【食糧人類REネタバレ19話】帆秋の過去と教師達のキマった目が怖すぎる!

食糧人類RE19話のネタバレを掲載。19話では開始された”禊ぎの日”当日、押し寄せた人々から逃げ込んだ校舎内にも押し寄せる男たちに万智音が一人で応戦していく。そして屋上から民衆を見ながら過去を思い出す帆秋はライターに火を付ける・・・。食糧人類RE19話のネタバレを見ていきましょう!

食糧人類REネタバレ19話

禊ぎの日

校門の外に押し寄せた人々は「オラ!開けろコラ!」「天人様の仇だ!」「開けろバカ野郎!」「ざけんじゃねーぞ!」と罵声を浴びせ続け、中では天沢が「まま・・・万智音君・・・どうしよう」とうろたえていた。そして万智音は「まあ・・・とりあえず、蓮沼を保健室に連れてってやれ」と促し、天沢は息を切らして「ウン」と答えた。

そして天沢が奥に進んだのを確認してから万智音は「さてと・・・」とつぶやき、校門前最前列にいた男に拳を構え「行かせて・・・たまるかよ」とフルボッコにしていく。その最中、違う扉が破られたので舌打ちをしながら糸を張り、その糸にかかった男たちの上半身はキレイに切断されてその場に倒れ込んだ。

その光景を見た男たちは「ヒッ」と悲鳴を上げるが、その光景を見ていない後ろの列から「何やってんだよソコ!」「何で前に進まないんだ」「ダメだ下がれー!」「何やってんだよバカ!」「動けよ役立たず!」「ボサッとしてんじゃねえ!」と罵声を浴びせていた。

帆秋の過去

屋上では帆秋が耳をすませて「ふざけんなバカ!!」「死ねよクソさ!」「何してんだよ役立たず!」「前に進めよバーカ!!」「ボーッとすんなよコラ」「何か言えよバカ野郎!!」と口汚い罵り合いを聞いていた。

そして帆秋は自身の過去を思い出し、現在と同様に大勢に「やる気あんのか!?」「いい加減にしろ!」「しっかりしろよ!!」「ざけんなよクソが!」「もう学校来んじゃねーよ」「そんなガリガリで立派な肉になれんのかよ」「役立たずだなぁ!!」とイジメを受けていたことを思い出していた。

そして帆秋は「あああ・・・いいなぁ・・・まともな人間って・・・」と群衆を見て感じ、「俺も・・・まともな人間になりたかったよ・・・」とつぶやきながら屋上から酒を振りまいた。それを浴びた男たちは「うわっ何だ!?」「雨!?」「これ・・・この匂い・・・もしかして!?」「誰だアイツ」と叫んだ。

直後帆秋は「でもやっぱり」とつぶやき、火のついたライターを投下し、男たち体から一気に発火したのを見て「俺には無理か・・・」と目を閉じてつぶやいた。

教師の憂さ晴らし

一方校内を走る天沢は担任を見つけ「あっ、せ・・・先生!!」「大変です、蓮沼さんが知らない男に切りつけられて」と声をかけるが、担任はキマった目で「ふぅん・・・」とだけ返した。さらに天沢は「先生大変なんですってば!!」「外に知らない人がたくさんいて・・・」「僕も手首を切られて・・・傷が深いん・・・」と言いかけた。

しかし担任の持つ血のついた包丁を見て言葉に詰まり、天沢は「先生・・・」とつぶやき鼓動が早くなった。何も答えない担任に言いしれぬ恐怖を感じ、本能的に逃げるべく振り返るとそこには、他の教師たちが同様に血で染まったスーツで現れた。

教師たちは「いやースッキリしたー」「おー天沢じゃないか」と笑顔で微笑みかけた。

18話 ⇔ 20話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。