【生残賭博ネタバレ37話】賢司が美穂に声をかけて王国の崩壊が始まる!

吉永

そろそろ物語も終盤かな!

ジョリ男

レイナと落とした賢司は次に美穂に近づいてなんかやってるしな・・・

哲也に復讐しようとしてる賢司は外堀から埋めていくタイプだな。

吉永

かなり気合い入れてヤッてる感じはあるな!

まあ日菜子を手にするために哲也を完全に上回ってるところを見せたいんだろう!

それでは『生残賭博』ネタバレ37話です!

▼生残賭博をシーモアで読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『生残賭博』はコミックシーモア先行配信が行われているマンガなので、最新話が更新されてからすぐ読めるのはシーモアだけなんです!

他のサイトでは数週間待つこともあるので、どうせだったらすぐに読みたいですよね(笑)

その他にもシーモアでは70%割引で読めるし、登録も1分弱で終了しますし、キャリア決済が可能なのでクレカが無くてもすぐに読み始められます!

現在は無料で数話全ページ読むことが出来るので『生残賭博』のエロさを堪能してみてください!

生残賭博を読む

※この情報は2022年3月8日時点のものです。最新情報は公式サイトを御覧ください。

生残賭博ネタバレ37話

賢司は理香とホテルに入り、理香は賢司と69の態勢になっていた。理香は賢司のモノを見て恍惚の不養生を浮かべ、代わりに賢司は理香の下着の上から顔を近づけた。理香がそれを舐め始めると賢司も下着をずらして指でさすってみた。

理香の反応は激しく、賢司は一気に湿り気が増したことに言及すると理香は「最近おかしいの・・・」とつぶやき、客の相手をするのがしんどくなったことを告げた。それを聞いて賢司は理香に俺とするのはいいんですか?と聞きながらも返答を待たずに理香に挿入してしまった。

理香は賢司は別と答えて背後からの衝撃を感じ、賢司は以前理香にされたアドバイスを忠実に実践していた。そして理香も賢司にまたがり、自ら腰を動かし始めた。そして賢司は理香に挿入したままで理香を押し倒すと理香は「あんたこれできるの?」と叫び、嬉しそうに賢司の衝撃を感じていた。

大きさがなければ決してできないこの態勢に理香も賢司も喜びを隠せず、そのままバックの態勢に移って賢司は腰を動かし続けた・・・

そして事後、理香がシャワーを浴びていると賢司もシャワールームに入ってきて、後ろから理香を抱きしめて洗ってあげますよと後ろから胸を揉みしだき、理香に他の客とするのが嫌ならばやめれば?と提案するが、理香はそれを断った。

嫌だからやめるなんて仕事ではないと言い切るが、賢司は「でも俺は、あなたにこの仕事をやめてほしい」と伝えた。理香はあからさまに嫌そうな表情を浮かべて賢司の干渉を嫌がった。

そしてホテルを出て、賢司の方から先程の発言を謝ると、理香はやや暗い表情で気にしてないわと答え、ブルーヒルマンションに戻っていった。

その日の夜、賢司からもらったくじを見ながら美穂は予想が外れたことで不機嫌になっていた。そして翌日、賢司にくじの結果で文句をつけると賢司はため息をついていつも当たるわけ無いだろと答え、結果が分かる前から哲也に見せてないだろうな?と聞くと、哲也は当たるまでは見せていないと答えた。

そして美穂は新たなくじをねだってきたので、賢司は再度ため息をついて1円も出していないくせによくそんな上からモノが言えるなと悪態を突いたが、一応持っていたクジを十万円分差し出してこれが当たったら食事をおごれという約束をつけた。

その夜、美穂は賢司の賭けた試合に集中して見ていると無事に賢司の予想したチームが勝ち越した。

そして笑顔の美穂は賢司と合流し、賢司が「じゃ、美味い飯よろしく」とほくそ笑んでいた。

生残賭博考察37話

賢司の囲い込みが始まってるな〜と思いますね〜!

前回は取り巻きの雅人をノックアウトして、レイナを自分のモノにして哲也から引き離して、今回は理香を我が物にして仕事をやめさせようとしていますね。さらにラストには美穂に手を出して少しずつ哲也の王国民を自分の側に引き剥がしてますね〜!

哲也は哲也で大分寂しがりやですから、王国民の離反はなによりも避けたいものでしょう。そして精神的に弱ったところに賢司がリベンジを挑む!的な感じでしょうか。すべてを奪ってから日菜子も王国から救出する!的な感じかな〜と思ってりします。

賢司もズルせずにしっかりと順を踏んでる所が良いですね。哲也に殺されかけてからどれだけの時間が経ったのか知りませんが、ちゃんと筋トレして体を作ってから挑んだのが偉いな〜と思います。その努力ができれば誰も苦労しないんですけどね(笑)

36話 ⇔ 38話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。