【パラダイスプール ネタバレまとめ】無料で全話読む方法や単行本で読めるのか検証する

『パラダイスプール』のネタバレを全話、最終回、結末までまとめていきます!『パラダイスプール』はスターとSUNによる青年向け漫画であり、コミックシーモアで配信されている人気漫画です!

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

現在『パラダイスプール』はコミックシーモアで先行配信されています!シーモアでのみ読めるマンガなんです!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\パラダイスプール無料版を読む/

※この情報は2022年5月6日時点でのものです。詳細は公式HPを御覧ください。

パラダイスプールの単行本はあるのか

単行本というと「紙の本」で数話がまとめられたもののことだと思いますが、2022年4月18日現在で『パラダイスプール』は電子版限定であり、さらに各話ごとの販売のみとなっています。

ですので複数話がまとめられた単行本が発売され次第、情報を追記していきます!

作品名

ジャンル 青年向け漫画、恋愛、エロ
作者 スター、SUN
掲載誌 シーモア×Rush!
発売期間 調査中
巻数 8巻(2022年5月13日現在)

概要

主人公の大隅晋兵は毎日のようにアダルト動画を見て自分のモノをまさぐることを日課にしており、女性との関わりはほとんどないような日々を送っていた。自身の見た目には無頓着であり、服装もシンプルな半袖に短パンというおしゃれとは到底言えず、さらに髪型もマッシュルームヘアー(もっさりしているだけ)の状態であり、女性から好かれる要素は皆無であった。

そんなある夏の日、姉の海帆(みほ)の経営するパラダイスプールにてバイトの欠員が出たために急遽バイトをすることになり、半ば強制的に連行されることになる。当初はいやいやだったものの、そこに水着の女性が多く在籍している光景を見て天国にいるかのような心持ちになる。

その中には、高校時代に晋兵が告白したものの無視された経験のある湯浅多喜と出会い、声をかけるが多喜は晋兵の事を覚えておらずにガン無視されさらに落ち込むことになる。その後多喜の友人らしき濱松亜羅と出会い、彼女の水着を見て「これは水着なのか?」とオナニストの晋兵でもそう思わざるを得ないほどに興奮を隠しきれなかった。

さらに亜羅の方から晋兵を誘ってきたために晋兵は亜羅の体に自分のモノをこすりつけ、その場で合体しようとするが、それを察した同じくパラダイスプールでバイトをしていた幼馴染の菅野泰により阻止されてしまう。

その日の帰り、晋兵は住居である学生マンションに戻り、そこで多喜と亜羅と再会を果たす。こうして晋兵は昔好きだった多喜と、晋兵のモノのサイズに興味を示す豊満なビッチ亜羅と一つ屋根の下で暮らすことになる。

いわゆるハーレムモノのエロ漫画ですが、他の類似作品と違ってしっかりとギャグシーンもあり普通に面白さも感じられる作品です。主人公の晋兵を見たことがある方は分かると思いますが、本当にブスでかつダサいのです。しかし彼のモノのサイズは常軌を逸しており、当初は晋兵を見下していた女性たちもそのサイズを知った瞬間に晋兵を求めてくるレベルです。

晋兵のモノが巨大化したその衝撃でドアを押して開いてしまったり、亜羅に「バックしかしない」理由を尋ねた時に「あんたの顔がキモいからよ」と言われたり、モノがでかいことで女性達から「自信を持って」と言われるものの時折地の底まで下げられてしまったり。

ギャグシーンもありつつ、晋兵の男のプライドの上下も描かれていたり、同じ男としての菅野泰とのライバル意識など、見どころは多いです。それでいてしっかりとエロシーンも豊富であり、女性たちの現実離れした素晴らしい肉体美なども最高に抜けます(笑)

まだ8巻までしか発行されていないにも関わらずにシーモアで売上ランキング1位を長い間キープしている理由もうなずけます(笑)

パラダイスプールネタバレ

パラダイスプールネタバレ1話

主人公の大隅晋兵は毎日のようにオ○ニーに明け暮れる冴えない青年であり、その日も動画を見ながら右手を高速移動させていました。そして絶頂を迎えそうになった時、姉の海帆から電話が入ります。

