【インゴシマ】キャラクターまとめ!死んだキャラも順番に説明する【画像あり】

どうもこんにちは吉永です!

今回は現在ネタバレに取り組んでいる『インゴシマ』に関して、登場するキャラクターをまとめていきます!

吉永

今でこそ普通にキャラの名前も普通にわかりますが、最初の頃は正直キャラが多すぎて名前が分かりませんでした(笑)

1クラス分全員に名前があるのでそらそうか・・・という感じですが、さすがに多すぎやろ!ということで・・・

吉永と同じような方のために『インゴシマ』のキャラクター名をまとめていこうと思います!

インゴシマの登場キャラクター

藤堂啓太

インゴシマの主人公であり、普通にメガネのイケメン・・・と思いきや、クラスメイトからの反応を見ている限り割と陰キャポジションであったことがわかります。

八丈島への修学旅行にスマホはもちろんタブレットやヘッドセット、さらにはドローンなどの”デバイス”を詰め込み、万が一に備えてそれら全てを防水のジップロックに入れているほどのオタク気質。というかガチのオタクです。

おとなしそうな見た目に反して、幼馴染の宮原葵が絡むと一気に周りが見えなくなって突っ走ってしまうこともある、意外と激情的なタイプです。ちなみに葵との関係は本人曰く、ただの幼馴ではなく、かつて葵が行方不明になった事件に関連して”何か”があったようですね。

宮原葵

めっちゃ可愛い、背も高くて胸もでかくて超いい子、現実にこんな子がいるなら出会いたい、そんな女子高生です。その可愛さは、後に登場するインゴシマの司祭的ポジションのババアすら息を呑むほど。他の女子たちは生贄にされるも、葵だけはボスの”ヨメゴ”に捧げられるほどの美しさなのです。

次に紹介する佐々木加奈とは親友であり、可奈が攫われた際にも火矢の降り注ぐ中立ち止まり、助けに行こうとするほどに情に熱い超絶いい子なのです。その優しさがインゴシマでのサバイバルに吉と出るか凶と出るか、まだまだわかりません(笑)

そして先程も書いたように葵は中学時代、行方不明になっていた時期があり、その時期がインゴシマの中で数少ない考察ポイントとなっています。ここも詳細が判明次第記載していきますね!

鈴村陸

※画像に悪意はありません。

いつもこんな猿みたいな顔をしているわけではありません。この時はたまたま啓太とマルチプレイをしていて難易度Sのクエストをクリアしたからこそ猿みたいな顔になっているだけです。

啓太と友達だけあって彼も陰キャであると認識されており、カースト上位の鮎加波薫子からはクソを見るような目で見られているシーンもありますが、事件後はフリージアの中でスマホのバッテリーを見つけるなど、彼の助けなくしてインゴシマからの脱出は不可能であるほどの重要人物です。

佐々木可奈

ブルンブルンと巨乳を振り回す吉永1押しの女子生徒です。

葵の親友であり、常に語尾を伸ばすなどバカっぽい描写が多いのです。フリージアで普通に八丈島に到着できていれば楽しく過ごすことが出来たでしょうが、インゴシマに連れて行かれた可奈に与えられた仕事は”娼婦”。

とんでもなく悲痛な運命を辿る少女なのです・・・

豊橋茜

クラスメイトの中で唯一そばかすが描かれている可愛そうな女子生徒。

当初は「なんでもメモする新聞部キャラでいこう!」みたいな設定だったのでしょうが、実際に茜はそのキャラを一度も作中で出していません。先程の可奈同様に”娼婦”という立場を与えられ、ひたすらにイヤツコにまわされてしまうという悲しい運命を辿ることになります・・・

可奈と茜に助けは来るのでしょうか・・・

鮎加波薫子

フリージア船内でスマホゲーをする啓太と陸を見てクソを見るような目で、クソに対してのセリフを吐き捨てた際の貴重な一枚です。

元々お嬢様であり、父の意向に反してこの吉ノ宮高校に入学してしまったことで薫子もインゴシマに連れて行かれることに待ってしまいました。特定の誰かと群れることはないですが、「自分は友だちに囲まれて当たり前」という前提で行動しているフシがあります。

本当の意味での友達は少なそうですが、インゴシマに漂着したことで彼女の人生も大きく変化することになり、自分中心の価値観も変わると良いんですけどね。

甲斐谷幹人

生徒会長をしている彼は当然のようにワイシャツインしている優等生。

若林教諭も甲斐谷に説明を任せるほどの信頼を置き、色んなものを計算して行動しているようなまじめくんです。だから危険なインゴシマに漂着した一同を引っ張っていくような存在・・・になるかと思いきや、彼は自分だけ飲用水を手にしたことで貯め込んでいた性欲を爆発させていくことになります。

最低のドクズ野郎ですが、彼の行動を見ていると「やっぱり童貞だなw」と少し笑ってしまいましたw

橘進之介

元剣道部であり、とある事件を機に退部となっているので現在は帰宅部。

島崎さくらとは長い付き合いであり、互いに好意を寄せている感じはありますが互いに一歩身を引いているような、数多くのカップルが存在する中でも一番大人な恋愛をしているように感じます。

