「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【ひぐらしのなく頃に】雛見沢症候群の原因は羽入?統合失調症のオマージュ説を考察

どうもこんにちは古川です!

今回は「ひぐらしのなく頃に」について調べていると気になるキーワードを発見したため、その都市伝説を調べていきます!

ジョリ男

このキーワードは正直かなり難しいものになっているから、ある程度前提知識を持ってみてもらったほうがいいと思うぞ。

〈雛見沢症候群〉〈終末作戦〉〈鷹野三四〉についてある程度理解してから読んでくれると助かります!

雛見沢症候群の原因が羽入なんて、そんな事あるのかい古川くん?

古川

色々と難しいんだが、順番に説明していくぞ!

雛見沢症候群とは

「ひぐらしのなく頃に」にて登場する架空の病気であり、ウイルスによる感染症です。

まだ雛見沢が鬼ヶ淵村と呼ばれていた頃、鬼ヶ淵沼より湧き出したウイルスが原因となり起こる風土病なのです。空気感染をすると考えられているため、雛見沢地区に住んでいる人間は実質的に全員が感染しているとされています。

しかし代々古手家の女性は女王感染者として存在しており、彼女たちのそばにいる間は発症、症状の進行は避けられるとされていますが、昔はそれでも発症する人が多かったのです。

しかし時間が経つにつれて、女王感染者をもってしても抑えきれずに発症するレベルに強いウイルスの保菌者、つまりは運悪く発症してしまった雛見沢村の住人は正気を失い暴れまわるために殺されました。

そしてその人物の臓物をワクチン代わりに食べることにより、少しずつ村人が感染している雛見沢症候群の効力が弱まり、かつてのものと比べると発症する頻度は低下したと考えられています。

またここで重要になるのがオヤシロさまと呼ばれる存在ですが、オヤシロさまはその時代に鬼ヶ淵村、つまり現在の雛見沢村に訪れて雛見沢症候群の薬を開発した存在なのです。その人物こそが羽入なのです。

古川

ざっくりとここまでが雛見沢症候群の説明です。ここまではご理解いただけましたか?

ジョリ男

つまり雛見沢症候群は古くから雛見沢地区にある風土病だと、そしてオヤシロさまはこの病気に効く薬を作った人物ということか。
 

古川

そういうこと。

だから古手梨花の先祖である羽入は雛見沢症候群の効力、危険性を下げてくれた恩人的な存在だということです。

ジョリ男

そしたら今回のタイトルはおかしくないかい?

「【ひぐらしのなく頃に】雛見沢症候群の原因は羽入?統合失調症のオマージュ説を考察」だろ?

羽入が原因で雛見沢症候群が起こったのではなく、もともと風土病なわけだし、むしろ薬を作ってくれたわけだろ?

矛盾しているじゃないか!

ジョリ男の言うことは正論なのです。というわけで、次に進めます!

マンガアプリはマンガUP!

・国内最大級のマンガアプリ
・1100万DL突破
・オリジナル作品多数
・スクウェア・エニックスの全雑誌勢揃い
・毎日 10 作品以上更新。常時 300 タイトルも読める
・一度読んだ作品は 72 時間読み返しが無料!
・深夜にデータをダウンロード!モバイル回線でサクサクに

>>今すぐダウンロードはこちらから!<<

雛見沢症候群の原因

羽入が原因ではない

もうおわかりの通り、羽入が原因で雛見沢症候群が起こったわけではないのです。

つまり、「雛見沢症候群 原因 羽入」というキーワードは誤りであるということです。かなり複雑でややこしい設定のため勘違いしている方が多くいる、という証拠なのです。

実際には先程も書いたように、雛見沢症候群ははるか昔から雛見沢地区に存在するウイルス製の感染症なので羽入には関係ありません。

むしろ羽入は薬を作ってくれた存在であり、ペストに苦しむ中世で言うところの医者のような存在です。

そのためキーワードがそもそも間違っているということを結論として書いておきます。

ジョリ男

やっぱりそうだよな。そう考えないと色々とバグるからな!

古川

そのとおり。一応カテゴリマスター(古川の知り合いのオタクたち)に聞いてみても同じく、「羽入のせいではない」と言ってたしな。

だから雛見沢症候群の原因は羽入ではないのです!

