【すばらしき新世界ネタバレ19話】美紅に桐生が手を出すことになるが・・・

すばらしき新世界ネタバレ19話です!今回の19話では、田中一郎を下に見ている桐生係長は、一郎と仲のいい美紅にちょっかいをかけることにした。しかしそこに副社長が登場し、さらに美紅に絡む桐生の手を払い・・・。早速ネタバレを見ていきましょう!

▼無料で読み放題!▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

現在『すばらしき新世界』はコミックシーモアの読み放題ライトで配信されています!

さらに読み放題ライトは1週間の無料体験が可能なので、この期間に読みまくっちゃってください!『すばらしき新世界』以外のマンガも読み放題になるのでようやくマンガのサブスクもできましたね(笑)

読み放題ライトとフルの2種類がありますが、ライトは成年コミックなしでフルは青年コミックありという区分です。『すばらしき新世界』はどちらのコースでも読めるので不安な方はひとまずライトで十分です!

普通にコミックで購入すると60巻まで出ていることもあり、1巻198円として60巻分だと11880円になりますが、読み放題なら無料です(笑)神サービスですのでこの機会に体験してみてください!

※この情報は2022年4月10日現在のものです。詳細は公式HPを御覧ください。

すばらしき新世界ネタバレ19話

千夏

家庭教師が「はい分かりました・・・」と丁寧な口調で電話を切ると、千夏が誰?そんなに緊張しちゃって、もしかして年上の女性とか?と聞くと、おかしなこと言ってないでと勉強に集中させる。 早紀からホテルの住所が送られてくると、その画面を千夏がのぞいていた。

桐生と美紅

麻衣のヤツまた早退か退屈な夜になりそうだと桐生が退社すると、前方を歩いている美紅を見つける。 私服だと雰囲気変わるなと思いながら、美紅にこんなこと聞くのも変ですけど俺のこと分かります?と聞くと、美紅が会社の方ですよね?何度かお見かけしたことがありますと答えた。

桐生がまあ俺って人目をひくタイプですしと思い上がったことを言うと、美紅はいえあの私がコーヒーをこぼした時と言う。 桐生があの時はすみませんでしたと赤面すると、とにかくちゃんと自己紹介します桐生敦と言いますと名刺を渡すと、美紅は社員じゃないので名刺がないと言いながら桐生に人事部?もしかして田中おじさんと同じ部署ですか?と聞く。

おじさん

桐生がオジサン?確かに老け顔ですよねと吹き出すと、美紅はいろいろあってそう呼んでるだけで本当に思ってるわけじゃなく人は見た目より中身だと一郎を庇い、少し前に担当した発表もうまくいったみたいで、大事な発表って言ってましたけどと言う。

桐生がうまくいったって?とぽかんとすると、美紅はオジサンが言ってました大成功だったってと言う。 なんだと?思い通りになっただと?あれから麻衣もおかしくなったし。 桐生は麻衣の腕をつかみ、田中主任について聞きたいことがある、その発表のことですけどと言うと、美紅はオジサンに直接聞けばいいじゃないですか、それが無理なら私もお話できませんと言うが、桐生は掴んだ腕を離さない。

車で送りますと強引に迫る桐生の横に一台の車がぴたりと止まると、顔を出したのは副社長だった。 副社長は敦お久ぶり、いやここでは桐生さんと呼ぶべき?と笑いかけた。

ジョリ男

麻衣はあれ以来会社を病欠しがちのようですね。

いつ一郎に呼び出されおもちゃのようにもてあそばれるかも分からないですし、最悪横領の事実をばらされてしまう可能性も考えるとできるだけ接触したくはないでしょうね。

でも家を知られているので一緒かもしれまえんが、恋人の桐生にすら話せていないので辛いでしょうね!

美紅はタイミング悪く桐生に捕まったようですが、一郎は美紅に発表会が大成功だったと言っていたんですね!すぐに話が周りそうなもんですが、大胆に嘘をつきますよねえ!

美紅にはいい顔したいと言ったところでしょうか。 そして気になるのが副社長と桐生の関係です。一平社員の桐生を呼び捨てにする間柄。どんな関係なんでしょうか?

密会

指定されたホテルのフロントで早紀を見つけた家庭教師は妖艶な早紀の姿にごくりと唾を飲み込む。 早紀があらもう着いたの先生と声をかけると、家庭教師は挨拶をしながらでもなんでホテルに?と聞く。 早紀はこの前先生に助けてもらったしちゃんとお礼をしようと思ってと言うと、家庭教師はわざわざすみませんこんな高いところにしなくてもと言う。

早紀はまさかわざわざご飯のためにわざわざ呼んだと思ってるわけじゃないでしょうね?と聞くと、じゃあと言いかけた家庭教師の口を指でふさぎ、何も言わずに秘密にしてくれたら代わりにご褒美がもらえるかもしれないって言ったでしょ?どういうご褒美かそれも忘れたのかしら?先生が持って行った下着の中に隠されたものだって言ったはずなのに、ご褒美は欲しい?それともご飯だけでいいの?と耳元で囁いた。

尾行

家庭教師はご褒美いただきますと言うと、早紀はじゃあ私たち上に行きましょうかと言う。 その様子を隠れて千夏と友人の男が見ていた。 千夏がため息をつき行こうと言うと、友人があいつをほっとくのか?と言いながら外に出る。

千夏は両方その気があるならどうしようもないじゃんと言うと、友人がバイクにまたがり送ろうか?と聞くが、千夏はドライブしたい、今日は何も考えたくないとバイクにまたがった。

一郎

副社長があんた何やってんの?昔のクセまだ治ってないの?と聞くと、一郎が背後から現れ美紅を掴んでいる桐生の腕をひねりあげた。 なんだよと言いながらよろけた桐生に、副社長はあらもう係長なの?時間の流れは速いわねえと言った。 運転手が会長がお待ちなので行きましょうと言うと、副社長が下っ端同士の遊びを邪魔しちゃ悪いしねと言うと車が発進する。

ジョリ男

早紀は完全に家庭教師を手玉にとりましたねえ。もう家庭教師は早紀の言うなりになるでしょうし、早紀の計画は進んでいくんでしょうけど、パソコンに強い家庭教師を利用して一郎の持っているデータをどうにかしようとしているんでしょうか?

しかも母のそんな姿を千夏が見ているって結構な地獄ですよね!

千夏は家庭教師が自分に堕ちるまで頑張っていたのに結局お母さんに横取りされてしまい、家庭教師を好きだったわけではないかもしれませんけど、なんとも言えない敗北感があるでしょうねえ。

 副社長と桐生が昔どんな関係だったのかはまだ分かりませんが、二人が昔からの知り合いだったことは確かで副社長はもう桐生とは比べられないほどの地位を築き上げているという事実だけです。

どんな関係だったのか気になりますよね!

18話 ⇔ 20話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。