「あんたうちのプールでバイトしなさい」

海帆はパラダイスプールというプールを経営しており、そこでバイトが辞めてから補充が間に合っていないために晋兵にそこでバイトをするように命令して頼んできたのです。晋兵は渋々ながらもプールに向かいますが、これが今後彼が享受するオイシイ思いの始まりだったのです・・・

プールに着くと、そこでバイトをしていた幼馴染の菅野泰と遭遇してしまい嫌な思い出が蘇る一方で、高校時代に片思いしていた湯浅多喜、さらに多喜の友達の濱松亜羅と出会い、なんとその場で亜羅は晋兵を誘ってプールの中で先っぽだけ挿れ・・・この時の亜羅の水着は本当に見てほしいです(笑)

性欲お化けの晋兵ですら「あれは本当に水着なのか?」と言ってますし、ここは確か無料版でも見られるので見て欲しいところです(笑)

そしてその日、晋兵は学生マンションに戻ると、なんとそこには多喜と亜羅が待っていました!聞くと二人共このマンションに住んでいることを知り、ひとつ屋根の下で(フロアは違うけど)生活を始めることになったのです・・・

パラダイスプールを読む!

パラダイスプールネタバレ2話

晋兵に気づいた亜羅は「ちょっと話さない?」と誘い、晋兵がコンビニに向かうと亜羅はビールを準備して待っていました。そして亜羅の奢りでお酒を飲んで昼間のことを話し、そろそろ帰ろうか・・・と思ったところで亜羅は、、、

「ここのトイレ、暗くて怖いんだ・・・着いてきてくれない?」

そして晋兵は亜羅が入ったコンビニのトイレの前で待機していると、突然亜羅が扉を開けて晋兵を中に招き入れたんです!そして・・・

「昼間の続き、したくない・・・?」

そうして亜羅は晋兵の返事を待たずに四つん這いになり、晋兵のズボンを下ろしたところで晋兵の鬼のようなサイズに驚きを隠せず、同時によだれが止まらなくなってしまいました。この時の亜羅のメスの顔はそそるものがありますが、同時に晋兵の顔面にも注目してほしいと思います。

この晋兵の顔も『パラダイスプール』が人気な理由なんだと思います(笑)

またこの時、亜羅が”誰か”とヤッている外側にはラーメンを買いに来た湯浅が立っていたのです。そして湯浅がコンビニでラーメンを食べている間に亜羅はコトを済ませて出ていきましたが、湯浅は相手が晋兵であることに気づいていなかったのです。

そして翌朝、寮の朝食会にて新メンバー加野千鈴が登場しました・・・が!晋兵は千鈴に見覚えがありました。第1話で登場した泰の彼女であり、さらにパラダイスプールの倉庫で泰と合体しているところを目撃していたこともあり、晋兵的にはかなり気まずい状況に・・・・なるかと思いきや、晋兵の陰の薄さが幸いして千鈴は晋兵を覚えていなかったのです(笑)

その後皆が出ていった後、寮母である香穂子が晋兵の部屋の扉が空いていることに気づき、なんとなく中を覗くとオ○ニー後に丸出しで寝ている晋兵の姿でした。そしてよく見ると、寝ているにも関わらずに、再度晋兵のオーガが顔を出していました・・・オーガの引力に逆らえずに香穂子はゆっくりと手を伸ばしていき・・・

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

パラダイスプールを読む!

パラダイスプールネタバレ3話

その日、晋兵のオーガには湯浅と亜羅が群がっており、どちらが先に先の方を舐めるかで争っていました。

晋兵の見ていた光景は男ならば誰しもが憧れるものであり、これ以上ないほどの絶景・・・そしてそんな絶景に耐えきれず、いや耐える必要はない、そして晋兵は二人の顔面に向けて最高のアームストロング砲をぶっ放した・・・という夢を見ていました。

しかし「ぶっ放した」ことは夢ではなく、夢ではない実世界で彼は香穂子にぶっ放していました。3巻ラストで香穂子は晋兵のオーガに吸い寄せられ、そのまま手で、口で、様々な手を講じて奉仕活動に必死だったのです。香穂子的にもこれがリミットブレイクだったのかもしれませんね。

翌日パラダイスプールでは、昨晩コンビニのトイレ前で拾ったプールの社員証を届けに来てくれていましたが、それを見た泰に「盗んだだろ?」と言いがかりをつけられてまたしても奥に連れて行かれ、湯浅に尋問しながら巨大な尻を弄っていくことになり・・・

パラダイスプールを読む!

