【ハーレム×ハーレムネタバレ19話】麻奈美の倫理観、家族観が崩壊していく

ハーレム×ハーレムネタバレ19話です!19話では、気分転換に・・・と麻奈美は翔一をカラオケに誘い、そこで思う存分に歌い続けていた。そしてカラオケから出ようとするが、部屋のドアノブが壊れていることに気付き、二人は部屋に閉じ込められてしまった。早速ネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ無料版を読む▼

現在『ハーレム×ハーレム』はコミックシーモアで先行配信されてます!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\ハーレム×ハーレム無料版を読む/

ハーレム×ハーレムネタバレ19話

カラオケ

カラオケに連れてこられた翔一は麻奈美にマイクを渡され、麻奈美も「ストレス解消にはカラオケが一番よ」と言うが翔一は麻奈美が何かを勘違いしている事を感じていた。やがて店員のおばさんが飲み物を差し入れにやってきた時、麻奈美に「彼氏かい?」と尋ねた。

しかし麻奈美は彼氏ではなく「知り合いで弟みたいな子」と答え、翔一もその返答に違和感を感じたが、店員も違和感を感じつつもそのまま出て行った。そして残された麻奈美は年の差があまりないじゃないと話して、めんどくさいから嘘をついたと話した。

開放感

そして麻奈美はカラオケの曲を入れて歌い始めた。そしてその姿を見て翔一は改めて麻奈美の美貌を感じ、こんな美人と家族になれた幸福感を感じており、自分と結婚していた可能性を考えてはその考えを消していた。その間にも凪紗からは大量のLINEが入り、めんどくさくなってそのままポケットにしまった。

麻奈美は曲を歌い終えて「どうだった?」と曲の感想を尋ねると、翔一は「き・・・綺麗・・・でした」とずれた返答をしたが麻奈美はそれには気づかずにそのまま酒のグラスに口をつけて新たな曲を入れた。翔一の番になり、気合を入れて歌い始め、その後も麻奈美もカラオケを楽しみ、二人は久々のカラオケを満喫して疲労感を感じてそのまま部屋を出ようとした。

私が気になる?

実は翔一はカラオケに来るのは初めてだったが、すっかりハマってしまっていた。しかし麻奈美が部屋から出ようとしたが、ドアが壊れてしまい開かなくなっていた。翔一はフロントに電話をかけようとしていたが、充電がなくなっておりそれもできなくなっていた。

翔一はドアノブに向かってカラオケのリモコンを叩きつけ、それでドアは開いたものの二人はその衝撃で転んでしまっていた。そして翔一が前を見ると麻奈美の胸を思っきり揉みしだいてしまっていた事に気づき、慌てて離れたが、一方の麻奈美も恥ずかしそうに翔一と距離を取って「そんなに・・・私が気になる?」と上目遣いで尋ねてきた。

葛藤

翔一は麻奈美の表情を見て「よ・・・よく・・・分かりません」と答え、年齢差もなく魅力的なものも事実だからと麻奈美に対しての思いを正直に告げ、気になると全ての思いをぶちまけてしまった。そして翔一はここまで正直に言うべきではなかったと後悔したが、麻奈美は翔一に向けて顔を近づけて、翔一が自分を気にしていることを気づいていたが、今の微妙な関係性を考えて言うのをやめてきたと母親としての葛藤を話した。

麻奈美も親子関係を気にしてどうしていいのか分からなくても知らないフリをしていたと話して、翔一に顔を近づけると翔一は麻奈美をだきしめてそのまま床に押し倒して強引にキスをした。その間にも麻奈美は「駄目・・・なのに・・・」と倫理観が残るが、翔一は麻奈美も胸に手を当てて揉みしだくと麻奈美は再度倫理観が戻って翔一の顔にビンタを食らわせた。

倫理観

そして麻奈美は「私の・・・私のせいだわ」と言ってひとまずその場ではすることはなかった。そして気まずい雰囲気の流れるまま、カラオケを出て家に戻ることにした。自分のベッドに横になった麻奈美は先程の自分の行動を後悔し、翔一がイケメンだからと言って絶対にしてはいけないことだと自分に言い聞かせていた。

そんな時に麻奈美の部屋がノックされ外には翔一が立っていた。そして翔一は「到底我慢出来ません・・・」とつぶやき、麻奈美に対する感情が爆発していたが、そう言いながらも自分の言動に矛盾を感じていた。それを聞いて麻奈美も複雑な感情を抱いたが、本能に忠実に「入って」と翔一を部屋に招き入れた。

18話 ⇔ 20話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。