【生残賭博ネタバレ28話】覚醒した賢司は理香と二人飲み会を抜けることになる

吉永

賢司が変わったのは体格と髪型だけじゃないんだ。

内面も完全に以前とは別人なんだ。

ジョリ男

何があったんだろうな?

理香に対しての態度も完全に別人だしな。

吉永

それに「あいつ」って誰だろうな?

その辺が考察勢としては気になるところだな・・・

というわけで今回は『生残賭博』28話です!

生残賭博ネタバレ28話

変化

男子トイレに入ってきた理香の尻を掴んでいいですよね?と確認する賢司に、理香はしょうがないなと微笑んだ。賢司は後で二人で抜けませんか?と提案すると理香は嫌な気持ちはしなかったが、賢司の変貌ぶりに驚きを隠せなかった。賢司は「本当に変わるのはこれからですよ」と告げ、トイレから出て行った。

その後店を出て、雅人が賢司の髪をグシャッとしつつ頭を押さえつけ、賭けをしなくなった賢司は今後サンドバッグの役割だと脅していくが、賢司は雅人の腕をヒュルっと抜け出してやってみろよと喧嘩腰になった。当然雅人は賢司に殴りかかるが、賢司は微動だにせずに雅人に殴り返し、また殴り、よろけた雅人の足を踏みつけて押し倒してマウントを取った。

何度も殴りつける賢司を他の取り巻きが止め、賢司は哲也を見て「ただの・・・遊びさ・・・そうだろ?」と言い切ってそのまま去っていった。取り巻きは哲也に雅人がやられたのに賢司を返していいのか?と報復を提案するが、哲也は弱いやつが悪いとつぶやき、そのまま次の店に向かって歩き出した。

理香

ここで理香も買いたいものがあるからと哲也たちと別れて、一人で歩く賢司の腕を取った。理香は「ほんと変わったよね」と二人仲良くホテルに向かうことになった。エレベーターの中で賢司は理香の胸を揉みしだくと、理香は賢司の腕を払って乱暴なのはイヤよと笑った。

しかし賢司は「あいつならこうすると思って」「一度も会ったことない奴ですけど」と言って、理香の言葉を無視して理香の胸にしゃぶりついた。そして部屋に入室して本格的に行為が始まり、賢司は理香の下着の上から優しく触っていく・・・

そして背後から賢司は理香の股間に顔をつけて始めると理香はこんなことしたことないくせに!と叫ぶが、賢司はどうしてそう思うんです?と服を着たまま理香に挿入を始めた。すべてが理香の中に入り、そのままドギースタイルで突き上げ、ゆっくりと・・・そして早く突き上げると理香はそのキツさに耐えられずに腰を落としてしまった。

その後ベッドに倒れ込んだ賢司は理香にキスをしようとするが、「キスはダメ」と拒否されてしまった。しかし口を隠す手をつかんで強引にキスをした・・・

生残賭博考察28話

吉永

賢司は本当に何があったんでしょうかね(笑)

体格だけでなく完全に別人じゃねえか(笑)かつては賢司がヘコヘコしていた取り巻きの雅人にも余裕で完封してますし、それ以上に理香に対しての接し方が明らかに違います。

元々巨根だったのもあるかもしれませんが、それ以上に経験が見え隠れしている気がします。どこでそんなこと覚えたんでしょうか。

それ以上に気になるのは「あいつ」って誰でしょうね?

理香に強引に迫った賢司が「あいつならこうすると思って」とか言ってますし「一度も会ったことない奴ですけど」とか言ってます。「一度も会ったことがない」というのが比喩なのかマジなのかは不明ですが、いずれにせよどうなんでしょう。

どこまでが比喩でどこまでガチなのか、そろそろ分かるかな〜と思って楽しみに読んでいきます!

27話 ⇔ 29話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。