、鬼明し編の沙都子は既にこの箱の中身がロケットパンチであることを知っているはず。そして前作ではこの箱の中身を事前に知っていることから避けてしまったことにより、梨花に怪しまれてしまったことで梨花に銃口を向けていました。

だけど、今回はあえて食らっていたと考えられます。それは梨花から疑われないための行動だったのでしょう。

あのルチーアマークの箱、そして顔面にKOという文字が残ってしまった沙都子ですが、これは演技。実際に窓に写った沙都子の目は観測者の目となっていました。怖い女になりやがって・・・

レナにH173を投与

体調が優れないレナは一人保健室のベッドで眠っていたわけですが、そんなレナに沙都子はH173を投与していました。

この薬は〈雛見沢症候群を促進させる薬〉なので、沙都子はレナを意図的に雛見沢症候群を発症させたことになります。ここで確認ですが、沙都子の目的は〈梨花と一緒にいること〉です。すなわち梨花が〈鳥かごから抜け出すこと〉つまり〈100年にわたったループの環から抜け出すことを諦めさせて、一生雛見沢で一緒に生きていく決意を固めさせること〉です。

ルチーアで省かれたことがそんなに嫌だったんですかねwヤンデレにもほどがあるやろw

レナの両親が離婚

そしてシーンはレナの幼少期に移り、ファミレスでバカ食いしているレナに対して母親は父との離婚を切り出すわけです。

「もう遅いの・・・」というクズ母はレナを捨てその理由を「妊娠してるの・・・」とかほざいてました。私も片親だったので、こんなときの親の身勝手さはよくわかります。子供からしたらどんな理由があっても許せるものではないんですよね。ということはレナがいるのにあきひとおじさんといろいろとヤることやってたんでしょう、ゴミっすねw

その夜、レナの父は「相手の男のこと知ってるのか?」と聞いて、レナが「知ってるよ。お菓子をくれる面白いおじさん」と答えたことにより切れてフルビンタ。おそらくは寝取られた男のことをレナが褒めたように感じたのでしょう。

それからレナは誰にでもいい顔をするのをやめて、世の中には敵がいることを知ったわけです。そして今、リナに父が持っていかれると感じて一人リナのことを調べ始めるのでした。

間宮リナ

リナの名刺から父が入れ込んでいるキャバに行ってみるが当然キャッチに邪魔されて入ることができず、近くの喫茶店に入ったレナ。

そこにやってきた2人のキャバ嬢。これがリナだったのです。リナの「別れた奥さんの慰謝料ががっぽりあるらしいよ~私が言えば何でも買ってくれるし」と、明らかに父のことを言っていると確信したレナ。これを聞いたレナは一人で店を出ていったのですが、この後乗り名の発言が重要です。

リナはこれ以上父を弄ぶ気はなく「年ごとの娘がいるらしいんだよね~、私もひとり親だったから、ちょっとね~。そろそろ潮時かなって」と、意外にもレナのことを気遣って(?)いたような感じが見て取れました。でもレナはこの部分は聞いてないんです。だからリナ=親の仇のように感じて、雛見沢症候群の発症へともうブーストしていくわけです。

この帰り道、レナの視界はぼやけており、フラフラしながら首をかきむしっていました。そして首元には赤い血の跡が生々しく起こっているぞ、と言う話だったのですよ。良い演出だな〰とさすがですね。

本来はここで考察タイムに入ろうと思いますが、今回は初回に就きこのまま2話の内容もまとめます!

ひぐらし卒2話(鬼明し編2話)のネタバレ

間宮リナ殺害計画

リナとニアミスした帰り道、その足で興宮のホームセンターでガムテープやビニールシートなど、殺害計画に必要なものを着々と準備していました。さすが行動が早いですねw

翌朝も二日酔いの父により、「あんなものかって何に使うんだ?」と直ぐにバレましたが、さすがに購入目的はぼかしていましたねw

ゴミ山の秘密基地

ゴミ山にある壊れたバスを改造して、前作同様に秘密基地としていたレナは、ここでリナ殺害の準備をコツコツと計画していました。この時点ですでに雛見沢症候群を発症していたようですね。レベルは不明ですが、割とアウトブレイク直前だったような気もしますが、沙都子の注射なくとも勝手に発症してたような気もします(笑)

ちょこちょこ挟まれる圭一たちとの日常風景とのコントラストがなんとも言えずに怖いですね(笑)

いつもどおりのクラスメイトが人を殺す準備をしているなんて、みんなは知らないんだ・・・という描写なのかもですが、だいぶ怖いですね(笑)そしてゴミ山に向かうレナを一人、全てを知った沙都子が見下ろしていた時、そしてこの表情である。

エンカウント

ゴミ山からの帰宅した瞬間、まさかの竜宮家にやってきた間宮リナ。「あなたのお父さんと友達なのよ」といって現れたナイスバディのくびれの持ち主、腰に入った星のタトゥーに目が言っちゃいますよね~昔のAV女優みたいな服装で生唾のみんじゃうよね〰みんな?

