【タコピーの原罪ネタバレ4話】ハッピーカメラが故障しまりなの死亡が確定する

タコピーの原罪ネタバレ4話です!4話では勢い余ってタコピーはまりなを殺害してしまう。やりすぎてしまったことを後悔してハッピーカメラを取り出すが・・・。早速4話のネタバレを見ていきましょう!

タコピーの原罪ネタバレ4話

家庭の事情

まりちゃん、まりちゃん、わかるよね?

まりちゃんだけはずーっと・・・ママの味方だよね?

林の奥に連れて行かれたしずかの方から「・・・チ、チャッピーのこと」と言いかけると、まりなのランドセルがしずかの顔に向かって飛んできた。

犬死んだけど、どう?

そう尋ねてきたまりなに対してしずかは「死んでない」と答えるが、まりなからチャッピーは保健所に連れて行かれたと言い切り、「お前にはパパもいない、優しいママもいない。友達もいない誰も心配してくれない、唯一同類のドブ犬も死んだ!ねえ・・・お前も死んでよ」とさらに詰り続ける。

まりなはしずかの顔を踏みつけ、しずかとの因縁を語り続けた。

  • まりなの父はしずかの母に入れ込んでいる
  • それがきっかけでまりなの家庭は崩壊した
  • しずかの生活費はまりなの父が出している

タコピーの原罪

その光景を隠れて見ていたタコピーは危機を感じ、再度ハッピーカメラのタイムリープ機能を使おうと考えますが、それでは結局同じことになると感じてしずかのためにまりなにパンチを繰り出しました・・・

ゴッ・・・という鈍い音とともに、まりなは頭から血を流してその場に倒れ込んでしまいました。そして動かなくなり、タコピーは違和感を感じて「やりすぎた」と感じてハッピーカメラのタイムリープ機能を使おうとしました。

が、しかし・・・

タコピーがハッピーカメラのボタンを押しても何も反応せず、まりなの血がかかったことで故障してしまったのかもしれない。目の前にはまりなの死体が横たわっていました。

意外な反応

しずかは「タコピー」「タコピーすごいっ」と歓声を上げ、これまでになくテンションが上がり「魔法とか信じないけど、実はずーーーっと思ってたの」「まりなちゃんいなくなればいいのにって。そしたら学校嫌じゃないから・・・でも私じゃ何もできないし、どうせ叶わないと思ってた、でも本当になった」「ほんとに叶っちゃった・・・すごいよ・・・まるで魔法みたい!」と、動かなくなったまりなを見下ろして叫んだ。

ありがとうタコピー、殺してくれて

そう言ってこれまでにないほどの笑顔を浮かべるしずかを見て、タコピーは「殺す」という言葉を学んだ。

太陽系第三惑星”地球”、ハッピー星より着陸7日。やり直しのないぼくの本当の物語が始まったのはここからだったッピ

そう感じてしずかと手をつないでその場から立ち去っていった・・・

タコピーの原罪4話考察

ハッピーカメラ

死を覆す唯一の方法であるハッピーカメラのタイムリー機能が故障したことにより、もうこれ以上やり直しが不可能になってしまいましたね・・・つまりはまりなはもう生き返ることはない、死んだままであるということです。

そもそもなんで故障したんですかね?やはりまりなの血が中に入り込んでしまったことが原因なのかな〜?と考えていますが、今後はタイムリープなしでやり直しの効かない世界でどう立ち回るのか気になりますね!

3話 ⇔ 5話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。