【ぬらりひょんの棲む家ネタバレ13話】清春とストーカーが手を組んだことを和宏は察知していた | マンガファン
【お知らせ!】食糧人類RE最新巻6巻発売!

【ぬらりひょんの棲む家ネタバレ13話】清春とストーカーが手を組んだことを和宏は察知していた

ぬらりひょんの棲む家のネタバレ13話です!13話では、純奈と鷹人、そして清春がつながったことで早速和宏への復讐が始まっていた。手始めに沼尻の覆面をかぶって美月の前に現れることから始めてみた結果・・・。早速13話のネタバレを見ていきましょう!

今すぐ無料で読む!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

シーモアで話題の『ぬらりひょんの棲む家』は2023年4月15日現在、無料で公開されています!

期間限定の無料公開なのでこの機会に読んでみてください!

続きを読みたい場合にも、無料会員登録で70%OFFで読むことができるので今すぐに読んでみてください!

このボタンをタップして読む

(コミックシーモアHPに移動します)

ぬらりひょんの棲む家ネタバレ13話

無事に共闘が成立した清春と純奈、鷹人の3人は早速行動を開始した。

まずは鷹人が美月顔としたハンカチを拾って渡し、と同時に沼尻の覆面を被った純奈が現れる。それにより美月は悲鳴を上げて走って家に帰っていった。そして美月は和宏に電話をかけて「沼尻に手を掴まれた」ことを告げた。

そして和宏は自分の部屋のタンスを開け、そこに沼尻のマスクとパーカーがあることを確認し、自分以外に沼尻の格好をしている人物がいることを理解した。そして千里に電話をかけ、清春の家に向かって家にいるかどうか確認するように指示を出した。和宏は美月と合流して警察に通報することをほのめかしてそのまま家に連れ帰った。

美月が落ち着いたのを見計らって千里に電話を掛けると「清春が家にいること」を確認し、さらに千里に新たな指令を出した。そして清春以外にストーカーが存在すること、そしてそいつが清春とつながっていることを把握して新たな作戦を考えていた・・・

ぬらりひょんの棲む家考察13話

13話の後半は4月21日に公開なので、配信以降に追記します。

今すぐ無料で読む!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

12話 ⇔ 14話