そして一緒に宝探しにイキませんか?と誘い、レナが持ってきたものはこれ。どうみても〈宝を掘る道具ではない〉のでリナも気づけ、この猟奇性に・・・

Xデイ

ゴミ山にリナを誘い込むことに成功したレナにはリナの声はあまり届いてないように感じます。何を言っても「風のせいでよく聞こえなくて。誰にも何も聞こえません」とかいって明らかな愛想笑いを繰り返すレナにも何故か気づかず、リナは待ちぼうけ。でも勝手に秘密基地に侵入して、そしてこの腰である。正直ぐっと来ました(笑)

リナの言葉

リナは「お父さんのことなんだけど、さっきは友達って言ったじゃない?本当はね、お客さんなのよ、お酒を飲めるお店で。」と話を初め「私も実はひとり親でさ、レイナちゃんのこと聞いたらなんていうか、私が言えた立場じゃないんだけどさ、これ以上お見せに来てもらうのは悪い気がして、レイナちゃんからそれとなく頭を冷やすように言ってくれないかな〰」なんつってるわけですよ、

ほんとはここは動画を使いたかったけどさすがにそれはだめっすね(笑)当チャンネルはコンプラ事項ゴリ守りチャンネルなんで!

意外とこの世界のリナはまともなやつなんじゃね?と思いますが、レナにはそんなこと全く聞こえてないっす。背後から忍び寄り、首を掴んで窒息させようとするわけですね~。ついにきたよ~ひぐらし卒初の発症者はやはりレナだったのです・・・が、なんとかおいてあった電気スタンドでレナをぶん殴り、ひとまずは解放されましたが、レナは持ってきた袋からリーサルウェポンを取り出してリナに突きつけました。そしてこの表情である。

リナも必死に逃げますが、それでも転んでしまい、最終的にはレナのナタにより絶命。その後は前作同様にバラされて小分けにして隠蔽されてしまったのでしたとさ・・・この辺ってYou Tube的に言って大丈夫なんですか?規制怖いっす(笑)

沙都子

そんな景色を見下ろせる小高い丘にいたのは沙都子。傘を指しながら「レナさん、梨花をとどまらせることができたら、その世界であなたも幸せにしてあげましてよ」と一言。まあ基本沙都子は皆のこと好きだしね、梨花に対するヤンデレが過ぎるだけで基本は皆のこと大好きな巨乳ちゃんなんですけどね!バーンSE

鬼騙し編ゼロ

翌日もゴミ山に死体を確認しに来たレナをつけてきた圭一に対し、極度の不安を感じるレナですが、既にL5じゃね?w

なんとかして圭一を返そうとするもなかなか帰らない圭一にイライラを感じ「圭一くんに見られた!」と首をかきむしり、圭一を殺害することを決意して、再度ナタを取り出すレナでした。あ、あたおか・・・

ナタを振り下ろそうとした瞬間、圭一はぎりぎり気づいて、後は鬼騙し編と同じ流れとなりました・・・という光景を見下ろしていた鬼騙し編の梨花ちゃまはいなくなっていました。これが気になった部分なんだよね〰

レナと大石

その帰り道、大石に車から声をかけられてしまいました。このシーンは鬼騙し編であったようなシーンですね~

私の車、冷房効いてますから。あー寒かったら言ってください、私ガンガンにつけちゃうたちなんでね〰というセリフは圭一に向けられていたはずですけどね〰

そして間宮リナ、本名間宮律子が行方不明となったことを聞かされて、事情聴取を受けたレナでした。そして帰り際、大石はオヤシロさまの祟に言及して、レナを山の中に残して去っていくという鬼畜の所業で去っていったのでした。。。

ひぐらし卒1話2話考察

まあ正直そこまで考察するべきポイントはなかったんですが、気になる部分をいくつかご紹介していこうかな、と思います。

鬼明し編の時系列

沙都子が完全にタイムリーパートして、過去の世界の記憶を持っていることからひぐらし卒の鬼騙し編全てよりも時系列が前だったことが明らかになりましたね。

一応復習だけども、各章での発症者をまとめていきます。

  • 鬼騙し編 レナ→圭一
  • 綿騙し編 発症者不明(魅音?)→圭一以外全員死亡
  • 祟り騙編 大石、鉄平→圭一とレナ以外死亡
  • 猫騙し編 沙都子発症?→梨花の黒塗り
  • 郷壊し編 沙都子ルチーア編、エウアと出会う

