【すばらしき新世界ネタバレ8話】上野が居酒屋の外で彼氏とハメまくる

すばらしき新世界8話です!8話では、麻衣にコーヒーをかけてしまった美紅を助けた一郎。その日の仕事終わりに会いたい、と言われるもののその日は就業後に部署での飲み会があったことを一郎は忘れていた。そしてその場でまさかの上野がおっぱじめることに・・・!早速8話のネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

現在『すばらしき新世界』はコミックシーモアで無料試し読みが可能です!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\すばらしき新世界無料版を読む/

すばらしき新世界ネタバレ話

美紅の涙目

なめてるでしょと尚もキレる麻衣に、美紅は申し訳ありませんと涙を流し謝る。 麻衣が謝って済むの、どうすんのよこれとキレると、一郎がそれくらいにしましょうよと割って入る。 麻衣がでもこの女がと言うと、一郎は中村さんこそもっと周りを見て歩かないと闇雲にまた濡れ衣を着せるつもりかと言う。

麻衣が私は別にと否定すると、桐生が同じ会社で働く仲間だからケンカはやめようと仲裁に入り、行ったり来たりでぶつかる事もあると麻衣をかばった。 俺たちはこれでと麻衣を連れて行くと、一郎が大丈夫かと美紅を気遣う。 一郎がもともと気難しいから気にしなくていいと言い何でも言ってくださいと念押しすると、そろそろ行きますと立ち去ろうとする。 美紅があのおじさん!と引き止めると、仕事が終わったら話ができないかと言う。

麻衣の苛立ち

エレベーターの中で麻衣は治らない怒りを桐生にぶつけていた。 桐生がなぜそんなに一郎を毛嫌いするのかと聞くと、三流大卒のくせに人事部で偉そうにしてるのが許せないと怒った。 桐生が人事教育をお前がやりたいのか?と聞くと、人事課は社内からほとんど選ぶんだしにしてもあんたはほんとバカねと桐生に言うと、主任にうだつのあがらない部長がいてどうすんのと、一郎に言い返さなかった桐生を責め、主任だろうが部長だろうが所詮下っ端でだから次長は本部長を選んだのだと言い放つ。

麻衣が本部長が言ってた弱みを握られてるって一理あると思わない?と聞くと、桐生は確かに異動もなくなったしと納得する。 ホテルでも会ってたし上野も言っていたし、弱みが何のことか気にならない?と麻衣が言う。 桐生が俺が一杯飲みながら探りを入れようか?と言う。

女性社員がさっきの田中さんと中村さんバチバチだったねと言うと、上野があの受付嬢の子と田中さんは普通の仲に見えない、一郎の彼女を見つめる目と言う。

ジョリ男

麻衣ってやっぱりめちゃくちゃ性格悪いですよね、、。 セフレをこき下ろしたかと思えば、次は自分より格下と思っている美紅に堂々と怒鳴り散らすなんて!

まぁコーヒーがかかったのに腹が立つのは当たり前かも知れませんけど、自分の不注意も絶対ありますよね? それを棚に上げてあそこまで怒鳴れるなんてむしろ怖い、、。

もし容姿がいいからと言って、あんなの絶対一緒にいたくないですね! 美紅の浮かない顔の原因は会社でのストレスなんですかね? 一郎はいつも美紅を気にかけ助けているので、誰が見ても美紅を気に入っているのが分かりますよね!

別に不倫でもなんでもないので、気づかれても問題はありませんが、一郎の理不尽な行動の復讐対象に美紅がならないといいんですが、、、。

飲み会

早紀が目がどうしたのと聞くと、上野が次長とひやりとする。 なんだか楽しそうだが今は仕事中だと注意した早紀に、すみませんと上野たちが謝る。 早紀が、社員たちに今日は飲み会があり毎回強制参加ではないものの都合のつく人は出席するようにと言う。 上野がどうしようとうつむくと、今日彼氏と会う約束をしていてドタキャンは怒られると言うと、隣の席の女性社員はでも飲み会は強制参加みたいなもので出席しないとねと言う。

桐生が田中さんも来るでしょ?実際あなたのための飲み会みたいなものだと誘うと、早紀も田中さんには必ず参加してほしいわ、あれだけ望んでいたイメージチェンジなんだものと言う。 その夜、一郎は飲み会の席で笑顔ではいはい行きますよと言いながら大勢の人のお酌にまわり談笑していた。

