【裏切りは果てるまでお前を責めるネタバレ7話】内海の正体がヤクザだったことが判明!

フルカワ

どうもこんにちはフルカワです!今回は裏切りは果てるまでお前を責めるのネタバレ7話です!7話では、マリナの紹介で内海と会うことになった紅一は、意外にも気さくな内海に驚くが、そのまま紅一の過去を知る”友達”のもとに向かうと、そこには血を流す男が倒れていた・・・!

裏切りは果てるまでお前を責めるネタバレ7話

内海との再会

紅一はマリナの言うがままに車に乗り、内海のもとに向かうことになったが内心では不安に感じていた。そしてマリナが車を停めるとそこは普通にファミレスだったので紅一は逆に驚いていた。そしてマリナとともに中に入り、混雑した店内を進むと一人で食事をしている内海がそこにいた。

内海は「紅一くん!」と声をかけてきたので紅一は内海の気さくさにさらに驚いて内海に促されるままに席につき、マリナは一旦その場からは離れていった。紅一は当然内海のことも覚えていなかったが、内海は紅一に対して自己紹介をはじめ、紅一の保護者代わりだったことを告げた。

しかし紅一は何も思い出せなかった。そして内海はゆっくりと「さて紅一くん・・・」「とりあえず何か食べない?」とメニューを取り出し、その子供っぽい感じも紅一的には驚きだった。そしてコーヒーを飲みながら内海は本題に入り、マリナから紅一が記憶がないことから話し出し、紅一の口から経緯を聞きたがった。

紅一の経緯

紅一はこれまでの経緯を・・・

  • 森の中で倒れていた
  • 近隣住民の人に見つけてもらった
  • 服を買いに出たところでマリナと会った

そして内海は「いい人に見つけてもらって良かったね。改めてお礼をしないと、後でその人達の住所を教えてくれるかい?」と言ってきたが、紅一はなんとなく不安を感じてすぐにはいとは言えなかった・・・が、その瞬間ウエイターが内海の頼んだ白玉パフェを運んできた。内海は嬉しそうにそれを食べ始めていたのを見て、紅一は内海があの集落が茜の故郷ということを知っているのかどうかが気になっていた。

そして紅一の方から「俺がなんでそんなところにいたのか・・・」と聞いてみたが、内海にもその理由はわからず、「あのへんは国道があるから道に迷って森に入り込む人もいるからね」と答えて道に迷ったんじゃないかとの返答だった。さらに内海は紅一が戻ったことを友達にも伝えたいということで、紅一にも面識のある人物達であることを告げて一緒に来ないかと誘った。

紅一は不安を感じたが、ひとまず自分を知るために内海に着いていくことを決めた。

内海のバー

そして到着したのは場末のバーであり、その地下に向かう途中でカンカンと何かの金属音が響いていた。その音に向かって進むと二人のガラの悪い男が一人の男を蹴り飛ばしていた。そして紅一は「な・・・なんですかこれ・・・」と呆然としていると、内海は「彼はね、薬の運び屋だ」と告げた。

  • この男は内海の薬を盗んだ
  • 内海も茜と同じ組に属していた
  • 内海は茜とくんでいた
  • 暴対法で締め付けが厳しくなり内海は薬のしのぎをはじめた
  • 茜に密告されたことにより追放された
  • 茜はその功績によりさらに組長の信頼を得た

ことを告げ、スプーンを取り出して男の目に近づき、二人の男達は倒れている男を押さえつけて、内海はさらにスプーンを目に近づけ・・・その場に男の絶叫が響いた。

やがて男が静かになると、内海は「なんで私が君を探してたと思う?君はね、知っていたんだよ。茜の隠し財産がどこにあるかを」と話すと、紅一はここに連れてこられた理由を察した。内海は記憶がなくなったことを怪しんでいるが、紅一が考えていたのは安珠や八塩の安否だった。

茜はクズだ

それを考えると紅一は引くことができなくなり、「俺が茜を殺せばいいんだろ、俺はあんたを裏切るつもりはない」と言い切り、そして紅一が守るべき安珠と八塩を案じていることは伏せるが、内海は紅一が茜を殺すことに意味があると告げた。

  • 茜はクズだ
  • 茜の居場所はわからない
  • なにか知っていそうな紅一が消えてしまった
  • 茜に殺されたかと思った

その時、バーの階段から一人の男が「あ、あの・・・茜が・・・茜が見つかりました!!」と叫んだ。

裏切りは果てるまでお前を責める7話考察

吉永

はいでました、内海も組のモンだったんですね〜(笑)

完全にヤバい奴ですね〜・・・やはり茜に復讐しようとしている・・・というか内海は完全に茜の隠し財産狙いだったんですね。ということはやはり紅一のことを案じているとか、マリナのことを親心を持っているなどではないということです。

内海は薬の密売をしていることが親分にバレて組を追放されていたと、そしてそこから上納金を払うためだったのか禁忌に手を出してしまったんですね。さらに茜によってその地位を追われていたことで茜を憎んでいるということで、個人的な私怨に紅一とマリナを巻き込んだということになるんでしょうかね。

いずれにせよ内海は組のモンだからというよりも、あまり信頼しないほうが良さそうだなと思います。そしてついに茜が見つかったということで、茜も組を追放されていたのでしょうか?また見つかったということで、内海ファミリーにより拘束されてしまったということでしょうか?

紅一はまだまだ記憶が戻っていないのに、茜を殺すことが正しいことなのかどうか分かっていないはず。なのに内海には「絶対に俺が殺す!」と宣言してしまってますよね(笑)どうなるんでしょうか・・・?

6話 ⇔ 8話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。