「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【食糧人類REネタバレ18話】禊ぎの日が開始!柚が重傷を負い松田に襲われる!

食糧人類RE18話のネタバレを掲載。18話ではついに『禊ぎの日』が開始され、校内に武器を持った市民たちが突入してきた。そして柚だけではなく、天沢にもナタが振り下ろされ、次々に倒れていくクラスメイトの中で助けにくるものは・・・。食糧人類RE18話のネタバレを見ていきましょう!

食糧人類REネタバレ18話

禊ぎの日、開始

「繰り返すーただ今よりー我が校はー24時間のー「禊ぎの日」に入るー」とアナウンスが響き、校内の生徒たちは校庭から侵入してくる一般人を見て「はあ?何だありゃ」「ちょ・・・え・・・うそ・・・」と慌てふためいていた。

さらにアナウンスは「『禊ぎの日』とはー天人様を死なせてしまった我々の大罪をー地域住民の皆様の手で清めていただくー」と詳細を説明するが、既に天沢の目の前には血を流して倒れた柚が転がり、さらに柚にナタを放った男が天沢にも向けて「天誅ぅぅ」とナタを振り下ろした。

天沢の手首はぱっくりと裂けたもののかろうじて繋がっており、天沢は「なっ・・・はっ・・・はあああああ?」と目の前の光景が信じられず、ただただ柚を抱えて男から逃げ出し、「何だ、何だコレは」「なんでこんなことになってんだ」と校庭に広がるクラスメイト達の死体を見て感じていた。

松田さん

天沢は「柚・・・立たなきゃ・・・!早く・・・早く逃げ・・・」と声をかけると、背後にいた生徒に向けて再度ナタが振り下ろされ、天沢と柚にトラックが突っ込んできた。なおも天沢は立ち上がり、柚に手を伸ばし「ぐっ・・・ゆっ・・・ゆずぅ・・・」と涙ながらにつぶやいた。

しかしその直後、トラックの荷台に乗っていた男たちから放たれた弓矢が天沢の手を貫通し、男たちは「どう?地面に縫いつけたぜ」「いやーさすが国体選手」「上手いもんだ」と笑っているのを見て、天沢は「な・・・なっ・・・なんでこんな・・・」と尋ねた。

すると男は「ああ?んなモン今日が「禊ぎの日」だからに決まってんだろ!トボケンじゃねーぞコラ!」と天沢の髪を掴み、天沢は「・・・禊ぎの・・・日?」とその言葉そのものを知らなかった。男は「テメーらバカの穢れを俺達が清めてんだよ!喜べコラ!」と声を荒げると、背後から他の男が「おーう松田さーん」と割って入ってきた。

男は「やってるねー来てたんだー」と日本刀を片手に登場し、松田は「おーナベさん会社休んじゃったよ」と振り返った。男の手にはクラスメイトの頭部を握られており、「いやー若くて元気だから手間ぁとっちゃったよ」と言うと、頭部を持って記念撮影を行っていた。

そして男たちはかろうじて息のある柚を見つけ、「おほーっ♡まだ息あるじゃん」「ヤッちゃおーか」と言うと、他の男は「マジで?やるの?」と息を荒くして、「そりゃそーよ、現役女子高生とお遊び出来るチャンスなんて二度とねーぞ」「おっ・・・いいねぇ」と柚のスカートを捲った。

万智音登場

その瞬間、背後から万智音が男の首をはねた。松田は万智音に弓を引き絞り「なっ・・・なっ・・・何だこのっ」と叫びが、再度万智音は手首から針金を発射し、「天沢、走れ」と叫び、天沢は柚を抱えて万智音とともに走り出し、校舎に逃げ込み、簡易的なバリケードを張った。

外からは市民の群れがガラスを叩き「開けろよオラーッ」「天人様の仇を討たせろよ!!」「責任感じてんのかオイ!」「殴らせろこの野郎!!」「開けろ開けろー」と暴動が起こっていた。

そして校舎の裏門から屋上に到着した桜と桐山。桜が「まあ下はみなさんに任せて、早めに片付けよう」と声をかけ、桐山は「はい」と答え、校内に潜入を開始した。

17話 ⇔ 19話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です