【生残賭博ネタバレ3話】日菜子に口でしてもらった直後哲也が帰ってくる!

吉永

賢司も哲也から逃げればいいのにねっていつも思うよな。

なんで逃げないんだろう?

ジョリ男

逃げられないんだよ。吉永くんは陰キャの気持ちを何も理解していないな・・・

逃げたくても逃げたら殺されるからできないんだよ!

吉永

なるほどな。それに日菜子もいるからなんとなくそこにいたい気持ちもあるんだろうな。

哲也から逃げたりしたら日菜子とも完全にお別れだからな!

生残賭博ネタバレ3話

美人

高校時代の賢司は自然と日菜子の姿を追っていた。

しかしそれは賢司だけではなく、他の男子生徒も同じだった。その日もなんとなく日菜子の後ろ姿を見ていると、日菜子が急に立ち止まって賢司に微笑みかけたことがあった。

吉永

可愛い子はなんとなく目で追っちゃいますね(笑)

しかも高校時代の日菜子はめっちゃスカート短かったんで、見ない訳がないw

スマホがない

しかし今、二人で部屋に残された日菜子は賢司の顔を見て「な、何よ・・・」とつぶやいていた。しかし賢司も哲也に呼ばれてしまい、そそくさと部屋から出ていってしまった。哲也の取り巻きは賢司の首を掴み日菜子と二人っきりでいられると思ったのか?とイジるが、賢司は声を張り上げてベッティングができないから自分の家に帰ってやったらダメかな?と頼み込んだ。

それを聞いて哲也は了解して、賢司は哲也達と別れて今日は解放された。そしてポケットをまさぐるがスマホがない。

日菜子の尻

一方で日菜子は朱莉がいたベッドのカバーを外していたが、そこに賢司がスマホを取りに戻ってきた。ベッドカバーを外す日菜子は部屋着だったので、その巨大な尻が賢司の目に入り、ベッドカバーを外すのを手伝いながらも賢司は日菜子の体から視線が外せなかった。

日菜子はさらに奥に手をのばすとさらに尻が強調される格好になり・・・体液のついたベッドカバーを洗うことになった。そして賢司はスマホを手に取ってその場から出ていこうとするが、日菜子はしおらしく一緒にいてよと頼んできた。

賢司は哲也のことが気になったがやはり哲也のことが気になったが、日菜子は一人でこの部屋にいるのが怖いと意外なことを頼み込んできた・・・

吉永

憧れの日菜子と二人で部屋に残されるなんて、ワンチャン期待してしまいますけどねw

目覚めのヤツ

そしていつしか眠りに落ちてしまった賢司が目を覚ますと、日菜子が賢司のズボンを下ろしてモノを咥えていた。賢司が日菜子!と叫ぶと、日菜子は加えたまま起きた?と賢司の目をうっとりした顔で見た・・・

少し前。うとうとしていた賢司に差し入れを持ってきた日菜子は少しだけ横になれば?と促し、くじを買いに行きたい賢司を半ば強引に寝室に向かわせた。そして寝入ってしまった賢司のモノを咥え、日菜子は何も聞かないでくれたら嬉しいんだけどとつぶやき、その後も執拗に舐め続ける。

賢司はヤバいと思いつつも抗う気にもならず、初めての快感に打ちひしがれていた。その後も献身的に続ける日菜子の口の中に鬱憤を放出してしまった。賢司は今更ながらその理由を尋ねると、日菜子はむしゃくしゃしてただけ、哲也への復讐だと静かに答えた。

そして賢司は複雑な感情を抱えたまま部屋を出て、玄関に向かうと外から暗証番号を入力している音が聞こえてきた。取り巻きの一人が暗証番号を間違えまくっている隙に賢司は靴を持って部屋の奥に逃げ込み、日菜子もうろたえていると扉が開いてしまった・・・

生残賭博考察3話

吉永

ついに日菜子も行動に出ましたね!

賢司としては完全にラッキーでしたね(笑)

哲也の自分勝手な言動に対してイライラを隠せない日菜子は同じことをして哲也に対しての復讐をしてやろうと考えたわけですが、賢司としては超気持ちいい反面で「哲也にバレたら殺される」という不安があったと考えられます。

吉永だったら身を任せつつも恐怖の方が勝っちゃってなんだかんだ体がこわばってしまうな〜と思います(笑)ここはビビリで正解なんですよね、というのは経験的に知ってます。「一時のテンションに身を任せる奴はバカだ」というのは『銀魂』のマダオも言ってましたし、その後吉永も経験したので痛いほどわかりました(笑)

吉永

それにしても日菜子について気になるのはイライラは分かるんですが、「この部屋にいるのが怖い」という感情はいまいちわからないんですよね〜・・・

先程まで他の女と自分の男がヤッてたから生理的に不快というのはよくわかりますが、何が怖いんでしょうね?

そんなことよりも帰ってきてしまった哲也達の方が怖いですけどね(笑)

一応賢司はベッティングのために自宅に帰ったことになっているので、ブルーヒルマンションに要ることがバレたら「日菜子を襲いに来た」と勘違いされること間違いないのです。だからヤバいのです。確実にボコされますし、マジでヤバいです。

しかしもう逃げ場がないぞ、というところで賢司は絶体絶命ですね(笑)

2話 ⇔ 4話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。