【すばらしき新世界ネタバレ21話】一郎はハッキングを悟り会社PCへと猛ダッシュをかます

すばらしき新世界ネタバレ21話です!今回の21話では、家庭教師を使って一郎のPCをハッキングする早紀だったが、一郎のスマホに不正アクセスの通知が届き、早紀の仕業であることを察して会社のPCの元に走る・・・。早速ネタバレを見ていきましょう!

▼無料で読み放題!▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

現在『すばらしき新世界』はコミックシーモアの読み放題ライトで配信されています!

さらに読み放題ライトは1週間の無料体験が可能なので、この期間に読みまくっちゃってください!『すばらしき新世界』以外のマンガも読み放題になるのでようやくマンガのサブスクもできましたね(笑)

読み放題ライトとフルの2種類がありますが、ライトは成年コミックなしでフルは青年コミックありという区分です。『すばらしき新世界』はどちらのコースでも読めるので不安な方はひとまずライトで十分です!

普通にコミックで購入すると60巻まで出ていることもあり、1巻198円として60巻分だと11880円になりますが、読み放題なら無料です(笑)神サービスですのでこの機会に体験してみてください!

※この情報は2022年4月10日現在のものです。詳細は公式HPを御覧ください。

すばらしき新世界21話ネタバレ

疑念

桐生はスゴイ力だったぜ、ケガしてたはずだがあの病院腕がいいのか?と言うと、待てよ、、病院?とはっとして、麻衣のマンション近くの病院に向かう。 診療を終え片づけをしているスタッフに、診察時に労災手続き用の領収書をもらうのを忘れてしまい今発行してもらえませんか?と聞くと、明らかに嫌そうな顔でお名前は?と聞いたスタッフに、桐生は田中一郎ですと答えた。

家庭教師はメインで使っているのは会社のパソコンで、そっちからログイン情報を手に入れたらクラウドから他の機器にアクセスできると思うが、大事な資料ならバックアップが取られているんじゃないかと聞くが、早紀はすでに私が持っているから大丈夫だと言う。

不正アクセス

一郎は会社のパソコンに不正アクセスしたのは一体誰なんだ、待てよさっき昼休みにと早紀が一郎のデスクの近くにいたことを思い出す。 慌ててスーツの内ポケットに手を入れるとUSBメモリがない事に気付く。 美紅が一郎にどうしたんですか?と聞くと、一郎はすみません急に会社に戻らないといけなくてと言うと、美紅は急がないとといい、一郎はご馳走様と言ってダッシュで美紅の部屋を出る。

家庭教師がでもこのパソコンセキュリティがしっかりしてますねと言うと、アクセスできないの?と早紀が後ろから家庭教師の胸をもんだ。 家庭教師は時間がかかるだけですとエンターキーを押すとあとは待つだけです、そしたらさっきの続きさせてくれるんですよね?と早紀を見つめる。

我慢できない

まだ成功した訳じゃないと言う早紀を家庭教師はベットに押し倒し、おかしくなりそうなんですと言う。 早紀は押さえつけられながら意外な姿を見せてくれるのねと言うと、すみません千夏のお母さんという家庭教師に、またお母さんってさっきみたいに早紀って呼んでちょうだい健人さんと耳元でささやく。

たまらず家庭教師は早紀と言いながらストッキングを破る。 今すぐ挿れたいとアソコをおしつける家庭教師に、早紀はまだ終わってないのにと言う。 絶対成功するから挿れるよ?ね?と聞く家庭教師に、早紀はいつもそうやって聞いてからするの?優しいわねと笑った。

ジョリ男

桐生はここにきて麻衣と一郎になにか関係があると気づいた様子。

クリニックを訪れ診察履歴を確かめ一郎が嘘をついているのか確かめているようですが、麻衣と一郎に関係があると気づいたらやはり許せないでしょうか。

一郎のパソコンのデータを家庭教師がハッキングしていますが、読み込み時間完了まで多少時間がかかるものだと思いますが、美紅の家から会社までどれくらいかかるんでしょう、、。

データを盗まれてしまったら早紀の弱みはなくなってしまいますから、会社もクビになるでしょうし、マズイ状況ですよね。。

データを読み取るまで家庭教師と楽しもうとしている早紀と、会社に急いで早紀を阻止しようとしている一郎、どうしてもなぜか一郎を応援してしまう自分がいます笑

Fail

家庭教師が早紀に挿入すると、早紀は気持ちいいわと言いながらデータのことをかんがえほほ笑んでいる。 一郎が会社に猛ダッシュで向かうとエレベーターは都合よく一階におらず階段を駆け上がる。 上手ね健人さんと言いながら早紀はバックの体勢になり顔を持ち上げパソコンの画面を眺めている。 データのダウンロード完了まで97%と表示されると、早紀は勝利を確信しにやりと笑う。