上野の行為

社員たちは田中はイメージとは違い気さくでいい人で、知りもしないのに勝手に決めつけて悪いコトをしたと言い出していた。 一郎は美紅との約束を思い出すと、慌てて美紅に電話するも美紅は電話に出なかった。 やっちまったと悔やむ一郎は、なにやらパンパンと物音がする方に目をやると店の外でセックスする上野と彼氏を見つける。 彼氏は約束をドタキャンした上野に腹を立て店まで来たようだ。

急な飲み会を上野が謝るが、受験勉強しながら時間を作るのがどれほど大変かと怒りながら彼氏は上野の後ろから挿入している。 ごめんねと謝る上野の胸を掴むと、大企業に勤めていい気になってるけど生意気なことして僕が合格したら足もとにも及ばないんだからなと知らしめるようにさらに挿入を強めた。 彼氏がそこに座れと上野に命令すると、嫌がる上野を上に座らせるとビビってないで腰を動かせよと、上野の胸もあそこも丸見えの体勢で上野を下から突き上げると、上野は恥ずかしさでびちょびちょに濡れている。

ジョリ男

自由参加と言う名ばかりの強制参加の飲み会ありますよねえ。嫌ですけど、せめてもっと早く言っていただきたいところですよね! 一郎のためにといっていましたが、当の一郎は本当にてきぱきとこなしイメージ回復につとめ見事に成功しましたね!

これで盗撮事件の犯人ではなかったと思われて社内での関係もスムーズにいきそうです!! 上野の彼氏相当なやきもちやきというか、相当に空気よめてないですよねえ。

こんなとこまで押しかけて社員がたくさんいる店の外でセックスするなんて、登場人物変態しかいないですよね笑

早紀登場

早紀が息抜きに外に出ると、一郎が隠れて何かを見ているのに気づき戻ってお酒でもつげばいいのにと促すと、みんな一郎の本性も知らずに喜んでバカみたいと言う。 今頃になって周りのみんなによく思われようとする理由はなんなのかと聞くと、一郎がしーっと人差し指を立てる。上野たちがセックスしている方を指さすと、早紀はそれをのぞき込み青ざめる。

上野は彼氏に激しく突かれ喘ぎ声が止まらなくなっていた。 一郎が人がやっているのをみたらしたくなりました?ここがうずくんじゃないですか?と後ろから早紀のスカートの上からアソコを触る。 スカートの中に一郎の手が伸びると、抵抗しない早紀のアソコはすでにトロトロになっていた。

パソコン

テーブルの上に並ぶ豪勢な食事に桐生が目を輝かせるが、対照的に麻衣は不機嫌だ。 田中に探り入れてやるとか言っていたじゃないと言う麻衣に、田中が席でじっとしていないからだと言い訳した。 麻衣は無造作に置かれた一郎のカバンを見つけると、汚いカバンとバカにし、一郎の不在を確認するとカバンを手に取り女子トイレに入る。 何か入っていないかなとカバンを開けると、ノートパソコンを見つける。

上野の彼氏が外でやるのもいいなホテル代も浮くしという。 一郎がまたこんなに濡れちゃいましたねとやめてという言葉とはうらはらな早紀の体の反応を楽しむ。 これ以上はやめてと抵抗した早紀に一郎が指を入れる。 早紀がウっとたまらず喘ぐと顔が壁の外に出てしまい、彼氏に挿入されている上野と目が合ってしまう。

ジョリ男

こんな店の外で上野の彼氏完全に開き直ってますね。変態にもほどがありますけど、やっぱりそういうのを発見していしまうのが一郎なんですよねえ。さすがです。

しかもちゃんとそこに早紀も現れおっぱじまると言う。 こんな姿会社の誰か一人に出も見られたら完全にアウトですよね!! まさか次長がそんなところで一郎とってなったらすべて終わりです!

麻衣が一郎のカバンの中のパソコンを見ることになったら例のデータ見られてしまいませんかね?? かなり危ないですよね、、。 そしたら一郎も早紀も人生の終わりですからね!

7話 ⇔ 9話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。