途中でさくらをかばってケガをしてしまったことにより一時ダウンしてしまい、それにより啓太と陸は再度危険なフリージアに簡易医療セットを取りに向かうことになりました。

高崎光博

ヤンキーポジションの高崎は言葉の端々に「オラ!」「ドラあ!」などの叫び声が多く入り、割と言葉や声のボリュームで威圧してくるタイプであり、赤城エイジの舎弟的な立場に準じています。

そしてインゴシマに漂着した後にもストレスが掛かったのか、岩を蹴り飛ばしたり何かに怒鳴ったりと割と幼い面もありますが、それでも人を不快にさせることはしない、男気のあふれるキャラです。

当初は啓太のことを「オタ」と呼んで見下していましたが、命を救われたことにより「啓太」と呼び名を変えて”ダチ”となっていきます。ちなみに梨帆に密かに好意を寄せてますが、うまくいかないようです。

赤城エイジ

レスラーみたいな肉体を持つヤンキーの赤城は同じクラスの高崎からも「エージさん」と呼ばれていることもあり、もしかしたらダブっているのかもしれませんが、見た目通りヤンキーです。

普段は高崎と太一とつるんでいたようですが、太一をパシることもしばしばあったようですが、それでもいじめのような感じではなく、シンプルないじりであったように見えました。

そしてインゴシマ漂着後には突如として襲ってきたシマビトとの戦いに順応し、その場で数人を再起不能にするなど喧嘩慣れしている感は否めません。しかし足がすくんで動けない小早川に「守ってやっから、覚悟キメろセンセ!」など、胸キュンセリフをかけるなど、私もそういう人間になりたいと思ったのは内緒。

井澤太一

彼だけ苗字の記載がなく「太一」とだけ紹介されていましたが、彼もなかなか早々に死んでしまうため(ネタバレ)、しかもヘンタイにホラれまくってしまうというかわいそうなキャラなのです。

赤城エイジ、高崎博光と一緒にいることが多かったようですが、明らかに彼だけ浮いてますよね(笑)

ヤンキーになりたいけどなれてない、そんな違和感を具現化したようなかわいそうな彼だからこそ苗字が与えられていないのでしょう・・・涙

島崎さくら

しっかりした感じの女子生徒のさくらは先程名前を出したように橘進之介に好意を抱いており、橘もまたさくらに好意を抱いている・・・のに進展しないもどかしいカップルです。

橘が剣道部を退部になった直接の事件にも関わっている人物であり、さくらはそれに責任感を感じているようなフシもありますが、それ以上に助けられたことにより好意が強くなり、大学進学後に別々の大学に進学してしまうことを不安に感じているなんともかわいい少女です。

市原梨帆

水泳五輪強化指定選手に選抜されたこともある梨帆(なほ)は、その分あってものすごいむっちむちの最高なボディをしております。見ていてため息しか出ないほどのナイスバディを持ち、さらには口が悪いというご褒美の塊のような少女です。

しかし後に甲斐谷に●●●されてしまったり、サメに襲われたりと比較的不運に見舞われやすい可愛そうな一面もあります。というかインゴシマに流されてしまった時点で超絶運が悪いんですけどね(笑)

また”親友”の島崎さくらに対して恋愛感情を持っており、しかもさくらが橘を好きな事もわかっている。さらに梨帆のさくらに対する感情は隠さなければいけないことも理解している常識人です・・・ということを高崎は知る由もないのです・・・

若林輝夫

八丈島への修学旅行引率の体育教師の若林氏は、当初生徒たちから”面倒くさいヤツ”的な扱いをされていましたが、事件後には目の前で生徒達が弄ばれているのを見て、助けられない無力感で涙するめっちゃかっこいい男です。

後々彼の活躍により、少しずつ生徒を救出が実現していくことになる、思いを実現させる強さも兼ね備える超かっこいい男なのです。第1話の時点ではまさかあの脳筋バカ教師があんな活躍をすることになろうとは・・・誰も思ってなかったですよねw

ちなみに、同様に引率教師の小早川貴子教諭に思いを寄せています。

小早川貴子

ナチュラルにエロい女教師であり、高崎からも「たかこちゃん」と呼ばれて生徒から慕われている女性です。

言葉の節々に「●●だわぁ」「●●なのよ」など、セクシーな語尾が着くことが多いですが、啓太によると天然らしいです。ということは普段からそのような言葉遣いをして生徒にも接しているということ、マジでこんな女教師と出会いたかった・・・

ちなみにその素晴らしい巨乳が暴れまわるシーンもあります。マジで見て欲しいですw

川上満(サイコ)

彼は1巻でまんじゅうに対して「肉を切らせろ」とサイコパス的な発言をして以降消息を絶っていましたが、8巻でようやく無事が確認されました。当初のイメージでは頭のおかしいヤバい奴という感じでしたが、救出された葵がスケスケのエロ布を着ているのを見て鼻血を出すなど意外に普通の高校生男子。

さらに葵に着ていたジャージを手渡すなど、普通の男子よりも男らしい普通にいい奴です(笑)

萬石十兵衛(まんじゅう)

サイコ同様に1巻で登場して以降、8巻で登場するまで消息を絶っていたデブキャラ。

このコマではお風呂に入っていたところをサイコにバレてしまい谷間を見せて「きゃっ」と言っていることから「あれこいつ女だったの?」と思ってしまったことは言うまでもない。しかしご安心を、”まんじゅう”なんてニックネームの女子がいるはずなく、まんじゅうは男です。

まあ仮に女子だったとしても特別な感情は湧きませんけどね(笑)男女ともにデブは清潔感が低下しますからね!

