「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【小悪魔教師サイコネタバレ7話】心春のエロ下着と佐々木のナイフ

小悪魔教師サイコのネタバレ7話です!7話では「進路相談がある」と心春を化学準備室に呼び出し、実際にそこに行くと佐々木だけでなく竜斗も現れ「服を脱げ」と事態は悪化していく。しかし心春は怯える様子もなく佐々木の欲望に答えていく風であったが・・・。早速7話のネタバレを見ていきましょう!

▼無料で全話読めます!▼

『小悪魔教師サイコ』は本来660円の有料コミックですが、電子コミックサイトのコミック.jpに無料会員登録することでもらえる1200円分のポイントを利用して全ページ読むことが出来ます!

無料期間に解約すれば1円もかからずに全話読む事が出来るのでおすすめです!

サイトでは過激すぎてカットしてしまった部分が多かったのですが、マンガではかなりエロいシーンが多いのでおすすめですよ(笑)

心春の黒ブラが透けまくっているシーンや、彩羽の素晴らしい胸、アザミの意外にも素晴らしい膨らみなど、色々とおすすめです(笑)

登録も簡単なので2分以内に読めるようになるのでサクッと読んじゃってください!

コミック.jpで小悪魔教師サイコを読む!

小悪魔教師サイコネタバレ7話

進路相談

竜斗は「葛西心春」「俺たちをコケにしやがって」「地獄を見せてやる・・・!」とナイフを取り出し、あやめ池病院に入院している兄タクトを訪れ「兄貴の事故の原因・・・あいつが絡んでるなら許さねえ」「待ってろよ」「ついにであの女の”驚いた顔”も撮ってきてやるからな」「また来る」と返事のないタクトに一方的に告げて部屋を出ていくが、タクトは「リュ・・・ウ・・・だめ・・・だ・・・あい・・・つ・・・は・・・」と感じて手をのばすが声は出なかった。

3日後、私立睦月高校、昼休み。

心春は「進路相談・・・ですか?」と驚き、佐々木は「そうそう!こう見えても俺・・・いろいろと悩んじゃっててさあ」「複雑な家庭の事情なんかあったりとかして〜」と作戦を開始していた。心春は「いいですよ!じゃ職員室に・・・」と誘うが、佐々木は「あーーーっと、ほかの先生とかには聞かれたくないんだよなぁ・・・心春ちゃんだから話せるんであって・・・」と言うと壁ドンをして「化学準備室なんてど〜お!?」「人もこないし、鍵持ってるっしょ?」と壁際に追い詰めていく。

しかし心春は何事もなかったように「はい、構いませんよ」と答え、佐々木は「よっしゃー決まりね!」「今日の放課後とかどうっすか?」と提案すると、心春は「わかりました、じゃHRの後・・・」とトントン拍子に話が進む。

佐々木は「んじゃ今夜7時頃よろしく!」と楽しそうに言うと心春は「え?そんな遅くにですか?」「それなら明日でも・・・」と驚いた風に言うと佐々木は「いやいや!今日じゃなきゃガマン・・・いや都合悪くてさ!よろしく〜」と楽しそうに去っていった。

その後姿を見て「あっ佐々木く・・・」「今日は午後の授業はないし、時間が余ってしまいました・・・」とつぶやくと、アザミが駆けてきて「い・・・今の佐々木くんですよね・・・変なことされませんでしたか!?めっちゃ顔近かった・・・」と心配してきてくれた。

そしてことの顛末を話すとアザミは「夜の7時に進路相談!?」「そ・・・そんな時間に二人っきりで!?」「不自然すぎます!何をされるかわかりませんよ!」と叫ぶが、心春は「でも・・・本当に相談したいことがあるのかもしれませんしねぇ」と心配そうに言うと、アザミは「あの時に似てる・・・」と不安に感じ、「き・・・気をつけてください・・・私・・・先生が心配なんです・・・!」と心臓の鼓動が早くなった。

しかし心春は笑って「・・・それなら」「冬川さんにお願いしたいことがあるんですが・・・」と切り出すと、アザミは「は・・・はい!なんなりと!!」と嬉しそうにしていた。

化学準備室

放課後、午後7時過ぎ。

化学準備室にて佐々木は「あ!きたきた♪」「遅かったじゃーん、きれくれないかと思っちゃった」と心春を見て笑い、心春は「すみません、採点を済ませてしまいたかったので」「今開けますね」とカギを開けて中に入り、「広さはあるんですがイスがないので立ち話でもいいですか?」と確認し、佐々木は「おっけーおっけー♪」と楽しそうに答え、心春も「では始めましょうか」「佐々木くんが希望する進路は具体的にどんな・・・」と本題に入ろうとした。

しかしそこに竜斗が入ってきて「よぉ、葛西センセー」と言い切り、部屋の鍵を締めた。

心春は「・・・こんばんは秋月くん」「あなたも進路相談ですか?」と声をかけると、竜斗はポケットからナイフを取り出し「ハッ、これがそう見えるか?」と心春に突きつけ、佐々木は「というわけで心春ちゃん」「脱ぐのと脱がされるのどっちがいい?」と尋ねながら心春の胸に手をかけた。

2対1

心春は「私は進路相談をしたいと聞いてきました」「なぜ服を脱ぐ必要があるのでしょう?」と冷静に尋ねると、佐々木は「いいねいいねぇ」「そういうド天然なところも大好きよ♡」「無理やり突っ込んだらどんな顔すんのかな?」「んっふっふ♡」と両手で胸を揉みしだく。

