【食糧人類REネタバレ39話】辻家に管理者が突入し、全てが明るみに出る!

食糧人類RE39話のネタバレを掲載しています!39話では、辻家についに榊を始めとして管理者が突入していく。辻は正当防衛を大義名分に日本刀を構えて玄関で榊千翔世を待ち構える・・・。食糧人類RE39話のネタバレを見ていきましょう!

▼今すぐ読めます!▼

『食糧人類RE』はコミックシーモアで70%OFFで配信されています!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

『食糧人類RE』は大手電子コミックサイトのコミックシーモアで配信されており、初回無料会員登録で70%OFFクーポンが必ずもらえます!

前作『食糧人類』は315万部売り上げた伝説的な売上となっており、その続編ということで当サイトでも人気記事となっています!まだ全話読んでいない方は、コミックシーモアの最強クーポンを使ってみてください!

食糧人類REを今すぐ読む!

食糧人類REネタバレ39話

隠し通路

鳴り響くインターホンの中、日本刀を振りかぶりながら辻は扉を開いていく。その頃、隠し通路を這っていた博文は、辻の言っていた出口を見つけ、後ろをついてきているはずの子供に合図を送るも、そこに子供はいなかった。そして視線を戻すと、ずっと前方の出口から子供の生首が顔を出した。

惨敗

一方の辻は扉を開けるも誰もおらず、背後から榊が現れた。辻が日本刀を突き刺そうとするも榊は微動だにせず、辻もギリギリのところで刀を止めた。その時辻の体には2人の管理者により糸が巻き付けられており、辻はなんとか時間を稼ぐことに全力集中していた。

そして家の奥からは別の管理者が口から血を流した博文と、二人の子供の生首を持って現れた。

食糧人類RE考察39話

まず思ったんですが、あの子供たちって殺しちゃまずいんじゃね?

だって天人に献上される最高肉質の子供たちであり、言うなれば宝物です。しかも”食べ物”のため生物です。殺した時点で鮮度が下がるため、大問題なんじゃねーかと思いました。

それにしても身内のスキャンダルが明るみに出てしまった辻は、いかにしてこの窮地を乗り切り、現状の立場を保持できたのでしょうか。博文が化け物と化していることを考えるとそれを条件に・・・と思いますが、榊にはメリットがあるようには思えませんけどね。

38話 ⇔ 40話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。