【裏切りは果てるまでお前を責めるネタバレ9話】紅一の父親が存命だったことが判明!

吉永

今回は裏切りは果てるまでお前を責めるの9話の内容だ!ジョリ男、お前はこれまでの話を読んだのか?

ジョリ男

まだざっくりとしか読めていないんだ吉永くん!私はいつものように髭剃りに時間がかかっていてな!

吉永

早く脱毛行けよ!どんどんマンガは先に進んで面白くなるぞ!今回はついに紅一の正体が明らかになるぞ!

というわけで今回は裏切りは果てるまでお前を責める9話です!

裏切りは果てるまでお前を責めるネタバレ9話

その後

紅一は茜を床に押し倒し、いかにして二人でこの場から逃げ出すかを考えていた。何よりも紅一は茜の知る紅一を知りたかったが・・・背後から内海が近づき「もういいかな?」と紅一を引き剥がした。

そしてマリナのマンションに向かい、内海から電話がかかってきた。

  • 今日はマリナといてもらう
  • 内海はまだ仕事がある
  • 明日また迎えに行く

ということを伝えて、そのまま電話は切れた。そして内海はさらに茜に拷問をはじめ、息が切れている茜に紅一がとても怒っていたこと、ふざけた返事ばかりしていると傷が増えると脅し始めていた。さらに内海は・・・

  • 若頭の黒田が組長になった
  • 黒田の前組長が茜をかわいがっていた
  • 前組長が茜に財産を残して亡くなった
  • 新組長の黒田が茜の財産を欲しがっている

ことを告げ、さらにいかつい拷問が始まった・・・

紅一の犯行

一方で紅一はマリナと食事をしており、意外にもマリナは料理上手であることに驚いていた。しかし紅一はそんな事を考えている場合じゃないことを思い出したが、何を話していいのかが分からずに困っていた。茜の素性がそっち系であることが衝撃であり、さらに森の中に隠した短刀を思い出した。

さらにテレビから女性が刺殺された事件のニュースが流れた時、紅一は思い出したように「アンタが俺を見つけた時「ニュース見た」って言ったよな」とその言葉の本意を尋ねた。どういう意味なのかを尋ねると、マリナは静かに「殺人だと思う」と答え、以下の内容を話しだした。

  • ニュースの事件の被害者は表に出ていない
  • 被害者に関してはマリナも知らない
  • 内海は「紅一くんの仕業だ」と言っていた
  • なぜそう思うのかもマリナは知らない
  • マリナはその事件には関わっていない

ということを教えてくれたが、やはり紅一は茜以外の人物を殺めた可能性を感じて、より一層の不安がよぎった。そして自分の目的を案じてしまった。

紅一の父親

一方で内海はまだ茜を拷問しており、しかし「殺さないから安心してくれ」と告げ、茜を殺すのは紅一であることを告げた。しかし茜は「息子の手を汚すなんて酷い父親だよなあ」と答え、紅一と内海の関係を話しだした。

  • 紅一の母親と心中したのは義理の父親
  • 生物学的な父親はその前の夫
  • 要するに、内海が紅一の父親
  • 元母に暴力を振るったことで逃げられて組も追放された

衝撃の事実を垂れ流すことになった。

子供は関係ない

紅一はマリナと話して自分の正体を尋ね、自分が茜を殺した可能性を考えていたことを告げるが、マリナは何も知らないと答え、内海と茜の間の問題に巻き込まれたのではないか?と答えた。

マリナはそれには答えず、安珠のことは内海には伝えていないことを告げた。女の子は関係ないから、とだけ理由を述べ、子供は巻き込みたくないと答えた。紅一的にはこれは意外だったがマリナは内海には伏せておくように提案された。

それを聞いて紅一は、マリナは内海とは違う人種なのかもしれないと考え、皿を洗うマリナをただ眺めていた。

安珠に迫る危険

その頃施設では、いなくなった紅一の話をしており、乾が自分が過去の話をしたからいなくなったのではないかと話すが、チョウも八塩も乾のせいではないと答え、そして八塩は自分の息子に会いに行ったのかもしれないと答えた。

そして安珠のお守りを任せられた徹也は安珠に話しかけるが、安珠からは返事はない。ひたすらに人見知りな安珠に徹也は荷が重いことを感じていたが、「紅一」と名前を呼ぶことに対して安珠はお兄ちゃんはお兄ちゃんだからコウイチではない、と泣きそうな目で言った。

そして安珠は突然「わかった」となにかに気づき、ショッピングセンターで会った女性が連れて行ったんだとマリナの関与を疑った。徹也は当然何の話か分からなかったが、直後、安珠と徹也の背後から「こんにちは」と内海が現れた・・・

裏切りは果てるまでお前を責める9話考察

吉永

今回も新たな事実がたくさん判明したな!

主に「内海が紅一の本当の父親だった」ということが一番驚いたな。しかもその事実を隠して仇敵の茜を殺させようとしている当たり、内海は茜が言う通り本当に「ゴミ」だと思わざるをえないよな。

ジョリ男

確かにそうだな。ということは生物学的には内海が父親ということだな?

と言う割に二人は似てないな〜と思うんだよな。モノクロだから分からないけど、内海は割と金髪というか明るい髪色をしているように見えるんだが、紅一は完全に真っ黒だったな。

あの写真の中の紅一は茶髪?かなと思うが、髪色は遺伝するんだったか?

吉永

髪色について調べたらやはり両親の髪のメラニン含有量が関係しているらしくて「母親から何%」とかは分からなかったが、両親のメラニンから受け継がれるみたいだ。

だから内海の髪が金髪なのに紅一の髪色が黒というのは少し気になるところだな。紅一の母親のゆかりも金髪だったが、あれはおそらく染めているからなんとも言えないところだな。

ということで、紅一の父親が意外な人物だったことが判明したところで今回は以上です!次回の10話では安珠に内海が迫り、新たな展開が期待されます!というかなんで内海は安珠のこと知ってるんだ?

・・・まあマリナ経由で八塩→安珠と調べがついていた可能性もありますが、とにかくヤバいですね!ヤバイやつに目をつけられてしまった安珠は今後どうなるか気になるところです!

8話 ⇔ 10話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。