「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【火祭り村ネタバレ23話】共行の左手から炎が出現し神主との一騎打ち!

火祭り村ネタバレ23話です!23話では、神主に言われるがままに火那子は共行を縛り上げるが、杭を共行の胸に刺す事はできなかった。そして立ち上がった共行の左手から焔が出現し、刀を引き抜いた神主と一騎打ちが始まる!早速23話のネタバレを見ていきましょう!

▼火祭り村最新話公開▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『火祭り村』はコミックシーモアで先行配信されている作品なので、最新話はコミックシーモアでしか読めません。最新話はコミックシーモアで御覧ください!

初回は50%割引で読めますし、スマホから簡単登録でしかもキャリア決済もできるのでササッと読んでみてください!

『火祭り村』最新話を読む!

火那子の神ボディもネタバレ記事では書けないので、ぜひマンガで、絵で見てほしいです(笑)

『火祭り村』最新話を読む!

火祭り村ネタバレ23話

火那子の諦め

火那子と二人、山を登る共行は「あの・・・火那子ちゃん」「俺はこのまま死ぬつもりはない、火那子ちゃんと一緒に外に出るつもりだ」と声をかけるが、火那子は「・・・無理ですよ」「ここまできて生きて帰れるわけないです」と暗い声で返した。

共行は「あ・・・諦めたくない・・・まだ道はあるはずだ・・・絶対・・・」とつぶやき、内心では「きっと大丈夫だ・・・風斗なら必ずやってくれる!」と感じていると、そこに現れたのは意識の無い風斗を抱えた神主が「遅れてしまい申し訳ありませんでした」「この不届き者に少し手を焼いていたもので」「よりによって例大祭の夜に神聖不可侵の焔山に隠れ潜んでいました」「せっかく村の新しい夫として招いたのですがこれはいけません」「ホムラ様の元に送り出して罪を贖う必要がありますね」「残念です」「火那子、お前を生け贄にすることを取りやめる」と告げた。

さらに神主は「ご安心ください、ホムラ様は物事を正しく見極めてくださるお方です」「信心深き者には幸福を、罪深き者には永遠の苦しみを与えてくれます」「共行さんはどうか心安らかにホムラ様の元へと旅立ってください」「さて、共行さんを縛り上げてなさい」と縄を差し出した。

神主は「共行さんほど信心深くても儀式の苦痛に身体は反応して暴れてしまいます」「ホムラ様の前で共行さんが恥をかかぬせぬようきつく縛っておくのですよ」と火那子に促すと、火那子は息を荒くして共行を縛り上げた。

告白

神主は「さあいよいよ本番ですよ」「杭を共行さんの胸に突き刺しなさい」「ためらわず、一気に、一突きですよ」と諭し、共行は「ひっ、火那子ちゃん、や・・・やるんだっ」「最初からこうなるはずだったんだから」「火那子ちゃんは自分の心配をしたほうがいい・・・もしここで俺を殺さなければどうなるか」「あいつはきっと火那子ちゃんも殺すはずだ」「だから、やるんだ」と言い切った。

しかし火那子は「嘘ですよね・・・いつもみたいにまた嘘をついているんでしょ・・・?」「また何か企んでいるんでしょ?」と汗を垂らして言うと、共行は「俺は君のことが好きなんだ」「ひと目見た時から好きになっていた」と告白した。

火那子は「だからって・・・そんな・・・っ!だって私・・・共行さんのこと気持ち悪いって・・・信頼できないって・・・!」と涙ながらに訴えるが、共行は「最期だけでいいから俺のこと信じて」「火那子ちゃんの為に死なせてほしい」と言い切ると、火那子は共行との短い期間の思い出が頭を巡った。

反逆

そして火那子は杭を持ったまま立ち尽くし、神主は「どうした火那子」と声をかけるが、火那子は「・・・せない」「共行さんは死なせない!!」というと神主は刀を鞘から引き抜いた。そして火那子は神主に杭を持って走り出し、「もう大切な人を死なせたくない・・・誰も殺させない!」と叫んだ。

その声で風斗は目を覚まし、「神主に捕まったのか・・・!クソ・・・びくともしないっ!」「火那子!?何があった!?」「共行はどこだ!?」と辺りを見渡すと、神主は「もういいでしょう、気が済みましたか?」と火那子に足をかけ、火那子はその場に転んでしまった。

神主との一騎打ち

その火那子に刀を突きつけ「なぜでしょう。火那子に憑依させたホムラ様の分霊がまたしても抜け落ちている」「共行さん、これはどういうことなのですか?」と尋ねると、共行は立ち上がり「もうやめましょう・・・神主様」「こんなことをホムラ様は望んでいません」「ホムラ様は非常に心を傷められています」「生贄を望む荒神様ではなく心優しい御方なのですから」「人の死に名誉も不名誉もないと悲しんでおられます」と口調を変えて諭した。

神主は「・・・いつぶりでしょうか」「そんなことを言われるのは・・・その言い様まるで神服信太のようですね」「ふ・・・ふふふ・・・っ、あなたはまさかこう言いたいのですか?」「ホムラ様の御言葉を授かったと!」「ふふふ、共行さん、あなたは冗談がお上手ですね」「しかし本気で言っているのだとしたら聞き捨てなりません」と刀を構え、「本当に残念です」「あなたに対して不名誉な死を与えるのは」と言い切った。

共行も「・・・きっと神服信太も真実を言っていたのに、あなたはホムラ様の意思を否定したんです」「硝子をお見せします」と言うと、左手から炎を出現させ、神主は「馬鹿な・・・!」とつぶやいた。

22話 ⇔ 24話

▼無料で全ページ読めます!▼

『火祭り村』は1話あたり110円の有料マンガですが、電子コミックサイトのコミック.jpの無料会員登録で全ページ読めます!

火那子の巨乳・・・いや爆乳がはっきりと拝めるのは有料作品ならではですね(笑)

登録もスマホがあればキャリア決済もできるので、クレジットカードがなくても1分弱で簡単登録です!この機会に『火祭り村』を読んでみてください!共行、マジで良い思いしすぎでムカつくレベルです(笑)

『火祭り村』を無料で読む

▼下の画像をクリック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です