【ハーレム×ハーレムネタバレ16話】愛華と由美と、翔一は3人で始めることになる

ハーレム×ハーレムネタバレ16話です!16話では、愛華は翔一が好き、衝撃的な事実を知った翔一だったが、ひとまず答えは明日の凪紗との勝負以降に・・・と返答し、そのまま愛華と合体していくが、由美もそこに乱入し・・・。早速ネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

現在『ハーレム×ハーレム』はコミックシーモアで先行配信されてます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\ハーレム×ハーレム無料版を読む/

ハーレム×ハーレムネタバレ16話

告白

翔一は由美の見ている前で愛華にキスをしようと顔を近づけると、由美が「ちょっと待って」と二人を静止して、翔一に愛華の告白をどうするのかを尋ねてきた。翔一は目の前の愛華の表情から、愛華も緊張していることを理解したが、既に下半身は結合しているという矛盾を感じていた。

由美は翔一の言葉が理解できずに、愛華の胸を揉みしだくとさらに愛華は声を上げた。由美は自身との関係は体だけの関係にして、愛華とは真剣交際にすればいいと翔一的にメリットのある提案をして、翔一も愛華にそれでいいのか?と尋ねると愛華は顔を背けて「知らない・・・」と照れ隠しをしたように答えた。

しかし愛華は自身にもやましいところがないわけではないので、その状態の愛華を翔一が受け入れてくれるのならば嬉しいと答えた。翔一はそれを聞いて、返事は明日の勝負の後に・・・と答え、真剣に考えたいと答えた上で愛華のさらに奥に突き刺した。

3人

その様子を見ていた由美も翔一の本気度合いを理解し、愛華も恥ずかしそうに顔を伏せていた。翔一は愛華に腰をぶつけると愛華もいつも以上に強い快感を感じ始めた。そして由美もそこに加わり、3人で舌を絡め始めた。

翔一が由美とキスをしている間に愛華から抜けてしまい、翔一は再度愛華の腰を持って奥まで挿入して駅弁の体勢になった。そして翔一は愛華の中に全てを放ち、それを見ていた由美は続けざまに翔一のモノを奥まで挿入して、翔一のモノを体感しつつ「私が望んでたのは正に・・・こんな男だったのよ・・・!」と叫び、入れたまま翔一にキスをした。

目の前で熱いキスをしている由美を見て愛華は翔一から引き離し、由美は「じゃあ愛華は・・・翔一くんにどうしてほしいの?」と尋ねた。そして愛華の腰を持って「言ってみて」と具体的に言わせると、愛華は「舐めてほしい」とつぶやき、その直後翔一は愛華のモノに舌を挿入した。

そして3人同時に絶頂を迎えてその場で息を切らしていたが、翔一はただ一人仁王立ちを決め、第3ラウンドを誘っていた。愛華は疲労感があったが由美は乗り気で愛華にまたがり、二人同時に翔一のモノを感じられる体勢となった。

15話 ⇔ 17話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。