【一ノ瀬家の大罪考察】7人目の存在の根拠や福井旅行の理由、記憶喪失に関して

どうも吉永です。

本記事では『一ノ瀬家の大罪』に残る考察すべき謎についてまとめていこうと思います!前作『タコピーの原罪』から読んでいるので今回もかなりドロッドロな鬱展開が楽しみです(笑)

久々に楽しみな漫画が出てきましたので、気合を入れて考察ヤッていこうと思います!

※毎週更新します!

一ノ瀬家の大罪考察

7人目の存在

一ノ瀬家には7人目の家族がいる、もしくはいた可能性があります。

現在判明しているのは翼の他に美奈子、翔、詩織、幸恵、耕三の合わせて6人がいる事が判明しています。実際に6人で撮った家族写真も存在していることもあり、6人家族であると考えられています。

しかしここで一つ疑問が生じます。

その写真は誰が撮ったのか

ということです。6人で映っている写真がある、ということはそれを撮った人物がいるということです。その人物を含めると一ノ瀬家は合計7人いることになります。もちろん第三者が撮影した可能性や、セルフタイマーを使った可能性もありますが、それともう一つ。

ここも根拠は薄いですが、『一ノ瀬家の大罪』という「7つの大罪」をもじった内容になっています。以前『タコピーの原罪』の時もキリスト教における「原罪」をもじった内容になっていたので、今回もタイトルにも伏線があるに違いない、と思っています。

  1. 傲慢
  2. 憤怒
  3. 嫉妬
  4. 怠惰
  5. 強欲
  6. 暴食
  7. 色欲

家族それぞれが何かしらの大罪に値する罪を犯していると考えられます。仮に7つ大罪をもじっているとすれば、美奈子が傲慢 だったりするのかしら・・・医学部受験を押し付ける教育ママとして、自分のエゴを押し付けていた的な、それで翼が精神を病んで家庭内暴力を働いて憤怒、みたいな。この辺はまだ分かりませんが、なかなか楽しみです(笑)

また最後の根拠として、一ノ瀬家には椅子が7つあるということも重要な要素です。1話の最後のシーンにて、6人全員が椅子に座っていましたが、一つだけ椅子が余っていました。それを考えるとやはり一ノ瀬家には7人目がいたのではないかと考えられます。

福井旅行の理由

1話から既に見て分かる通り、一ノ瀬家は元々記憶喪失以前から家庭崩壊していたことが明らかです。

さらに翼の部屋にあった「死」の文字や、家族が翼を避けていることから家庭内の関係は最悪と考えられます。そんな一ノ瀬家が仲良くゴールデンウィークに東京から福井まで家族旅行をするなんて想像できないんですよね。最悪と最高が同居しているような福井旅行には謎しかありません。

先程の7人目が実際にいたとしたら、何かしらの理由で殺してしまったから埋めに行ったとは考えられませんか?

そしてその途中で事故にあってしまったのではないかと現状は考えています。そもそも家庭崩壊の理由も不明ですが、ここも今後の展開から考察していこうと思います。

本当に全員が記憶喪失?

これは単なる妄想ですが、全員が記憶喪失なのかどうかが気になります。

翼だけが記憶喪失であり、他のメンバーには実は記憶がある・・・とかだったらマジで怖いですよね(笑)

実際に翼が学校で中嶋にいじめられていた時にも一瞬記憶がフラッシュバックしそうになっていたシーンがありますし、過去を思い出すことで思い出すことがありました。しかしその直後生ゴミが飛んできたので有耶無耶になってしまいました・・・

このように以前の記憶につながる事象を思い出すことで記憶の回復が起こることが判明しているので、一ノ瀬家の面々も自分の部屋で”なにか”を見たことで記憶が戻っているとは考えられませんか?

実際に病院から自宅に戻り、自分の部屋で”なにか”を見たことは間違いなく、それによって翼を避けるようになっていることから何かしらの記憶が戻っていることは間違いありません。つまり2話の時点で翼以外のメンバーには記憶が戻っている可能性は十分にあるということです。

この辺は今後の展開が進むにつれて以下の記事に追記していこうと思います!

家族の部屋には何があったのか

そして気になるのは「家族の部屋には何があったのか」ということです。

2話で一人残された翼が家族の部屋に入るのかと思ったのですが、まだ2話時点で皆の部屋にあったものは判明していません。唯一わかるのはこれだけ。

”それ”を見たことにより翼を避けるようになった

実際に2話では翼が学校に復帰する日の朝、美奈子も翔も耕三も幸恵も翼を無視して先にでかけていってしまいました。架空の家族ごっこで楽しんでいたにも関わらず、各々の部屋で”なにか”を見たことでころっと手のひらを返していました。おそらくは翼に関するものだとは思いますが、他の家族に関わるものなのかもしれないな〜と思っています。

これもストーリー展開につれて追記していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。