【すばらしき新世界ネタバレ7話】早紀と本部長の行為を撮影したスマホを失くしてしまう!

すばらしき新世界7話です!7話では、早紀が本部長と備品倉庫に入っていくのを目撃した麻衣もそそくさとその部屋に侵入し、なんとその行為を撮影することに成功する。そこで早紀が出世のために身体を使っていたことを知るが、なんと麻衣はスマホをなくしてしまった・・・!早速7話のネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

現在『すばらしき新世界』はコミックシーモアで無料試し読みが可能です!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\すばらしき新世界無料版を読む/

すばらしき新世界ネタバレ7話

本部長

本部長が後ろから早紀のアソコに挿れようとするも、久しぶりだからかまだ濡れていないなとぐりぐりと押し付ける。 本部長が脱げと命令すると、困り顔の早紀に恥ずかしいのか?昔を思い出していいじゃないか?と早紀の体を張っていた時代のことを引き合いに出す。 本部長が君は人前で脱いでその胸を揺さぶるたびにあそこはいつもしっとりと濡れていたと言うと、君は恥部をみられると興奮するそういうタイプだと言って早紀のアソコを押し開ける。

そうだろう?と言って早紀のアソコに指をぐっと入れると、準備はできたようだと濡れている早紀のアソコをぐちゅぐちゅともてあそぶ。 本部長はただ挿れるのももったいないと言うと、ぐっと早紀の尻をつかみアソコを広げじゅるじゅると舐め始める。たまらずやめてという早紀に、本部長はこれだよこれ、若い子にはない妖艶な味がすると笑う。

麻衣はその姿を食い入るように見ていた。 本部長がそろそろもう一度試してみようというと、今度は簡単にアソコをくわえこんだ。 もうびちょびちょじゃないかと言うと、早紀はああっと後ろから突かれるたびに声が止まらなかった。本部長が後ろから突くたび、早紀の胸が揺れ、本部長と早紀が喘ぐ。

証拠動画

麻衣は早紀のものすごいエロさに口を押え唖然とし、桐生が現役と言う意味がはっきりと分かった。 しかし感心している場合じゃないと気を取り直し、カバンから携帯を取り出し動画を撮影しようとするもポロリと携帯を落としてしまう。 ヤバイと腕を伸ばそうとすると、早紀は転がってきた携帯をふと除く。 気が付いていない本部長は誰かきそうでびくびくしてるのか?とさらに力を強め先に挿入する。

ジョリ男

本部長がど変態すぎると言うお話ですよねえ、、。 業務中に何しとんねんと言いたくなる始末ですが、しかもそれをあろうことか麻衣に見られてるじゃありませんか!!

そんないたるところで仕事中にそんなことしてたらばれますよって話ですよね!?? でも麻衣こんなところで携帯を落とすなんて本当にドジですし、それで見つからなかったということは早紀か本部長にとられたのは分かっているとは思いますけどね!! そして麻衣は典型的に男は金を払うもので体を差し出すのがご褒美だと思ってますよね!!

特に若い女性にいるいる!!ってタイプの女子ですよね!! 桐生は浪費も激しい麻衣とは、特に共同口座を作る気すらないと思いますけどね!

共同口座を作っている=本命であって長く一緒に居たいと思われているということにはこのタイプの女性は一生気付かずに過ごしていくんですよね。 今はいいけど、年を取ったらちょっといたい人になるでしょう笑

中村麻衣

本部長は本当に久しぶりに若返った気分だと言うと、早紀に激しく挿入を繰り返し早紀の尻に射精する。 早紀がお尻をごしごしと拭くと、本部長はよくここまでこられたものだがそれだけ落ちた時の痛みも増えるものだ、うまくやれと釘をさすと次はないぞと言い残し倉庫を出ていく。

誰も居なくなった倉庫の中で麻衣は携帯を探すも見つからず、とっさに携帯を手にした早紀は麻衣の携帯を持ち帰っていた。 桐生に携帯を新調してもらった麻衣は機嫌よくお礼を言うが、桐生は発売したばかりの高価な携帯に渋い顔をしていた。 あなたと連絡できなくてもいいのかと言う麻衣に、今月のカードの請求額がすごいとうんざりしている。 麻衣がそのうちあんたも共同口座作ろうとか言わないわよね?と言うと、桐生はそれはありがたいけどと言葉を濁す。

下着

その分尽くしてあげるからと、残りの昼休憩をカラオケボックスに誘う。 桐生がなんでまたカラオケ?と言うと、麻衣は本当に鈍感ねと言いながらカーテンを閉める。 麻衣がいつからそんなノリの悪い男になったのかしらと服を脱ぐと全レースで恥部が見えそうで見えない際どい下着姿になる。

