【溺れる子供ネタバレ1話】阿久津八重と木崎先生の歪んだ関係が始まる

溺れる子供ネタバレ1話です!1話では、毎日のように木崎先生に愛を叫ぶ女子高生・阿久津八重には「木崎の人生を終わらせる」という目的があった。二人の壮絶な過去に迫る・・・!早速1話のネタバレを見ていきましょう!

▼溺れる子供を読む!▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

個人的おすすめサイコホラー漫画『溺れる子供』です!

タイトルからもヤバそうな感じが十分に出ていると思いますが、読んでみてさらにヤバい感じが全面的に出ています(笑)ブレイクするだろうと確信している作品なので今のうちに読んでみてください!

溺れる子供を読む!

溺れる子供ネタバレ1話

阿久津八重

た、助けて・・・

屋上から女子生徒が落ちそうになっていた・・・その二日前。

女子高生は学校の木崎先生に声をかけ、木崎は阿久津におはようと挨拶を返した。そして阿久津はこの日もラブレターを手渡すが、木崎は嬉しそうな反面めんどくさそうに手紙を受け取った。後ろから「八重ー」と阿久津を呼ぶ声が聞こえ、声の主は友達の友里だった。

そして八重が友里と共に校舎に向かったのを確認して木崎はラブレターを握りつぶした。

キモすぎる

その日の体育の授業中、テニスをしていた八重がサーブをする順番になり、その時丁度木崎が通りかかったので八重は「木崎先生ー!!」と叫び、その姿を見て他の女子生徒達は八重の木崎愛に対してめんどくさそうに話していた。

友里は八重が浮いてしまうかもと心配していたが、八重は陰口を話していた女子生徒の元に駆け寄り「私あの人と結婚するんだ」と嬉しそうに話していた。これはキモすぎると友里も心配していたが、八重は全く木にせずにいた。

体育の授業の後にも八重は事あるごとに木崎に声をかけ、男性教職員用トイレにまで入ろうとしたがそさすがに木崎に追い返されてしまった。友里はそんな八重の姿を見て心配していたが、八重は相変わらず何も気にせずに木崎への愛を叫んでいた。

八重の姉

その日八重が帰宅すると、母はタバコを吸いながら料理を作っていた。料理に灰が入っていないかと心配しているが、八重はカレーをよそったまま横の和室に入り、姉の遺影に話しかけていた。

翌日、八重は木崎の横に腰掛けて教師と生徒の禁断のラブストーリーがあると前置きして、木崎に付き合って欲しいと告げるが、木崎は当然そのお願いを拒否した。しかし八重は・・・

「好きだって言ってくれる人には同じくらい返さないと駄目なんですよ」

と真剣な表情で言い切り、そして手紙を握りつぶしたことをたしなめて去っていった。

タバコの冤罪

そして八重が教室に戻ろうとしている所に教頭が現れ、八重を職員室に連れて行った。そして教頭はプラケースに入ったタバコを取り出し、八重が吸っているところを見たという木崎からのタレコミを持ち出した。事実無根である八重は木崎に視線を合わせてすみませんでしたとだけ謝った。

認めるんだね?という教頭に対し、八重は唾液検査はしたのか?と逆に追求してその場から解放された。そして教室の外に出た八重は木崎にスマホを取り出して一枚の写真を見せた。そこには木崎が女性と一緒にホテルから出てくる瞬間が写っていた。

八重は以前尾行した時のものだと話し、その女性が八重の同級生・柴田みつきであることまで調べがついていた。木崎は否定するが、八重は木崎に強引に返事を求めると、木崎は八重と付き合わざるを得なくなった。

手紙

翌日、八重は友里に一枚の手紙を手渡し「教頭に渡してほしい」と頼み、吸ってもいないタバコの反省文だと話していた。そして木崎の待つ屋上に向かった八重は約束通りに写真を削除し、約束のキスをせがんできた。

木崎は八重に向かって歩み寄り、一瞬の隙を突いて八重の首を掴んで屋上から突き落とそうとしていた。八重は「助けて!」と叫ぶが、木崎は「さっさと死ね、クソ女が」と叫び、自身の援助交際及び殺人未遂を秘密にするならば助けてやると交渉を持ちかけた。

その間に屋上のドアが外側からガチャガチャと開こうとする音が聞こえ、そして教頭が乱入して木崎に「よく止めてくれました」と勘違いしているようだった。木崎は教頭にどうしてここに?と尋ねると、教頭は八重の手紙を取り出し、そこに「生きていく自信がなくなりました」と書いてあったことを告げた。

ひとまず保健室に連れて行かれた八重に、保健の先生が腫れ物を触るように優しく声をかけると、八重はどす黒い声で「あいつはやっぱり屑だった・・・」とつぶやき、姉との思い出が頭をよぎり、再度木崎を陥れるように誓った。

溺れる子供考察1話

八重、大分ヤバい子なんですよ(笑)

木崎先生もメンヘラに粘着されただけみたいに思いきや、援交しているしクズなので救いようないのです。さらに八重は亡くなってしまった姉を思い出していることから、木崎が姉に何かをしたということなんでしょうか。

何にせよまだまだ話は始まったばかりなので、八重と木崎の関係を考えていこうと思います!

次の話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。