パラダイスプールネタバレ4話

晋兵は昔から泰に劣等感を抱いており、イケメンで女にモテて何でもできる泰が羨ましいと亜羅に小さくこぼします。

しかし亜羅は晋兵の方が好きよ?と話し、晋兵のオーガに手を伸ばしてサイズでは完膚なきまでに晋兵の勝利だと教えてくれたのです!これは男としては抗いようのない絶対的勝利であり、晋兵も少しだけ男としての自信を取り戻していくのです。

事実、翌日泰が亜羅に手をかけようと倉庫に連れ込み、亜羅は泰のモノに手を伸ばすと鼻で笑います(笑)泰はその理由を尋ねると・・・

「あんたが見下してる晋兵のほうが大きいわよ♡」

そしてそんなサイズじゃ満足できないから他を当たって〜とその場から悠々と出ていくと、泰の彼女である千鈴で遭遇し、あんたの彼氏に連れ込まれたんだけど、なんとかしなよ〜と千鈴×泰を同時にバカにしたような感じでその場を去っていきました・・・これは亜羅×晋兵の勝利ですね(笑)

その頃、晋兵は泰にパラダイスプールに呼び出され、泰の代わりにプールサイドの掃除をさせられていた。さらにプールサイドには泥酔した千鈴が座っており、トイレに行きたいというので連れて行くとそこに泰が現れて「オレの女に何してんだ」とキレられ、さらに千鈴からも「晋兵じゃ燃えない」と救いのない状況に・・・

そんなこんなでイライラを隠しきれずに帰宅した晋兵を待っていたのはシースルー姿の香穂子だったのです。

「この部屋は完全防音だから大丈夫よ・・・」

そう言って強引に晋兵をベッドに招き入れ、訳もわからないままに晋兵のオーガがこの世に顕現することになります・・・

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

パラダイスプールを読む!

パラダイスプールネタバレ5話

未亡人となって久しい香穂子からしたら、晋兵のように若く、そして巨大なオーガを持つ男が側にいることに気づいてしまったのだからもうしょうがない。体が求めるのだから仕方がない、本能的にオーガに引き寄せられるのは仕方がないことなのです。

そしてひたすらに香穂子はその肉々しい爆ボディで晋兵のオーガを包み込み、晋兵も香穂子にしゃぶりつき、羨ましいコトこの上ない状況となり、香穂子もそれを求めているのだから晋兵には断る理由がない。容赦なく香穂子の奥にオーガを滑り込ませて何度も何度も突き上げていくことに・・・

「完全防音だから大丈夫・・・」

香穂子はそう思っているようですが、実は外から若干聞こえるということを知らなかったようで、コーヒーを飲みに来た千鈴は香穂子の部屋からエロい声が聞こえてきたので、扉に耳をつけると香穂子の非れもない声が響き、慌ててその場から逃げ出して自分の部屋に戻るも興奮が止まらなくなってしまいました・・・

その日は湯浅が千鈴の部屋に寝ていたのですが、千鈴がうるさくて眠れない!とぷりぷり起こって部屋から出ていくと、同時に香穂子の部屋からそそくさと出てくる晋兵と遭遇してしまいました・・・

「こんな時間にどうして・・・?」

そして湯浅の姿を見た晋兵のオーガにまたしても血液がたまり始め・・・

パラダイスプールを読む!