なんで脱ぐんだと焦る桐生に、麻衣は嫌なの?と聞く。 桐生が見えたらどうするんだと外を気にすると、麻衣は見せてんのよとそれを興奮材料にした。 桐生のアソコを手でしごきながら、あたしにお金使うのがもったいないなんて思えないようにしてあげると、舌を使いジュブジュブと咥えだす。 たまらず桐生が、今日の麻衣はいつも以上に綺麗だと言うとスマホでその姿を撮影しようと携帯を取り出した。

ジョリ男

結局早紀がここまで上がってきたからと言って、何かあればこうやって本部長の食い物にされるだけでしょうね! それもありきで上がってきた早紀にとったら昔より回数は俄然減っているでしょうけど、結局同じじゃない?とは思いますけどね、、。

そうまでして早紀はキャリアをどうしても守りたいんでしょうが、どうしてなんでしょうね?? キャリアがあったところで結局体張って女の部分でしか認められていないならむなしいもんですよね。 こんなオッサンにいつでも思うように仕事中であっても抱かれなければならないなら、こんなキャリアいらない気もしますけどね。。

それとは対照的な体の張り方をするのが麻衣と言うか、、。 女を使うのは同じですが、麻衣は私欲を肥やすためって感じですよね。そしてやはり携帯を新調してもらった見返りにいつもよりエロサービスするという麻衣のやりそうなことですよね!!

単純に男なら嬉しいですけども笑 金のかかる女=イイ女ってとこかもしれませんが、案外大本命にはなれていないということに彼女は気付かないでしょう!

撮影

麻衣が嫌だって言ってるでしょと携帯に手を伸ばすと、桐生が麻衣がすごくきれいだから一度見たら必ず消すからと頼み込む。 麻衣は分かったから私ので撮ってと新調したばかりの携帯を差し出すと、再び桐生のモノを咥え始める。 桐生のモノを根元から吸い上げると、桐生を横になるよう促し自分が上になり激しく腰を動かす。

桐生は麻衣の腰使いにうっと喘ぎながら携帯で麻衣の姿を撮影し続ける。 桐生がところで無くした携帯は次長に拾われたのでは?と聞くと、麻衣はリモートでデータを全部消したしどうでもいいと言うと私のスマホだったことすら分からないわと余裕の笑みを浮かべる。

家庭教師

早紀は拾った携帯をじっと眺め、千夏に電話をかける。 家庭教師がパソコンに詳しいと言ったわよね?と確認すると、千夏は情報工学科でハッキング大会とかでも賞を取る腕前だと言う。 エレベータを待つ美紅を見つけ一郎が話しかけると、美紅がオジサンと声をかける。

一郎はずっと言おうと思っていたけどそこまで年も離れていなくオジサンじゃないと笑う。 美紅に差し入れを買ってきたとコーヒーを渡すと、美紅のおかげですごく励まされたから辛いコトがあれば言ってくださいねと気遣う。 お礼を言う美紅に今度ランチに行きましょうと言うと美紅は快諾した。

麻衣がここからは別で私が先に会社に入ると言うと、どうせもう同じ遅刻だしいいじゃんと言う桐生に次長に言われたことを忘れたのかと言う。麻衣は付き合ってること公にするなと言われたし、そもそも遅れたのはあんたがなかなかイカなかったからじゃないと怒り出す。

事故

社員証どこやったっけ?と腕を上げた麻衣にと美紅がぶつかり、美紅のコーヒーがかかってしまう。 麻衣がどこ見て歩いてんの?とコーヒーでぬれたワンピースに激怒すると、受付嬢のくせに勤務中にコーヒーなんか飲むんじゃないわよと罵倒する。 涙目になる美紅を、じっと一郎が見ていた。

ジョリ男

麻衣は携帯を落とし無くしたことに胡坐をかいていますが大丈夫でしょうかね。。 早紀はなんとしても犯人を見つけ出そうとしているようですし、家庭教師を利用しようとすでに目星をつけていますね。

きっと自分のパンツを盗んだことを引き合いに出してでも 携帯のデータを復旧させるんではないでしょうかね?? 一郎は見た目はオッサンくさいですがそれほど美紅と恋愛関係になっても驚くような年齢差ではないものの、これが彼氏なの?という驚きはあると思います笑

卑劣なことをしている一郎も、美紅にだけはとても優しいんですよね、好きと言う感情なのかはわかりませんが、ピンチを救ってくれる一郎は心強い存在なんではないでしょうか?

6話 ⇔ 8話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。