【生残賭博ネタバレ24話】日菜子は過去にいじめられていた事が判明!

吉永

今回で日菜子が哲也と付き合っている理由がわかるぞ!

ジョリ男

なるほど、やっぱりただの好意からではなかったんだな。

吉永

そうなんだよね、タイトルで既にネタバレしてるんだけど、そこからどうつながるのか考えながら読んでみてください!

というわけで今回は『生残賭博』24話です!

生残賭博ネタバレ24話

朱莉と賢司

賢司と居酒屋に来た朱莉は本当はもっと早く会いたかったと切り出し、あの日、ブルーヒルマンションで賢司の姿を見た時から気になっていたと話し始めた。なぜ賢司が哲也たちと一緒にいるのかが気になり、哲也に強制されているのではないかと疑っていた。

哲也から聞いた話で、賢司がスポーツくじで資金調達係になっていること、その賞金は全て哲也に渡していることを知り、やはり嫌な予感が頭から離れなかった。そして賢司はギャンブルになってしまうから、そんな金には興味がないからと答え、欲が出ると魂が汚れてしまうので詩が書けなくなると抽象的に答えた。

しかし朱莉は賢司が崇高な夢を見て、自分の信念のためには全てを捧げることが出来る人間だと告げるが、賢司はもう子供ではないからと伏し目がちに答え、朱莉も返事に困ってしまった。賢司は理香との一件を指して僕も先生と同じく大人になったのでもうあの頃には戻れないと不幸そうに答えた。

通報しない

店を出ると朱莉の方からブルーヒルマンションについて話を切り出され、あのマンションは英輔のものなのになぜ哲也が使っているのか知らない?とその理由を尋ねられたが、賢司は哲也に聞いてくださいとだけ答えてその場から立ち去った。

英輔が通報しない理由を賢司は理解していた。

叔父がマンションを管理することになっているからである。だから叔父がなんとかすべき、自分は何もしなくていいという免罪符があるからである。哲也に逆らいたくはないので、全てを叔父に任せることができたので自ら何もしたくはなかったのでちょうどよかったのだろう。

しかしその頼みの叔父は既に懐柔されており、月1でレイナとヤれる権利を餌に叔父もその行為を黙認することになった。そしてレイナのように若くてキレイな胸の大きな女性とまぐわれることは叔父にとっては千載一遇のチャンスであり、叔父もそのためにブルーヒルマンションのことはひとまず黙認する形になった。

しかしここで風俗事業が行われていることまでは知らず、レイナが風俗嬢をしているとまでは知らなかった。

日菜子の過去

そしてその日の夜、賢司は日菜子から呼び出され、合流すると「ついてきて」と公園のベンチに並んで座ることになった。そして日菜子の方からなぜ哲也と付き合ってるのか聞いたことあったわよね?と切り出し、自身が高校時代にエリカにいじめられていたことを打ち明けた。

賢司も桑原エリカの事は知っていた。取り巻きを連れたいじめっこのような女子生徒であり、日菜子とも強く説関係があるわけではなかった。しかし日菜子の父が酔って、外に出て叫んでいるところを日菜子がなんとか連れ戻そうとしているところをエリカに見つかってしまった。

エリカ

エリカは「毎晩道路で騒いでたのってあんたの親父だったの?」と絶対バレてはいけない相手に見つかってしまい日菜子は顔面が蒼白になったのを感じた。そこから芋づる式に汚いボロ屋が日菜子の家であることまでバレてしまい、散々日菜子を侮辱していく。

それを聞いていた父親は目を覚まし、エリカの髪を引っ張り持っていた酒瓶を振り上げたが、なんとか日菜子がそれをなだめた。

その日以降、エリカから日菜子に対するいじめが始まった。体操服が引き裂かれていたり、トイレに入っていると上から水が降ってきたり、日菜子の友達はエリカにより日菜子との距離を置くようにされていたり、日菜子はそんないじめによりどうしようもなく無力感を感じていた。

威厳

そんな時に思いついたのは、哲也の力を借りることだった。

哲也にすべてを打ち明けて、その結果哲也は美穂に指示を出し、美穂は隠れてタバコを吸っているエリカを見つけて問答無用でぶん殴り、そのまま馬乗りになってフルボッコにして日菜子に手を出したらぶっ殺すからな!と言い切り、それ以降エリカから手を出されることはなくなった・・・と話した。

そして今、日菜子はそのことを自身の”罪”であると考えており、「私ともセックスしたい?」と尋ね、賢司の答えを待たずに賢司の上に馬乗りになった・・・

生残賭博考察24話

吉永

日菜子の過去が明らかになりましたね!

ようやくすっきりしましたね!女神のような超いい子の日菜子が悪の帝王的な哲也と付き合っている理由が明らかになりました。やはりしっかりとした理由があったんですね〜

エリカみたいな女ってどの国にもどの時代にもいるんでしょうね。元々日菜子が何かをしたわけではないですし、クズの親父を家に連れて帰っていただけで、そこに先に侮辱したのはエリカなはずですし・・・なんか日菜子もかわいそうですね・・・

そして日菜子はなんでそんな話を賢司にするんでしょうか。それがフラグだって賢司もわからんわけではないでしょうけど、それに日菜子の方から馬乗りになってくるなんて、フラグどころじゃないよね(笑)

フラグは「いけるかも?」という可能性に過ぎないけど、そこまでしてくるともう100%の好意で確定なんだけどね(笑)

23話 ⇔ 25話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。