【君が獣になる前にネタバレ56話57話58話】真由がタイムリープしてきた理由が判明!

君が獣になる前にネタバレ56話です!56話では真由が”前回”の12月28日に死亡してからタイムリープをする前に起こった出来事について話し始める。そこでは神埼の死因が自ら琴音に殺されることを望んでいたことが明らかになった・・・。早速ネタバレを見ていきましょう!

君が獣になる前にネタバレ56話

真由はひとしきり泣いた後、神埼に「真由が琴音に殺されたわけではない」と嘘をついていたことを謝り、12月27日起こった事件の詳細を語りだした。

  • 琴音と神崎はあの駅に向かい、琴音を止めようとしていた
  • 朝はホームで過ごして昼はラーメンを食べた
  • しかし琴音は現れなかった

その後帰宅した2人はそのままベッドに向かい、翌朝は何故か早朝からラジオ体操が始められていた。そして神崎は「これからも二人でこんな朝を迎え続けていこうな」とプロポーズにも取れる言葉をかけると真由は赤くなった。しかし神埼はハラ減ったと食事を所望し、分業して別のスーパーに出向くことになった。

真由は自分もプロポーズしたかのように感じて赤くなり、降りしきる雪を見て神埼のことを考えていた。そして家に戻ると琴音がおり、その足元に神崎が血まみれで倒れていた。琴音は「お兄ぃがどうしてもってお願いするから」と銃を構えており、神埼が「俺だけを殺せ」「だからもう誰も恨むな」としつこく頼んだ結果だと話した。

君が獣になる前にネタバレ57話

更新次第追記します。

君が獣になる前にネタバレ58話

更新次第追記します。

君が獣になる前に考察

神埼が満足した理由

神埼は琴音に殺されたかったわけではない事が明らかになりましたね。

琴音によると「俺だけを殺せ、他の人を巻き込むな」と言った神埼を殺したとのことですが、これにより「琴音の凶行が止まる」「琴音が罪を重ねることがなくなる」と感じて満足したのかと考えられます。琴音との間にどんなやり取りがあったのかは不明ですが、ひとまずその言葉を琴音が受け入れてくれたから神埼はその結末に満足したと考えられます。

しかしその場合、残された真由はどうなるのでしょうか?この段階で真由は神埼に恋愛感情もありがっつり付き合っていますし、普通に悲しむでしょう。にもかかわらずその状況に「満足」というのはあまりにも真由をないがしろにし過ぎな気がします。だからこそ真由も悲しんでいるんでしょうけどね。

真由を殺した人物

また真由を殺したのは琴音ではない、とのことです。

普通に考えてカンナが殺したのだと考えられますが、現段階では「そうかもしれない」「そうでないかもしれない」としか言えません(笑)

次回以降の更新を楽しみに待ちたいと思います。

前の話 ⇔ 話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。