98%になったところで汗だくになって息をきらした一郎がパソコンを持ち上げコンセントがぶちっと抜けた。 早紀は家庭教師から挿入されながらFAILと表示が出たパソコンに声を失った。 一郎は息を切らしその場に倒れ込む。 早紀がどういうこと?と立ち上がりパソコンに手をかけると、そんなはずがと家庭教師が画面を見る。

早紀の携帯には一郎の名前で着信表示されており、無言で着信を受けた早紀に、なかなかいいアイデアだったけど残念でしたね、賢い人だからどうなるか分かってるでしょうけどまた明日詳しく話しましょうと言うと、大声で笑い早紀が電話を切った。

早紀が終わったわと頭を抱えると、もう少しやればとパソコンにむき合う家庭教師に、終わったのよこの役立たずと吐き捨てた。 ビールを買って帰ってきた麻衣の部屋の隣人がエレベーターを降りようとすると、無言で乗り込んできた麻衣にぶつかりビールをおとしてしまう。

ジョリ男

やっとのことで早紀と関係を持てた家庭教師。早紀は自分の勝利を確信しており、家庭教師とのセックスに感じているというよりも、一郎に対しての優越感に浸っているように見えますね!

こうやって今までも手段を選ばない早紀は、たくさんの男を利用してきたでしょうし、同様に自分も体を使われてきたんでしょうね!

しかししっかりと意味を理解した一郎の方が上手でしたね!

この勝負は一郎の勝ちということで、こんなことをした早紀に更になにかしらの仕打ちをするでしょうから明日から早紀は気をつけなければいけませんね。

とりあえず家庭教師は最後まで長く楽しめなかったにしろ早紀とセックスできてよかったですよね笑

隣人

麻衣の隣人がもうと怒りながらころがったビールを拾い、なんなの?人が降りてから乗るのって常識じゃない?常識!!と言うが、見下したような目で無言の麻衣を乗せたエレベーターがしまると、女性はむかつく、なんなのよ!と叫ぶ。

部屋に戻りビールを飲みながら、女性はまだイライラするむかつく男にちょっと人気があるからって何しても許されると思ってるんでしょ!どうせ男たちには歩くオナホ程度にしか思われていないと口悪く麻衣を罵るが、でも前回したのはいつかしら?オナホでも相手がいるだけマシだよねとアソコを触りだす。

桐生篤

桐生が麻衣の部屋のインターホンを鳴らすがまた応答がなく、クリニックのスタッフに田中一郎さんですか?記録がないですがと言われたのを思い出す。 隣人の女性がアソコに指をいれ声を漏らしていると、インターホンが鳴り大事な時に誰がと言いながら胸元は汗で湿り指には愛液が付いたままドアを開けた。

桐生がこんにちはと挨拶すると、女性は彼女がまたドアを開けてくれないの?と聞く。 桐生がこの前隣に男がいたって言ってましたよね?もしかしてゴミ捨て場で会った男ですか?と聞く。 何?この前私を誘ったくせにまた彼女に執着しだしたの? 女性は思い出せない考えてみないとと言うと、桐生は仕方ないですね失礼しますと部屋の前から立ち去ろうとする。

新たな女

女性が桐生を引き留め、思い出せそうな、もう少し考えたら思い出せる気がするんだけどちょっと寄っていかない?と聞くと、桐生が家にですか?と聞く。 前に遭った時はそんなことで悩むような人には見えなかったのにと言うと、桐生は女性の豊満な胸元を食い入るように見つめ生唾を飲み込む。

ジョリ男

麻衣って相変わらず人に対して上から目線で嫌なヤツですよね笑 それは隣人の女性も怒ってしまうでしょうが、可愛いので男からは人気なんでしょうけどね。

でもわがままぶりはもちろん健在ですけど、何処に行くんでしょうね? 桐生に色仕掛けしようとする隣人は相当腹が立ったんでしょうね! それと同時に相当たる欲求不満でもありますよね!

とりあえず桐生とヤルことができれば麻衣に対しての優越感も生まれるでしょうし、自分の欲求も満たされ一石二鳥ですよね!

もし桐生が麻衣の隣人に手を出したら本当にバカな男といいますか、。彼女の隣の部屋に住む女性にまで手を出したらクズですよね。 でもすでに生唾飲んでるのでこのまま関係を持ちそうですよね笑

20話 ⇔ 22話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。