金原道夫

啓太たちが乗ってきた客船フリージアの船長である金原氏。

フリージアの末路がどうなったかは既にご存じの方も多いと思いますが、最終的には燃料タンクに火をつけたことで大爆発を起こして再起不能になっています。それは大量のシマビトを道連れに自爆した船長の策略なのでした。

金原は死の間際、共に戦っていた赤城エイジに無線と希望を託して死亡する、なんともかっこいいイケオジでした・・・

三枝智也

漂着した生徒たちを助け、シマビトからの追跡から逃れるために必死で戦ってくれたイケメンの三枝氏は、顔だけではなく肉体も素晴らしくエロいのです。後に若林とともに裸で縛られている時にも三枝の裸体が描かれていましたが、なんともエロい細マッチョに生唾飲み込んだことは言うまでもない(吉永はそっちではない)

しかしババアに謎の液体を飲まされたことで意識を失い、自分の名前も分からなくなってしまったことで生贄に捧げられてしまったカワイソウなお兄です。なんとも残念なことでしたね・・・

馬場

漂着後に三枝に掴みかかり、「大嵐からの漂流の責任を取れ!」と言い寄るなんとも器の小さいヤツ、多分童貞。

顔面からもすぐ死にそうな事はなんとなく分かるかもしれませんが、クラスメイトの中でもゆずの次に死亡するため、「顔面キモいヤツ、ウザいやつは早めに死ぬ」という原理原則しっかりこなす、ある意味で基本に忠実な男です。

ちなみに上記のコマの数コマ後、頭部に火のついた矢が刺さり死亡します。

アレックス

シマビトに捕らえられ、奴隷身分であるイヤツコとなった若林に声をかけてきたマッチョな外人さんのアレックス。彼の進言により若林もエギ大祭に出場することになり、そして強大な敵オスマビにも臆すること無くフルチンで立ち向かう、むしろ彼のフルチンがあってこそ4m級の巨人を駆逐できたと言っても過言ではない。

そのモノのデカさはさすが・・・思わず生唾飲み込みました(そっちではない)

あ、あとアキラの元カレ。

アキラ

元陸軍CST(cultural support team) US SOCOM JSOC(統合特殊作戦コマンド) Navy’s戦術支援チーム所属少尉アキラ・D・ホワイトさん。数年前にインゴシマにアレックスを含む大勢でインゴシマに漂着した悲運な女性であり、数年の間この島に一人で生き延びてきた軍人さながらの生命力を持つ女性。

基本的にはタンクトップを着ており、啓太も高崎もアキラの胸の揺れに鼻の下を伸ばさざるを得ないタイミングが多いのです。・・・がアキラ自身は全く気にしていないようで、そのセクシーな装いを続けてくれるマジ神です。

大矢野桐花

ガモウの妻を指す”ヨメゴ”にされる葵の先輩である桐花も、葵同様に元々は漂流した後にガモウのヨメゴとされ、毎晩のように夜の相手をさせられているようですが、「他のイヤツコ(奴隷身分)よりはこの方がマシ、気持ちいいしw」と楽観的な視点をお持ちの痴女です。

おそらくこの島から出ることは出来ない、という諦めが根底にあり、だからその中でできる限りの可能性を考えた時にガモウのヨメゴはまだ死からは遠く、さらに快感も得ることが出来るために「自分は幸福だ」と感じることが出来ているのでしょう。

確かにイヤツコにされた可奈や茜は毎日、一晩中ゾンビみたいな奴らの相手をさせられていることを考えるとまだマシ・・・と思えるのかもしれませんね。いや、でも・・・だったらウチ来いよ!と言いたくなるほどのボディを持つ桐花さん・・・マジでウチきませんか?w

相川隆介

初めて名前が出たのは12巻というなかなかかわいそうな彼は、チオモに全身を弄られ続けている上に両手足を縛られた上に猿轡までされて「あうあう」しか言えないためにチオモからは「あうあう」と呼ばれているある意味で最もかわいそうかもしれない人物です。

常に裸で人前を四つん這いで歩かされ、帰宅してもババアと合体しなければならないという想像を絶する体験をしてしまった相川くん。彼だけではなく、他の生徒達、特に女子生徒達は無事に助かったとしても精神的苦痛に苦しむ事になりそうですね・・・

インゴシマサイドの人間

ガモウ

ジウベエ

チオモ

マオモ

ギョウの人間

コウモク

ソウジョウ

ジゴク

タモン

カンシの人間

ゼンジ

ジョイ

カゼマル

コリオ

カムイ

シン

ムサシ

マイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。