「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【ダークギャザリング】キャラ一覧まとめ!成り代わり勢もまとめます!

どうもこんにちはフルカワです!

今回は『ダークギャザリング』に登場するキャラクターについて解説していきます!単行本も8巻まで出ていることもあり、キャラも充実してきました!

ですので今回はキャラまとめとして、完全版を作っていこうと思います!

ダークギャザリングキャラ一覧

幻燈河蛍太朗

『ダークギャザリング』の主人公であり、色々と闇の深い人物です。

中学の頃に”呪われ”たこともあり、彼の右手は神経が飛び出しているなかなかにグロい見た目をしていることもあり、常に手袋をしています。またこの右手の件もあり、中学高校と友達の少ない日々を過ごしていたようです。

また霊感が強く、霊を呼び寄せるいわゆる霊媒体質であり、写真を撮ると百発百中で心霊写真となってしまうというガチ勢だが、当初は霊が視えなかったが、心霊スポットを巡っているうちに完全に視えるようになってしまったある意味で被害者です(笑)

そして幼なじみの詠子からの紹介で始めた家庭教師のアルバイトにて、詠子のいとこである夜宵と出会うことで蛍太朗の霊能力が開花していくことになります。

寶月詠子

蛍太朗の幼なじみの女性であり、巨乳、ウエストのくびれと相まってエロいです(笑)

普通にかわいいこともあり、さらにかつてプログラミングのコンテストで優勝していることもあって昔から周りに人が集まる普通の美人かと思いきや、実はかなりのヤバい人。

そのIT技術を用いて蛍太朗に渡したメガネから常に行動を監視していたりのメンヘラティックな面も強く、しかしそれだけではなく、オカルティックなヤバさも垣間見せることもあり、本当にヤバい人です(笑)

ちなみに詠子も左手が呪われており、蛍太朗同様に神経が丸見えになっていることもあり、手袋をしなければならない状態になっています。一応蛍太朗とはつき合っているので問題はないんですが、それにしてもメンヘラが強すぎる気もしますけどね・・・(笑)

ヤンデレ詠子が怖いシーンランキング5!〈画像あり〉

寶月夜宵

『ダークギャザリング』の主人公たちの1人であり、最強の霊能力を持っている少女です。

もともと重瞳(瞳が2つある)であり、現実の世界と幽世(かくりよ)がボヤーッと視えていたのですが、両親を亡くした事故のショックで2つの世界が重なり、普通の人間と霊体が同時にはっきりと視えるようになったという最強の能力者になりました。

そして両親の事故の原因であり、母親を連れて行った”空亡”という霊体を打倒するために、仲間となる霊を捜して心霊スポットを巡っているとんでもない少女です(笑)その霊たちを人形に閉じ込めて空亡から母を取り戻すため、日々”卒業生”と呼ばれるS級の強さを誇るがその分強いマジでヤバい霊体を捜している少女です。

ちなみに情操発達も進んでおり、かつて廃ラブホテルに訪れた時にもラブホテルで何が行われるのかをわかっていたこともあり、なかなかに大人。

卒業生とは?一覧にしてまとめてみた【大僧正と鬼軍曹】

神城愛依

蛍太朗が家庭教師をしていたかなり運の悪い少女であり、瞳が星型になっているという特徴的な少女です。

しかし彼女の運の悪さはたまたまのものではなく、”神様”に見初められていることが原因であり、彼女が原因ではありません。夜宵もこの神様を吸収しようとしたこともありますが、普通に戦闘で倒すことは出来なかったほどの強さを誇っていました。

だから未だに神様は愛依に憑いているため、まだまだ運が悪いのです。ちなみに愛依は神様VS空亡の戦闘の巻き添えになり、乗っていたと思われる新幹線が事故にあって倒れているシーンを最後に本編では出てきていません(笑)

愛依に関する考察はこれから出てきますので、それからやっていきますね!

神代愛依の星型の目の理由と正体を考えてみた

空亡

夜宵の乗る車を事故に遭わせ、母親を連れて行った霊体であり、夜宵がリベンジを企てている相手です。

神様からは”赤子”呼ばわりされていることもあり、まだ幼虫的なレベルです。その後神様からのアドバイスを受けて、鬼子母神戦でそのアドバイス通りに実行したことにより圧勝。鬼子母神の周りにいた赤子の霊を全て喰らったことによ成長し、少しずつ成長している驚異の霊体です。

正体は今のところほとんどが不明ですが、現在まででわかっている空亡の情報をまとめてみました!

空亡の正体を考察!〈鬼子母神を取り込む〉

オズワルド

反社っぽい見た目の坊主によると最近多い”成り代わり”の犠牲者と思われる人物です。

H城址公園での霊体を倒した後に、そこに保管されていた何かの腕を回収していたり、闍彌とともに呪われたナイフの浄化を行っていたりと、特殊な能力を持っていることは間違いないのですが、ほとんどがまだ謎に包まれている存在です。

今わかっていることは、「元は人間の体に取り憑いて、思考も記憶も引き継いでその人の体を使い行動できる」ということ、すなわち成り変われるということです。完全に目がキマっていることもあり、ヤバいヤツであることに間違いありません。

ドロシー

おそらくオズワルド同様に成り代わられている少女であり、夜宵と同じ小学校に通う生徒の一人です。

他の生徒によると「元はこんな服装ではなかった」そうであり、もともとは大人しい子だったそうです。そんな子が突然ゴスロリ的な服装をしてきて「学校の怪談ってご興味ないかしら?」とか言ってくるあたり、「おまえどした?」と思わざるを得ない人物です(笑)

ちなみにドロシーによって学校にあった秘密の部屋に祀られていた霊を解き放ったことにより、夜宵とお友達は異空間に送られて大変なことになってました(笑)

オズワルドからも夜宵のことを調べるように言われていたこともあり、色々とヤバいお方です(笑)

まとめ

というわけで、『ダークギャザリング』にはまだまだ考察スべき謎も多く、空亡との戦闘もまだまだこれからです。キャラもだんだん増えてきたのでこのようなページを作成してきました。

個人的には詠子のエロい画像が増えればその方が嬉しいんですが、なかなかそうもいかないようです・・・(笑)

ダークギャザリングはホラージャンルとしては珍しく、ホラー展開のみで突き進む王道ホラーマンガなのです。それはそれで嬉しいんですが、男の子としては哀しくもあります(笑)

今後もキャラが増えればその都度更新していきますので、『ダークギャザリング』ファンの方々、こんな記事がほしいという要望があれば教えて下さい!ひとまず最新話読んじゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です