パラダイスプールネタバレ6話

その日、晋兵がパラダイスプールに向かうと意外なことに千鈴に腕を掴まれてシャワールームに連れて行かれた。

そこで千鈴は「あの日酷いことを言ったから謝りたい」と謝罪したが、亜羅や香穂子に(オーガを)べた褒めされたことで自信を持っていたので強めに言い返してそのまま去っていこうとすると、千鈴はもうひとつお願いをしてきた。

「晋兵の、見たいの!」

実は泰と遭遇した時、千鈴は晋兵のモノに手が触れてしまっており、それだけでその異常なサイズ感に気づいていたのです。そして香穂子や亜羅との一件にも気づいており、晋兵のことが頭から離れなくなってしまっていたのでこのような奇行に走ったわけですが、晋兵的には断る理由がない。

そして意外にも巨大な胸をプルンプルンさせながら晋兵のズボンを下ろすと、再度オーガが姿を現して千鈴の顔面をペチン・・・この思わぬ「はたく」攻撃に千鈴は、これまでに見たどれよりも力強い姿に心を掴まれてしまい、ついつい内に秘めた思いを晋兵に懇願していくことになります・・・

「晋兵のそれで、私の胸を叩いてほしいの・・・」

吉永

なななななんと!これ吉永の性癖じゃん!と感動したことを覚えています(笑)ここは過去に読んだどんなマンガよりも興奮しました(笑)

マンガでも動画でもそうですが、自分がしたことのあるものが一番興奮しますよね〜ということで、これが好きな方はぜひマンガで読んでみてください!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

パラダイスプールを読む!

7話

晋兵にもついにモテ期が来た・・・

亜羅にも香穂子も千鈴にも、晋兵の巨大なオーガでアヘ顔にさせたことで男としての自信を取り戻していく晋兵だったが、亜羅とバックでしている時になんと姉の海帆が様子を見に来てしまった・・・

しかし意外なことに海帆は怒らずに去っていくが、一瞬視界に入った晋兵のモノが頭から離れなくなってしまい単純な弟としてではなく、特別な感情が胸のうちに芽生え始めてしまう。そして胸の鼓動を抑えることができなくなり、晋兵に抱く感が性欲であることに気づき・・・

その一方で晋兵は亜羅、香穂子から、そしてかつては晋兵を嫌悪していた千鈴からも連絡先を聞かれるという神がかったハーレム状態が完成しつつあり、その日も帰宅するとすぐにシースルー姿の香穂子に誘われるが「疲れているから」を理由に部屋に戻ってしまう。

さらに香穂子からLINEで「部屋に来てくれない?」と誘いが入るが、同時に「今から来れる?」と千鈴からのLINEが入っていたことで千鈴を優先し、香穂子は再度断りを入れて千鈴の部屋に向かった。

そして晋兵が千鈴の部屋に入ると千鈴は・・・

鍵を締めて?

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

パラダイスプールを読む!

8話

千鈴は晋兵が鍵をかけた後・・・・

晋兵の大きいので、私のお尻を叩いて!

とお願いしてきた。

晋兵はいつもいつも自分を見下している泰の女が自分のモノを美味しそうに食している姿を見下ろし、男としての優越感を感じていると、千鈴の要求はさらにエスカレートしていく・・・

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

パラダイスプールを読む!

パラダイスプールネタバレ9話

千鈴の部屋ではセックスを賭けて、主導権の握り合いが行われていた。

千鈴は「やらせてやってもいいけど」というのに対して晋兵は「したいけどここでがっついたら負けた気がする」と膨張するモノに視線を向ける晋兵。そして主導権を握るべく、晋兵の選択とは・・・

また海帆に連絡を取り「水泳を教えてくれ」と頼み込み、その流れでこれまで晋兵のアイコンでもあったキノコ頭もようやくスッキリすることになる・・・

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

パラダイスプールを読む!

