【生残賭博ネタバレ31話】レイナと落とした賢司は美穂の連絡先を尋ねていく

吉永

今回で賢司は作戦を開始するぞ!

ジョリ男

前回でレイナを落としたんだったか?

吉永

まあそういうことだな。

今回でレイナ編はひとまず終了になるんだ!

というわけで今回は『生残賭博』31話です!

▼生残賭博をシーモアで読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『生残賭博』はコミックシーモア先行配信が行われているマンガなので、最新話が更新されてからすぐ読めるのはシーモアだけなんです!

他のサイトでは数週間待つこともあるので、どうせだったらすぐに読みたいですよね(笑)

その他にもシーモアでは70%割引で読めるし、登録も1分弱で終了しますし、キャリア決済が可能なのでクレカが無くてもすぐに読み始められます!

現在は無料で数話全ページ読むことが出来るので『生残賭博』のエロさを堪能してみてください!

生残賭博を読む

※この情報は2022年3月8日時点のものです。最新情報は公式サイトを御覧ください。

生残賭博ネタバレ31話

 レイナと賢司

レイナに挿入しながらも賢司は「君は最高だ・・・」とつぶやき、レイナも賢司のサイズに思わず声が漏れる。そのままレイナは態勢を変えて賢司の顔をまじまじと見て、その顔を見て賢司も力が入り、レイナの下着のヒモを引きちぎりながらそのまま発射してしまった。

そしてレイナは中に出されたことを叱りつけ、店のルール的にNGであることを告げ、時間が余っているのでもう1回するの?と上目遣いで尋ねると、賢司は一旦休憩と言ってそのまま寝転んだ。

いつも同じ夢を見ていた

夢の中では哲也がいつも以上に凶暴で、恐怖の対象であった。そして賢司を握りしめ、ただ叫ぶしかなかった。

敗北者

うなされて自分の叫び声で目覚めた賢司に父が心配で声をかけ、運動をしろ、そうすればそんなことはなくなると告げた。その言葉通りに賢司はランニングを始め、公園の鉄棒で懸垂を始めて目的もなくただただ汗を流した。しかし心の弱さはそんなものでき得るはずもなく、一生敗北者で終わるのか・・・という漠然とした不安があった。

すべてを忘れたい・・・と感じていた賢司は今、体を鍛えてレイナの隣で弱かった自分を振り返っていた。

王様コース

そしてレイナはシャワーを浴びるために立ち上がり、一緒に風呂に入ろうよと提案した。レイナがもう時間だからと断るが、賢司は「王様コース」で入っているから問題ないと告げ、まだまだ時間はあると答えて二人で風呂に入ることになった。

シャワーを浴びながらレイナの胸を揉みしだき、レイナは賢司の体に泡をこすりつけて洗体を始め、交代で賢司もレイナの体に弄り始めた。その途中でレイナは賢司のモノをしごき始め、賢司は泡がついたままレイナに挿入してし始めた。

いつもと違うヌルヌルした感覚を感じつつ、腰を動かしていくといつもより早く2度目が訪れ、そのまま抜かずに発射してしまった。

美穂

コース終了後、レイナが退勤するとマンションの下に賢司が立っていた。賢司は紙袋を手渡し、レイナが中を見ると下着が入っていた。先程賢司が破ってしまった詫びの印だと話すとレイナは顔を赤らめてお礼を言った。

そして賢司はレイナに「美穂の連絡先を教えてくれない?」と話し、美穂に用事があるんだとつぶやいた・・・

生残賭博考察31話

吉永

今回で完全にレイナは賢司に傾きましたね〜

少しずつですが、賢司の作戦は進行中ですね。哲也の王国を滅ぼすために哲也の女達から順に手を付けて引き抜こうという魂胆だろう、と私吉永は考えておりますが、おそらくそうだと思います。

だから手始めに理香、そして前回と今回でレイナをテクニックで落として、さらに次回以降は美穂を引き抜こうということでしょう。ここまで割と成功しているだけでも十分すごいですね!

確かに哲也の”事業”は風俗で働く女性がいないと成功し得ない内容ですし、理香とレイナ、そして美穂がいなくなったら哲也は金を得る手段がなくなるので、それすなわち崩壊ということになりますね。また当初のようなヤンキーからのカツアゲに戻るのでしょうか?

吉永

そんなはした金ではとても事業とは言えないでしょう。さらにマンションも英輔一家が海外出張中の1年しか使えないので、それ以降哲也たちは路頭に迷うことになります・・・ここまで賢司は考えての行動だとしたら、なかなかの策士ですね(笑)

悪いやつには鉄槌を!頼むぞ賢司!

30話 ⇔ 32話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。