【タコピーの原罪ネタバレ12話】まりなの過去としずかの自殺未遂

タコピーの原罪ネタバレ12話です!12話では2022年、高校生になったまりなは偶然に再会した直樹と付き合うことになる。いい感じに愛を育んでいくが、ある時転校生がやってくる噂が耳に入り、直樹はその転校生に目を奪われてしまう・・・。早速12話のネタバレを見ていきましょう!

タコピーの原罪ネタバレ12話

出会い

「ぼくはハッピー星人、よかったら地球語でハッピーおなまえをつけてほしいッピ」と言うと、まりなは「ふーん、じゃあごミクソって呼ぶわ」とファーストコンタクトを済ませ、聖クリスティーナ女子学園に通うまりなを見て、顔についた大きな傷を見て回りの女子生徒たちは「見てあの顔の傷」「まるでヤクザですわ・・・」と噂していた。

ごはんのお礼をさせてほしいッピ!ぼくのハーピー道・・・「うるさっ」

お花ピン!これでお花さんごっこを・・・「やるわけないじゃん」

まりなちゃん!これがなんと土星うさぎの声が出るボールペ・・・「ちょっと・・・家ではおとなしくしててよね」

家庭環境

とまりなはタコピーの話を全く聞いていなかった。まりなが自宅に戻ると、母親が机にうなだれていた。母は「まりちゃん」と声をかけ、まりなは「お、起きてたんだ、寝てるかと思った、今ごはんの支度するから」と冷蔵庫を開けると母は「コンブチャを」と所望してきた。

しかしコンブチャと書かれた瓶は既に空になっており、まりなが「ごめん無かっ・・・」と言って振り返ると、母はガラスの破片をまりなに突きつけ「だから、どうしてなくなる前に・・・楽天でまとめて注文しないの?ねえママには紅茶キノコのきれいなアルコールが必要なの、まりちゃんもそう思うよね!?」とキマった目で言い放ち、まりなはその場に座り込み、なおも母は罵倒を続ける。

直樹

そして部屋に戻ったまりなは「がら、すが怖いの」「ち・・・小さい頃にママを怒らせちゃって、がら、が、がらす・・・この傷その・・・コップで切れてできたの」「私・・・しあわせなお母さんになりたい、幸せな子供を産んで、幸せに育てて」と告げると、タコピーは「なあんだ、まねっこしてたんだッピか!まりなちゃんがいっつも僕を強く触るのは、ママのマネッコしてだっぴよね!”にんげん”はこうやって子育ての練習するんだっピね」「まりなちゃんもきっといいお母さんになれるッピ!」と答えると、まりなの心に刺さった。

タコピーは「まずはパパを探しに行こうッピ!」と言うとまりなは嫌がったが、そこで「雲母坂さん?」と東直樹と出会った・・・

まりなは「それで・・・夏頃小学校ぶりに偶然会って、付き合うことになって・・・」と恥ずかしそうに母に告げると、母は「そうなのまりちゃん!早く言ってくれればよかったのに!」と笑顔になり、まりなも紹介しようとしていた。

母は「パパもコロナで仕事ダメダメだろうし、そろそろ戻ってくるだろうから」と言うがまりなは両親が離婚調停中であることを分かっていた。母は「あのクリニックの息子さんでしょ?将来が楽しみね!」と言うがまりなは「あー・・・その話はあんまり聞かない方向で・・・」と直樹の葛藤を心配していた。

転校生

そして学校でまりなは「でも、ママとこんなに楽しく話せたの、久々かも」「直くん意外と甘党なのかな、パンケーキ好きっぽいんだよね、今度作ってあげようかな、それにキズのことも気にしないでくれて・・・私、小さい頃色々会ってさ、パパが出てちゃって、ママも変わっちゃって、仲いい子もいなかったしずっと一人で・・・でも最近は」と話し出すと、タコピーが「ハッピーだっピか!?」と嬉しそうに聞いてきた。

まりなは照れくさかったが「でもまあ、アンタがいなければあの道とおんなかったかもだし、だからさ、なんていうか、最近はちょっと悪くないよ」「・・・ありがと」と恥ずかしそうにつぶやいた。

そして直樹と並んで歩くまりなの手が直樹の手に当たり、その横を女子高生が「聞いた?転校生」「すっごい美人だって、地元こっちなんでしょ?でもなんか、昔いろいろあったって・・・覚えてる?何年か前にほら・・・自殺未遂したっていう」「えーまじ?なんかロープが切れたって・・・」と嫌な話をしているのが耳に入った。

直樹がその手をどけたのでまりなは「ごめん直くん嫌だった?手ぇ当たっちゃって・・・」と言うが、直樹はその横を歩くしずかに目を奪われていた・・・

11話 ⇔ 13話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。