登場人物

大隅晋兵

『パラダイスプール』の主人公であり、ダサいマッシュルームヘアーの持ち主。自身の見た目には特に興味がないいわゆる陰キャであり、幼馴染の菅野泰にもずっと見下されてきたことを自分でも理解しており、それにより劣等感を抱いているようなセリフがある。

しかし海帆によりパラダイスプールでのバイトをしたことにより、多喜や亜羅と出会い、さらにそれがきっかけで亜羅と交わることになった。コンビニのトイレでの体験が晋兵の初体験になったわけだが、その時に亜羅により晋兵のモノの大きさが尋常ではないことを告げられて多少男の自信がつきはじめる。

その後もひょんなことから大家の香穂子からも体を求められることになり、未亡人の香穂子も久々の性交を楽しんでいたこともあり「もっと自信を持ちなさい」と褒められ晋兵はさらに自信をつけていく。その後、自分を見下している泰の元カノである千鈴も、晋兵のモノのサイズに気付き声をかけてくることになる。

千鈴も泰同様に晋兵を見下している描写があるものの、それでも千鈴は自身の抱く特殊性癖「巨大な男のモノで叩いてほしい」という秘めたる願いを晋兵の持つ巨大なバベルの塔にかけることになる。一方の晋兵は「自分を見下している女に、泰より上と言わせた」ことで更なる自信をつけていく。

そして晋兵のモノの良さに女性たちが気付き始めた頃、パラダイスプールのシャワールームで亜羅とバックでしているところに経営者である海帆が偶然にも入ってきてしまったことがあり、この時海帆も晋兵のモノのサイズに気付いて異性として意識し始めていくことになる。

海帆との性交シーンは本編ではまだだが、2022年5月17日に配信予定の9巻で明かされるのかもしれない。個人的にSっぽい女性は大好物であるため海帆とのシーン、待ってます。

大隅海帆

晋兵の姉であり、パラダイスプールを運営している経営者でもある。

晋兵に対しては割と高圧的に出ることもあり、強制的にバイトをさせるなどSっぽい面もあるが、泰が晋兵をからかっているのを見て「弟に手を出すな」と強く出るなどの弟思いの一面も見せる。口数はどちらかと負いうと少なめではあるが、経営者ということもありかなりしっかりしているようなイメージがある。

また高圧的な態度は晋兵に対してだけでなく、泰に対しても同じであり、またパラダイスプール利用者である亜羅に対しても割と強めなので誰に対しても分け隔てなくそんな感じなのだろう。「高圧的」というよりも単に口数が少ないだけで実はハートフルなお姉さんである。

そして晋兵がパラダイスプールのシャワールームで亜羅とバックでしているところに遭遇してしまい、亜羅に「早く出ていけ」と追い返された時、意外にもそそくさと出て行ったことは頭に残っている。ちなみにこの時に海帆は晋兵のモノが頭に残り、そのサイズ感の虜になってしまって以降は晋兵と単なる弟とは見れなくなってしまう。

毎晩枕を涙とアレで濡らすことになり、今後は晋兵とのカラミもあるだろうと個人的には期待している。

湯浅多喜

晋兵が高校時代に好意を寄せていた女性であり、現在は大学生。晋兵と同じ学生マンションに暮らしており、好物はラーメン、よく深夜に食べようとしている描写がある。さらに晋兵がバイトをしているパラダイスプールの利用者であり、時々プールで水泳をしている。

高校時代に晋兵に告白された際には何も言わずにその場を立ち去ったことからも割とクズ女ムーブがあり、後にパラダイスプールで晋兵を再会した際にも晋兵のことを覚えていなかった。しかしその後、晋兵が友達の亜羅と仲良くしていることや同じマンションに暮らしていることから少しずつ晋兵と話すようになる。

晋兵に対しての感情は現状プラスではあるが、他の女性たちと違って性的興奮を覚えるほどではない。

最も好感度が高まったのは晋兵が落とした社員証を届けに来たところ、泰に「盗んだだろ?」といちゃもんをつけられて倉庫に連れ去られて襲われそうになったところを助けたことが直接的な契機であると考えられる。その後、多喜は泰に一方的に言われっぱなしの晋兵に対して「言われっぱなしじゃなくてさ・・・」と、「もっと言い返しなよ、あんたの方が上なんだから」と言わんばかりの発言をしている。

このように多喜の発言は最後まで言わずに途中で止めて「・・・」で終わる場合が多く、基本的には口数は少なく積極的に自分から他者に関わろうとするタイプではない。しかしその美貌につられて男も女も寄ってくるため割と交友関係は広いようだ。多喜とは全くタイプの違う亜羅とも仲良くしていることからも割とQOLは高めなように感じられる。