こんな漢字でございます。そしてひぐらし卒の鬼明し編にて、鬼騙し編ですでに沙都子が暗躍していることが明らかにされたことにより、時系列的にはやはりこんかいのひぐらしの時系列はこんな感じだと思っております。

  1. 郷壊し編
  2. 鬼騙し編=鬼明し編
  3. 綿騙し編=綿明し編?
  4. 祟り騙編=祟明し編?
  5. 猫騙し編=猫明し編?
  6. 最終章

みたいな感じでしょうか?少なくとも沙都子とエウアの関係ができたのが一番最初かなーと思ってます。このへんは今後も考えていこうと思います!

リナの本心

前作祟殺し編では鉄平と組んで、レナの父を「雛見沢の旦那」とよんでいることもあり、なかなかにクズ女だったりなですが、鬼明し編では割といいヤツというか、ひとり親のレナに過去の自分を重ねて同情・・・というレアな世界だったようにも感じますが、本当にそうなんですかね?

既にこの世にいないのでなんとも言えないんですけどね。少なくとも来週の3話を見て見ないとなんとも言えないところだけど、やはり美人はしあわせになってほしかったと思ってしまいました。この世界ではね(笑)

ひぐらし業からの残る謎

実はひぐらし業放送当時から考察をやってまして、ブログもあるレベルです。そこで色々と考えていた結果、〈この雛見沢にはまだまだ謎がある〉ということがわかってます。それらをまとめてみたのがこれです。

  1. 大石が雛見沢症候群を発症した理由解決済み
  2. 沙都子は死は大石のせいじゃない?
  3. 羽入の角の傷
  4. 必ず梨花が死亡する原因(黒幕の正体)←途中まで解決済み
  5. 魅音が便槽の鍵を持っていた理由=綿騙し編との関係解決済み
  6. 梨花が逃げてから夜になるまでの時間←単なる演出?
  7. 鬼狩柳桜を持ち出した人物解決済み
  8. たたき売りオークションは伏線なのか?←単なる演出?
  9. 沙都子が燕返しを練習していた理由
  10. 発症者が全員梨花を狙った理由(黒幕の正体)←途中まで解決済み
  11. 梨花と聖ルチーア学園の関係解決済み
  12. 沙都子発症編は夢か現実か
  13. 沙都子「悪い夢を永遠に見せられ続ける理由をわかりませんの?」
  14. 沙都子発症の理由←鷹野によるH173?←解決済み(多分)
  15. 鷹野と富竹の立ち位置←解決済み(多分)
  16. 鷹野ループ説解決済み。現時点でわかるところまで考察済。
  17. 鷹野が作戦決行を思いとどまった理由
  18. 小此木「大将がゲーム盤を降りたんだ」→うみねことの関係
  19. 雲雀13とうみねこの天草十三の関係
  20. 羽入の鬼狩柳桜シーン挿入の理由
  21. 沙都子のヤンデレ発言「どこにも行かないでくださいね?」解決済み
  22. 沙都子が過去の記憶を持っている理由解決済み
  23. 沙都子が梨花に銃を向けた理由解決済み
  24. 皆殺し編との関連

ということで、まだめっちゃありますw

これら全てが解消される日は来るのか・・・少しずつ考えていこうと思います(笑)

まとめ

というか正直言って、ひぐらし業の内容を若干忘れ始めていることに気づきました(笑)

なので明日再度ひぐらし業を見直して再度セルフリマインドさせてもらって、より深い考察をお届けできればと思っています。今後は木曜深夜にアニメを見て、寝る前にブログで台本書いて、そして金曜の夜20時に動画としてあげる感じで行こうと思います。

金曜の朝にしようかと思ったのですが、おそらく10時くらいに鳴っちゃいますので、皆さんその時間見れないでしょ?w

なので比較的時間が取りやすい20時にあげますので、お時間あればぜひ見てやってください!それでは今後とも宜しくお願いします、それでは失礼します。

1 COMMENT

鬼明かしで梨花がいないってのは、レナがくるくる回ってるシーンの引きの画のところからでしょうか?
あそこは鬼騙しでも梨花いないですね。鬼騙しで梨花がいたのは一話最後のレナがナタ持って圭一の背後で遠い目をしているところでした。
別の根拠で梨花がいないとおっしゃっていたら申し訳ありません(汗)
鬼騙しと鬼明かしが違うカケラかどうかの大事な部分だと思うので気になりました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です