宿主の死亡とともにウイルスも死亡

そして雛見沢症候群の存在がなかなか世に出てこない理由として、病原菌となるウイルスが見つかっていない事が挙げられます。

それもそのはず。雛見沢症候群を引き起こすウイルスは寄生虫であり、雛見沢村の住人に感染し寄生することで効力を発揮しますが、宿主の死亡とともにウイルスも死亡します。

つまり感染者の死体をいくら調べてもウイルスの正体を見つけることはできないのです。だから喉を掻き毟って死亡した富竹ジロウの体からは寄生虫の姿は現れませんでした。

しかしこれは逆を返せば〈生きている検体の体からは生きているウイルスが発見できる〉ということ。

だから初代鬼隠しにあったダム工事の現場監督(通称おやっさん)が雛見沢症候群に感染した結果、仲間の職人たちに殺された後、実行犯の中でも主犯格の男がL5(レベル5、幻覚に被害妄想に超危険な状態)を発症。

おやっさんの右腕を埋める場所を探している間に鷹野三四に見つかり拘束され、そして入江京介完全監修のもとで生きたまま解剖されたことにより、雛見沢症候群の寄生虫研究が進行することになりました。

ジョリ男

入江先生はただのロリコン野郎だけでなくて、さらに鷹野の手下だったんだな。いい人ぶってる割にやることやってんのな。

古川

まあ結果だけ見たらそういうことになるな。実際鷹野の部下だし、文句は言えないだろう。

でも一応書いておくと、入江所長は雛見沢症候群の治療薬を作る研究にマジメに向き合っているし、鷹野の陰謀は知らないんだ。

だから「病気に苦しむ人を救うため」という目的の元解剖したんだよ・・・ということだけ書いておくね(笑)

軍事目的で利用

そして「ひぐらしのなく頃に」のストーリーをややこしくしているのは〈東京〉という組織です。

架空の設定ですが、日本の政治家を始めとした有力者が作り上げた陰の組織であり、雛見沢症候群を軍事利用しようと企む組織があります。この組織が重点を置いているのはあくまでも金。

つまりは雛見沢症候群を軍事利用すること、つまりは生物兵器として利用価値があるのかどうか、これだけを追求しています。鷹野三四はこの〈東京〉に利用されたある意味でかわいそうな存在なのです。

古川

実際に軍事利用するとしたら、例えば生物兵器として秘密裏に他国に売りつけるとかでしょうか?

もちろん生物兵器の製造は国際条約で禁止されているので国際的、倫理的にダメなのですが、それこそ陰の話ですし・・・

というか考察だし、架空の話ですし!〈トイレの花子さん〉レベルの話だと思って読んでくだされば嬉しいです(笑)

雛見沢症候群のモデルは統合失調症

そして最後に、雛見沢症候群のモデルとなった病気が〈統合失調症〉であるという都市伝説があります。

まあそう言われてみればたしかにそうかもしれませんね。症状が酷似していることからこのような噂が出たのだと思います。

まずは雛見沢症候群の症状をご覧ください。

  • 被害妄想
  • 疑心暗鬼
  • 幻覚

主にこの3つの症状があります。

被害妄想と疑心暗鬼は基本的に共通した内容ですが、周りの人物が自分に対して攻撃を仕掛けようとしていると思い込み、かつて圭一はレナと魅音に殺されかけているとしてバットを持ち歩くようになったことがあります。

また茨城に引っ越したことでオヤシロさまの禁忌を破ったレナによると以下の現象が起こったそうです。

  • オヤシロさまの声を聞いたことがある
  • 足音を聞いた事がある
  • 破壊衝動に駆られクラスメイトの男子をバットで殴る

このような事があったと証言しています。さらに後にレナはL5を発症し圭一たちを疑うようになり学校を占拠したことがありました。そのため妄想、疑心暗鬼、被害妄想と雛見沢症候群の内容をコンプリートしています。

そして以下の内容が統合失調症の内容です。(一部のみ抜粋、ソース元にはこの次の回復期という時期にも言及されています。)

前駆期

  • 発症直後で過敏な状態
  • 他人からの一言一句が気になり騙されている感じがする
  • 音に敏感になり眠れない

急性期

  • 脳が過剰に働き、症状が最も激しく現れる状態
  • 幻覚や幻聴、妄想など「陽性症状」が発症する
  • あらゆることに不安を感じる
  • 脳が働きすぎ眠れない
参考 統合失調症とはココロナビ

基本的に疑心暗鬼、幻覚と雛見沢症候群によく似ています。そのため作者である竜騎士07さんは統合失調症を参考に雛見沢症候群を考えたのかもしれませんね〜。

まとめ

このように、雛見沢症候群の原因は羽入ではないのです。

むしろ羽入は雛見沢症候群に対抗できる薬を作ってくれた守り神的存在です。だからこそオヤシロさまとして現在まで敬われているのでしょう。

ジョリ男

ネットでは勘違いされているみたいだけどな(笑)

古川

だからこそ古川がこの記事を書いて羽入の汚名を返上できれば嬉しいのです。

羽入みたいなロリっ子いい子は報われてほしいという古川の願望なのです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です