1話から登場している割にいまだ晋兵とのカラミはないため、個人的に最も期待しているキャラである。そのすさまじい肉体を堂々と披露してほしい心から願っている。

濱松亜羅

亜羅の友人であり、パラダイスプールの利用者の女子大生。多喜や晋兵と同じ学生マンションに住んでおり、晋兵との初対面はパラダイスプールの利用中。男漁りをしにプールに向かったところ、パット見た限りろくな男がいなかったために近場にいた監視員の晋兵に声をかけ、衆人環視のプールでおっぱじめようとするが、それに気づいた泰によって阻止される。

そして多喜とはタイプの違う女性であり、髪色も金髪、際どいショーパンという派手な格好を好み貞操観念はかなり低い。プールで晋兵のモノのサイズを確認済みであり、マンションで再会した直後に「ちょっと話さない?」と晋兵を近くのコンビニに連れ出し、そのトイレでプールの続きを始めることになる。これが晋兵の初体験となったと個人的には推測している。

しかし体の関係はあるものの、晋兵のことを男としては見ていない。それどころから泰も当初イケメンと思っていたものの「ヤッてもいい」とは思っているものの付き合うなどの考えは一切描写されていないために真面目な交際をする気は見て取れない。

そして晋兵とする時は必ずドギースタイルであり、その理由を尋ねられた際には「あんたの顔がキモいからよ」と一蹴。亜羅が好きなのはあくまで晋兵のモノのサイズであり、晋兵の人間像ではない。「自信を持ちなさい」と言うこともあるが、それもすべてモノのサイズである。

それを知った晋兵はショックを受け、泰との差が埋まっていないことを実感して男の自信が上下することになる。そして晋兵が亜羅に男磨きの手伝いを頼むなど、割と仲のいい関係であることは間違いない。少なくとも亜羅からしても晋兵は丁度いい感じのセフレなのだろう。

菅野泰

晋兵の幼馴染であり、パラダイスプールでのバイトの先輩。

泰は見た目にも気を使い、また社交的であるために女性経験も豊富であり、その自信から昔から晋兵を見下しているような描写がある。一方の晋兵もそれを理解しており「昔から嫌いだった」と発言していることもあり、泰と横に並ぶことで劣等感を感じていた。

亜羅や多喜、晋兵と同じ学生マンションに住む千鈴と付き合っていたが、いろんな女に手を出していることが千鈴に発覚して以降破局することになった。後に晋兵が千鈴としているところを目撃され、その時に晋兵により完全に論破されたことでこれまで抱いていた優越感が崩れ去ってしまった。

それ以降晋兵に対してライバル意識を持つようになり、男としての勝負が始まった・・・が、8巻現在泰の現状は描かれていないために個人的には楽しみな部分でもある。

加藤千鈴

晋兵と同じ学生マンションに住む女子大生であり、泰の元カノ、特殊性癖持ち。

初登場は1巻であり、初めてパラダイスプールの清掃の任に就いた晋兵が倉庫を開けると、そこでは泰に両足を持たれて駅弁スタイルを披露していた。晋兵にはかなり刺激が強かったが、後に学生マンションに再会した時に千鈴は晋兵のことを覚えていなかった。当時の千鈴は晋兵のことは「キノコ頭のキモい陰キャ」くらいにしか映っていなかったのだろう。

その後千鈴の方から晋兵をプールに呼び出し、晋兵も意味もわからずにプールに行くと、泥酔した千鈴がベンチに座っていた。なんとなく介抱しているとそこに泰も現れ「俺の女に何してんだ」となぜか晋兵が怒られることになった。千鈴は泰が浮気したことで、自分も他の男といるところを見せつけてやろうと画策し、自分の復讐のために晋兵を利用したのだった。

それに気づいた晋兵は激怒し、その場から苛立ちながらも帰宅すると、再度千鈴から連絡が入る。この間の謝罪がしたいから・・・と珍しくしおらしく上目遣いをされた。この時、晋兵は千鈴のことを人間的に嫌いだったために高圧的にあしらってその場から立ち去ろうとしたが、千鈴は晋兵のモノのサイズを思い出し、自分の特殊性癖を叶えつつ、晋兵にも快感を与えることになった。