心春は「つまり・・・冬川さんにしたように、私もレ○プしようということですか?」と尋ねると、竜斗はナイフを構えて「御名答だセンセー」「ついでに動画も撮ってやる」「いつまでその涼しい面でいられるかな」とナイフで心春のジャケットのボタンを切り、「ほら泣けよ、震えろよ」「俺たちをコケにした報いだ」「思い知れ」と言い切ると、心春は意外にも「いや・・・!お願いです・・・これ・・・以上は・・・!」と震えながらつぶやいた。

佐々木はその表情を見て「か・・・かっわいい〜♡」「あの心春ちゃんが震えてるぅ!」と悦に浸り、竜斗は「・・・そうだその顔だよ」「やっぱりおまえもただの女だな」「今から一生忘れられない思いさせてやる」と顎クイをかましていく。

しかし佐々木が乱入し「待てよ俺が先だろ」「おまえは動画撮るか隅でひとりでシコってろ!」と竜斗を突き飛ばし、「心春ちゃん、俺は竜斗と違ってテクは抜群だからさ」「今日のために女教師陵辱モノたくさん見て勉強してきたし」といきり立っていると、心春の方から濃厚なキスを始めた。

佐々木歓喜

心春は竜斗をちらっと見て、その後も濃厚なキスを続け「こ・・・これで許してもらえませんか・・・?」「自分の生徒との背徳行為なんて・・・」と頼むが、佐々木は「ハハッ!何いってんの、こーんなあざといべろちゅーしといて、これが大人の誘い方ってワケ?」とイジり、心春は「あ・・・ッ♡わ・・・私はそんな・・・待って・・・ほんとに・・・」と楽しんでいるようにすら見えた。

そして竜斗は「おい佐々木、何やってんだ遅えぞ!」となじると、佐々木は「あ?うるせーよ!」とキレ、心春に覆いかぶさり「心春せんせえええ!」と叫び、心春のワイシャツのボタンを引きちぎった。そして佐々木は「おほっ!えっろ!!教師がそんなん着てるなんてアリかよ!?」と心春のセクシー下着に驚き、心春は「これ好きなんです」「意外と便利なんですよ?」と返して再度佐々木とキスを始めた。

この時にも心春は竜斗をチラミして、佐々木は「めっちゃヨユーじゃん心春センセー」「あちこちの生徒とヤりまくってんじゃないの?クソビッチめ♡」と楽しみ、心春は「そんなことありません」「年下の男の子とだなんて・・・すっごくドキドキしています・・・」と思ったより怖がってはいなかった。

竜斗のヤキモチ

イチャイチャしている二人を見て竜斗はしびれを切らし「いい加減にしろ!!さっさとヤッちまっていいんだよ!!」と叫ぶと、佐々木はズボンを脱ぎ「黙ってろ!」と脱いだズボンを竜斗に投げつけ、一方の心春は「えっと・・・佐々木くんそこ引っかかっています・・・ストッキングの金具に・・・そう・・・そこです」「はい脱げました」と心春の下着が竜斗のスマホに飛んできた。

竜斗はその下着を踏みつけ「ふざけんな!!」「こんなクソ動画が脅しになるか!」と叫ぶと、心春が「あら・・・私を脅すつもりだったんですか?」「でもどうしてこれを撮られることが脅しになると思うのでしょう?」「男は平気だけど女にとっては恥ずかしいこちお、理解できませんね」「これが私に対する屈辱だとしたら佐々木くんのほうがよっぽど恥ずかしいですよ?」と佐々木のズボンをずり降ろした。

佐々木の最後

そして佐々木のモノを握り心春は「こんな滑稽なことを必死な顔でやってるんですから」と笑って言うと、竜斗は「てめえ・・・」と唇を噛み締め、佐々木はイキそうになっているが、心春は「うふふ♡まだダメですよ」「抜群のテクはどうしたんですか?」「小学生の時、私の先生がいいました。私は毒針を持つハチだと・・・」「あなたたちは想像もしていなかったんでしょうね」「女である私に”挿される”など」と言うと、佐々木の首の後にナイフを突き刺した。

佐々木はゆっくりと立ち上がり「う・・・あ・・・え・・・?」と下半身丸出しでつぶやき「り・・竜斗・・・お・・・れ・・・どうなっ・・・て・・・」と言うと、心春は「さようなら」「佐々木くん」と笑い、そのナイフを引き抜き、その場で佐々木は絶命した。

6話 ⇔ 8話

▼無料で全話読めます!▼

『小悪魔教師サイコ』は本来660円の有料コミックですが、電子コミックサイトのコミック.jpに無料会員登録することでもらえる1200円分のポイントを利用して全ページ読むことが出来ます!

無料期間に解約すれば1円もかからずに全話読む事が出来るのでおすすめです!

サイトでは過激すぎてカットしてしまった部分が多かったのですが、マンガではかなりエロいシーンが多いのでおすすめですよ(笑)

心春の黒ブラが透けまくっているシーンや、彩羽の素晴らしい胸、アザミの意外にも素晴らしい膨らみなど、色々とおすすめです(笑)

登録も簡単なので2分以内に読めるようになるのでサクッと読んじゃってください!

コミック.jpで小悪魔教師サイコを読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です