【生残賭博ネタバレ36話】美穂のくじが連続当選し哲也も気分が良くなっていく

吉永

今回は賢司からもらったくじが連続当選した美穂回だな

ジョリ男

まだ賢司は美穂に本格的にいってないのかい?

吉永

そうだな、これまではまだヤッてはいない。そろそろ行くのかな〜と思っているんだがな・・・

というわけで今回は『生残賭博』36話です!

▼生残賭博をシーモアで読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『生残賭博』はコミックシーモア先行配信が行われているマンガなので、最新話が更新されてからすぐ読めるのはシーモアだけなんです!

他のサイトでは数週間待つこともあるので、どうせだったらすぐに読みたいですよね(笑)

その他にもシーモアでは70%割引で読めるし、登録も1分弱で終了しますし、キャリア決済が可能なのでクレカが無くてもすぐに読み始められます!

現在は無料で数話全ページ読むことが出来るので『生残賭博』のエロさを堪能してみてください!

生残賭博を読む

※この情報は2022年3月8日時点のものです。最新情報は公式サイトを御覧ください。

生残賭博ネタバレ36話

店を辞めてくれ

店を辞めてくれ

そう頼んだ賢司にレイナは当然聞き返すが、賢司は本当はイヤなんだろ?と確認し、辞めると美穂に捨てられるからか?と本心をつき、もし美穂が本当に友達ならばレイナの仕事には関係なく友達でいてくれるはずだろ?とレイナの本心に迫っていく。

レイナはハッとした表情を浮かべ、賢司はさらに「友達が嫌がっていることをさせるのは友達じゃない」と言い切り、レイナの肩を掴んで「美穂は君の友達だろ?」と確認してみた。それを聞いたレイナは少し考えて怖い・・・とつぶやき、賢司は大丈夫、俺がいるからとレイナの味方であることを強調し、そのまま流れで2回戦が始まった・・・

翌日、街を歩く美穂に賢司が声をかけ、路地裏に美穂を連れ込んで再度くじを手渡した。4万円分の高額くじを見て美穂は驚き、その間に賢司は今後連絡するかもしれないからと連絡先を聞き出し、美穂はその金額に驚きを隠せなかった。

不安

その日の夜、カフェで向かい合っていた美穂とレイナ。レイナは「店を辞めたい」という旨を切り出すと、美穂はため息をついて髪をかきあげるが、しょうがないわよとレイナの意見を肯定し、レイナは美穂との友情を実感して安心の涙がこぼれた。

その帰り道、レイナは街を歩いていると賢司がよくがんばったねと声をかけると、レイナは安心で涙を流して賢司に抱きついて不安をぶちまけ、「私達友達だよね?」との質問に何も答えてくれなかったことでさらなる恐怖を感じたこともぶちまけた。しかし賢司は「俺だけはずっとレイナの友達だよ」と言ってレイナを抱きしめた。

美穂のくじ

一方で美穂は賢司からもらったくじを見ながら試合に熱中しており、ここで外れたら哲也がヤバいことで焦りを感じていたが、なんとか賢司の予想したチームが勝利したことで4万円を獲得することができた。そこに哲也が風呂から出てきたので美穂はレイナの一件を話し始めた。

哲也は驚いた表情を浮かべるが美穂は何も言えなかったと謝り、哲也も暗い表情を浮かべた。そこに美穂が4万円の当選クジを見せると哲也は美穂を睨み、肩を抱いてテンションの高まりが声に現れていた。哲也は美穂を抱きしめ、美穂は哲也の体温から幸せを感じていた。

理香の考え

翌朝、理香が目を覚ますとそこには美穂しかいなかった。男たちは全員ビリヤードに出掛けていることを知った理香は現状に不安を感じていた。

美穂と合流した賢司は「昨日のくじ当たってたろ?」と声をかけると、美穂は眠そうにしていた。そこ賢司がもう1枚新たなくじを手渡し、美穂はまたしても徹夜になることを感じつつも帰宅していくのを賢司はボーッと見ていた。

そんな賢司の背後から理香が何企んでるの?と突然現れて、理香は賢司が美穂と一緒にいる違和感を指摘するが賢司はまた今度教えますよと何も答えずにただただ笑っていた。しかし理香も気になるので賢司にちょっかいをかけるが、逆に賢司に体を持ち上げられてそのままホテルに直行していくことになった。

賢司は今回は新しいことをやりたいと、新たな提案をしていくのだった・・・

生残賭博考察36話

吉永

理香には賢司がしていることをなんとなく分かっている感がありますね。

確かに理香は一番客観的に現状を見ているような気がしますし、普通に考えたらそら分かるかと思います。客観的に見ている私でも分かりますし、賢司の日菜子への気持ちも知っているし、そのために哲也を倒す必要があることもすべて分かっている感じがしますね。

だとしたら理香も、哲也の”事業”が泥舟だということも分かっているうような気がしますが、なんで一緒にいるんでしょうか?

あの時「あんたを信頼してついていくことにしたから」と言ってしまったから?その言葉に縛られている的な感じでしょうか?

理香は計算高いイメージがあるのでそんな感情に流されるタイプではないような気もしますけどね〜。だから以前賢司が「風俗を辞めて」と言った時に気分を悪くしたこともありましたし、理香だけはまだ人間性がつかめていないんですよね。

セリフにも「・・・」が多く、いまいち何を考えているのか分からない時も多いんですよね(笑)なので今後注目するべきは理香だと思ってます。今後も理香の動向に注目して読んでいきましょう!

35話 ⇔ 37話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。