【弟嫁ネタバレ10話】小野田麻衣と勉強会会場で一発キメた結果大ピンチに

弟嫁10話です!10話では、徹に言われて参加した勉強会にて、小野田麻衣という女性に早速誘われる孝。持ち前の倫理観でそのオファーを断るが、麻衣は「スカートの中見てたのバラすよ?」と脅迫めいたことを言い出した!早速10話のネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

現在『弟嫁』はコミックシーモアで先行配信されています!シーモアでのみ読めるマンガなんです!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\パラダイスプール無料版を読む/

※この情報は2022年3月31日時点でのものです。詳細は公式HPを御覧ください。

弟嫁ネタバレ10話

小野田麻衣

突然誘われた孝は焦って口ごもるが、女性は笑って「ずっとチラチラ見てたくせに」とくすくすと笑っていた。孝は見ていたことは認めたが、下心までは認めずにいたが、女性は孝だけではなく、他の男達も見ているからと気にしていないようだった。

あたしとシてみない?

とノーパンで孝を誘ってきた。さらに女性は「スカートの中のぞいたの秘密にしてあげるからさ」と笑うが、孝はそのオファーをなんとなく断ってしまった。しかし女性は孝が今日ここに着たのは初めてだから誰も信じてくれないよ?と半ば脅迫のように孝に詰め寄り、どうしても「する」と言わせたいようにすら感じた。

孝は女性の名前が小野田麻衣であることを思い出すが、その間にも麻衣は「初日から変態扱いされるのも回避できて、あたしみたいな子ともセッ○スできる」というこれ以上にない提案をされた。孝は麻衣が元カノに似ているということもあり、すればスカートの中を覗いたことを黙っていてもらえるというメリットだらけの危険な選択肢を選ぶことにした。

主導権

そして麻衣は孝の上に乗り、孝は柔らかい麻衣の腰を抱き、そのまま麻衣の胸に顔をうずめた。そして麻衣は自らTシャツを脱ぎ、ブラも取り、巨大な肉の塊を孝の目の前に露出し、孝はその先端にあるピンクの突起を口に含み、そのまましゃぶりつくしていく。

麻衣は口には出さなかったが、孝のスキルが高いことを理解しており、意外な快感に身をくねらせていた。一方の孝は麻衣と元カノの人間性がもしも似ているならば主導権を渡してはならないということを理解しており、孝が常に主導権を握るべく必死に責めていく。

経験値

麻衣はこの段階で既に顔を赤らめていたが、孝は「まだ終わってないでしょ?」とズボンを脱ぎだし、その場に巨大化したオーガが顕現し、そのまま麻衣はオーガに吸い込まれていく。そして麻衣はその良さに思わず声を漏らし、孝は外に聞こえるからとたしなめた。

孝は元カノ、そして凛との交戦により得た経験値を存分に発揮し、麻衣も意外な程におとなしくなっていたところに孝はさらに「腰が抜けてる・・・この辺でやめておきますか?」と上から尋ねると、麻衣も孝の腰に足を回して減らず口をやめず、お互いに主導権を巡って舌戦を繰り広げていた。

大ピンチ

それを聞いて孝は麻衣に向けて振る腰を強め、麻衣は胸も・・・とねだり、そのアヘ顔を見た孝は言うとおりに胸を鷲掴みにしてそのまま腰を振り続け、やがて麻衣は机に倒れ込んで息が上がっていた。

そして孝も我に返ったところで、部屋の外から勉強会メンバーの声が聞こえ、その内容から忘れ物を取りに来たようだった。しかし孝の横には裸で息を切らした麻衣が倒れており、今入られてしまうと徹のメンツを潰すことになりすべてが終わる・・・孝は今週何度目かの絶対的ピンチに陥った・・・

9話 ⇔ 11話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。