【ハーレム×ハーレムネタバレ12話】凪紗とS-Clubの関係と愛華の正論

ハーレム×ハーレムネタバレ12話です!12話では、凪紗が意味不明な発言を繰り返す理由が少しずつ明らかになる。そして凪紗と別れた後に麻奈美と翔一は二人で飲み直すことになり、その後気づいたら翔一の目の前で裸になっていた・・・。早速ネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

現在『ハーレム×ハーレム』はコミックシーモアで先行配信されてます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\ハーレム×ハーレム無料版を読む/

ハーレム×ハーレムネタバレ12話

支配者

凪紗に尻を叩かれて顔を赤くしてお礼を言う女性を見ていた男に凪紗は「薬塗ってあげて」と言い放ち、男は女の尻に薬を塗るとそれでも女は快感で声が漏れていた。その光景を見ていた凪紗は退屈を感じて「私を楽しませなさい」と言い放った。

その言葉を聞いて女は男のモノに奉仕を始め、奉仕活動中の女の尻に謎の棒を突っ込み、そのまま男にそこに挿入るようにと指示を出し、そのまま中に出すようにと命令を出した。しかし女性は妊娠する可能性を考慮して嫌がっていたが、凪紗の眼力に負けてそのまま了承してしまった。

凪紗の不安

冷静さを失った女はそのまま男のモノを体内にと招き入れて、男もそのまま中に出してしまった。凪紗はその光景を見ても無表情を貫いており、内心では先日振り込まれた金について考えていた。入金元は不明だったが、凪紗はその金額を見て「あの動画が売られた」と推測しており、その購入者が翔一ではないかと勘ぐっていた。

凪紗はあの時、トイレで翔一に胸を触らせながらカマをかけていたが、翔一の反応を見てそのまま帰ってしまった。そして麻奈美に凪紗が先に帰ってしまったと告げると、麻奈美は「せっかくだし私達だけで食べようか?」と話し、机の上には殻になったワインボトルが3本も置いてあった。

関係性

麻奈美は赤い顔で「お姉さんと・・・二人っきりで飲み直さない?」と提案し、翔一には拒否する理由がなかった。そして自宅屋上に向かい、そこで再度ビールを開けて二人で飲み直すことにした。そして麻奈美は母と子の関係がよくわからないの・・・と翔一との微妙な関係を口にした。

しかし翔一も「俺は・・・母さんが来て・・・とても・・・」と現状の考えを口にしようとした時、突然大雨が降ってきたために中に避難することになった。そして部屋の中に入った麻奈美は雨に濡れ、いつもよりも肉感的に見えたので翔一は生唾を飲み込んでしまった。

そして麻奈美は寝室に向かい、雨に濡れてちょっと熱が出てきたみたい、と体調不良を明かしてそのままベッドに横になった。

翌朝、翔一は愛華に電話をかけて「麻奈美が熱を出したからジムには行けない」と話し、麻奈美は気にしなくていいと言うものの翔一は「家族だから」と麻奈美を気遣っていた。そしてなにか必要なものはないか?と尋ねると、麻奈美は「ちょっと身体拭いてくれない?」と最高な提案をしてきた。

汗を拭いて

翔一は弱っている麻奈美の手前断れず、麻奈美は服を脱ぎだして下着だけになりうつ伏せになった。上から見ると麻奈美の乳はベッドに押しつぶされ、しかしそれでもその質量の大きさは視覚的に理解できるほどに大きいものだった。

そして翔一は興奮しないように身体を拭いていると、チャイムが鳴った。そして翔一が玄関に向かうとそこに愛華が立っていた。そして麻奈美の部屋に向かうと上裸の麻奈美を見て、愛華はどういう状況?と尋ね、翔一を出て行かせて、代わりに愛華が麻奈美の身体を拭くことになった。

愛華の正論

翔一がいなくなった後、愛華は麻奈美の身体を拭きながら「まさかこれが普通の親子がする事だと思ってるの?」と尋ねるが麻奈美はその意味がわかっていなかった。そして愛華は濡れたタオルで麻奈美をはたき、麻奈美の巨大な胸を持ち上げて、これは異常だということを伝えた。

そして麻奈美も正気に戻り、子供が母親の身体を拭くことは異常だということをようやく理解した。

合体

一方その頃翔一はベッドで麻奈美の裸体を思い出してもぞもぞしていると、そこに愛華が入ってきた。愛華によると麻奈美は”母親”になろうと必死で時々間違えるだけだからと誤解しないようにと伝えた上で、「そそられたでしょ?」と翔一の巨大化したモノを握った。

愛華はそのまま翔一に舌を絡めて上になり、全てをその場に顕にした。愛華はモノを口に咥え、翔一は麻奈美に興奮したことを変じゃないですか?と聞いてみた。しかし愛華はまあ普通じゃない?と答えながら服を全て脱ぎ、そのまま翔一のモノを体内に入れ込んだ。

愛華は上になり、自分から腰を振り続けた・・・

11話 ⇔ 13話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。