「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

〈ひぐらしのなく頃に業〉公由喜一郎村長がハゲてない理由を考察w

どうもこんにちは古川です!

今回は〈ひぐらしのなく頃に業〉の祟騙し編其の四にて、まさかの公由喜一郎(きみよし)村長がハゲてないというまさかの状況が公開されました!w

ネタ枠かと思いましたが、よくよく考えると考察ポイントだと思いましたので、今回は公由村長がハゲてない理由について考察していきます!

ジョリ男

公由村長というとあのハゲの人かい古川くん?

古川

そう、あのハゲの人だよ。御三家の一つのおじいちゃんだよ。

なのになぜか今回の業の世界の公由村長はハゲてないのさ。重大なこの変化について考察していきます。

公由村長がハゲてない理由

公由喜一郎さんはご存知、雛見沢御三家のひとつである公由家の当主であり、雛見沢を守るダム戦争の頃にも中心となり政府に勝利した過去を持つなかなかに強めのおじいちゃんです。とはいえその見た目はそんなことは感じさせず、チューリップハットをかぶった普通のいいおじいちゃんなのです。

園崎詩音からは「公由のおじいちゃん」と呼ばれ、本当に普通のおじいちゃんなのです。

そして公由のおじいちゃんのトレードマークはなんと言ってもそのハゲ頭。戦国時代の武将のように曲げを結おうとしていたかの如きハゲ方をしており、いい感じのクソジジイなのです。古川の祖父と同じ感じのハゲ方なのでなんとなくシンパシーを感じる部分です。

しかし〈ひぐらし業〉の祟騙し編からはなぜか公由村長がハゲてないという奇妙な事になりました。

鏡面世界・騙しの世界

死んでしまった人が決して生き返らないのと同じように、死んでしまった毛根は決して再生しません。

ということで公由村長の毛根が復活しているのは非常に奇妙なこと。そこに存在しないはずのものが存在するということは、やはりこれまでの世界とは異なる世界であることの伏線であることは間違いない。

そもそもこの〈ひぐらし業〉の世界は鏡面世界であり、前作〈ひぐらし〉の「騙し」の世界です。つまり姿形は非常に似ているもののどこかが確実に異なる世界なのです。だからこそ以前の世界と異なっていて当然なのです。

既に話題になっていますが、オヤシロさまの反転や風車の回る向き、エンジェルモートの看板など、前作と異なる部分が非常に多く存在しています。これらのような鏡面世界を示すものに加えて、公由村長がハゲていないということも過去のカケラとの異なりを示す重要なメタファーなのです。

バタフライエフェクト

ループものによく出てくる言葉として、バタフライエフェクトという言葉があります。

簡単に言うと「風が吹けば桶屋が儲かる」的な意味です。小さな出来事が波紋となり、やがて大きな結果を生むことになる、という意味です。蝶の羽ばたきがやがて大きな影響を及ぼすという言葉なのです。

そして過去に起きた小さな出来事が公由村長をハゲさせずに今回のフサフサのヘアーコンディションにつながったと考えられます。

例えば10年前に蝶が羽ばたき、その時に生まれた微弱な風圧により花粉がいつも以上に多めに受粉した。

 

その事により公由家に到着するじゃがいもの数がいつもの世界より少しだけ多くなった。じゃがいも内のデンプンが公由村長の頭皮にいい影響を残し、結果的にハゲなかったということ。

どうですか?この理論、めちゃめちゃ強引ですよねw

でもバタフライエフェクトってこんな感じです。現在の結果を引き起こした原因が何かを特定することは非常に難しいためにどんな小さな事象であっても可能性としては存在します。

かつて『シュタインズゲート』でもルカ子により、ルカ子が生まれる前に両親のポケベルに「野菜をたくさん取るように」という旨のメッセージを送ったことにより、現在のルカ子の性別が変わったことがありました。

このように、過去を少しでも改変すると何が起こるかわからないのです。ひぐらしの場合には過去改変をができる存在と言うとフェザリーヌやラムダデルタ、ベルンカステルなどの魔女連中が思い浮かびますね。

過去も変わっている

ということで、今回の雛見沢は再度魔女のゲームが再開されたことにより、前作〈ひぐらしのなく頃に〉とは設定が大きく異なっています。そして本編で描かれている1983年6月よりも以前の話も前作と異なっていると考えられます。

その結果として梨花の服に聖ルチーア学園のマークが入っていたり、詩音のルチーアマークが前作と異なっていたり、1983年の綿流しのお祭り以前の世界にもちょいちょい修正が加えられていると考えることもできます。

なぜ魔女が聖ルチーア学園との関わりを全面に出してきているのかは不明ですが、それも”今回の雛見沢”と関わっているのは自明。ということで本編で語られているよりも以前の時期も過去改変がなされていると考えるのが普通です。

そしてその過去改変の大小は不明ですが、公由村長のハゲを防ぐという結果につながったということですw

まとめ

ジョリ男

公由的にはこの祟騙しの世界は最高の世界なんじゃないか?w

古川

そうだろう。過去に起こった何らかの変化が公由がハゲている世界からハゲていない世界へと変えたわけだからなw

だから公由の「ハゲたくない」という強い意志がこのカケラを引き当てたのかもしれないな。

ジョリ男

古川くんはそれ本気で言ってるのかい?

古川

2%くらいねw

とにかく1983年、昭和58年以前の世界にも何かしら過去改変がなされていると考えているところまではガチです。

特に聖ルチーア学園が今後のキーワードだと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です