エロい体をさらしてくれること、割と管理人と性癖が近いことで嫌いではないが、終始自分勝手な面は否めないために本当の意味での友達にはなれないタイプであると感じている。しかし繰り返しになるが、千鈴の特殊性癖はなかなかにいい感じなので、ぜひ本編を見てほしいと個人的には願っている。

香穂子

晋兵や亜羅達が住む学生マンションの大家であり、未亡人。

初登場時にはマンションが水漏れしたことで一時退去か工事完了まで家賃ナシのいずれかを選ぶように尋ねてきたことがあり、晋兵を含むて主要キャラ全員が後者を選択したことで現在に至る。

パラダイスプールのバイトの連勤、そして亜羅との連日の行為で疲労がピークに達していた晋兵が自室で寝入っていた時に洗濯をするために部屋に入った香穂子の視線の先には、朝立ちしている晋兵の姿だった。そしてズボンの上からでも分かる晋兵の巨大なモノのサイズ感に久々に性欲のスイッチが入り爆発。

そして晋兵を起こさないようにゆっくりと晋兵のモノをさらけ出し、手でしごき、静かに口で咥えたことで晋兵は香穂子の顔に眠りながらも全てをぶっかけた。香穂子はその匂いを自室に持ち帰り、そのまま自慰行為に耽るようになり、晋兵を男として意識するようになる。

その後晋兵を自室に招き入れ、何度も体を重ねるようになり、晋兵が疲労からやめようとすると香穂子も晋兵の意思を尊重してくれるものの内心では「まだまだしたい」と思うほどに性欲は強い。その後も何度か晋兵にLINEを送るが、その頃の晋兵には香穂子だけではなく亜羅や千鈴からも同様のお誘いが来ているために順番待ち状態になっていることにまだ気づいていなかった。

主要キャラの中では最年長である熟女というほどのBBAではない。また最も肉感的なボディを持ち、THE・メガトン乳を持つ最高の女性である。個人的にその手のジャンルのAVは大好物であるため、今後香穂子とのカラミを増産してくれることを切に願っている。

用語

パラダイスプール

同作品のタイトルでもあり、主人公の晋兵がアルバイトをすることになるプールの施設名称。姉の海帆が経営していることから、経営者でもある優秀な海帆とオナ猿のどうしようもないクズの晋兵という構図が出来ている。

亜羅を始めとして多喜も香穂子も千鈴も皆でこのパラダイスプールに通っており、これは香穂子の発案である。皆で行こうと提案し、健康目的のためであるが、男目線ではあのメンツの水着が一度に見られるという僥倖は人生でそう何度も見られるものではない。

泰もパラダイスプールでバイトをしていたが、おそらくはパラダイスプールにやってく女性目当てなのだろうと個人的には考えている。事実、プールの利用者である千鈴とは付き合っており、その後亜羅や多喜にも手慣れた手付きで手を出していることもあり、おそらくは何度も使っている手口なのだろう。まあ、賢いなと普通に思ってしまう。

そしてこのパラダイスプールにおいて、晋兵は多くの女性達とまぐわう機会を得たことで、晋兵はあの日「バイトに来い」と言ってくれた海帆には土下座してお礼を言うべきだろうと個人的には考えている。

▼今すぐ無料版を読む▼

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り

現在『パラダイスプール』はコミックシーモアで先行配信されています!シーモアでのみ読めるマンガなんです!

毎日仕事柄シーモアの人気ランキングを見ていますが、必ずランクインしてくるロングヒット作品です。複雑な人間模様だけでなく、それに加えてエロ描写を豊富なのでおすすめです(笑)

登録も1分で完了しますし、クレカも不要ですし、初回は70%OFFで読めるのでほんとにおすすめです!ひとまず無料版が存在するのでシーモアで読んでみてください!

\パラダイスプール無料版を読む/

※この情報は2022年5月6日時点でのものです。詳細は公式HPを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。