「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【呪術廻戦】夏油傑が五条袈裟を着る意味とは?公式設定だった!【FOD動画あり】

どうもこんにちは古川です!

いつものようにツイッターを見ていたら〈五条袈裟〉という言葉がトレンド入りしていたので、今回は色々と気になったので五条袈裟と夏油の関係について調べてみました。

五条袈裟は公式設定

FODにて放送されている『漫道コバヤシ』に出演した芥見下々先生によると夏油傑が五条袈裟を着ているということは公式設定だったようです。

芥見先生による動画はコチラです!

芥見先生「ナチュラルボーンと傑出している努力型天才の違いが出ればいいかな〜という感じです。」

 

ケンコバ「お坊さんのような格好をしている・・・」

 

芥見先生「まあ結局・・・0巻ですね。設定この・・お坊さんが、胡散臭いというかフフフww」

 

ケンコバ「サラッと問題発言しましたねw」

 

芥見先生「逆ですね。お坊さんって〈社会的信用がある〉から、武装組織を作る時にそれを着ているというのはいいんじゃないかということで始まった・・・で袈裟を調べた時に、間違ってないと思うんですけど、五条袈裟っていうみたいで、(五条悟と)つながってるから、いいじゃないかということで、作った覚えがあります」

というやり取りがありました。

ということで悟のような生まれながらの天才と、努力型天才の夏油傑の対比を描きたかったということ。そして呪術界を転覆させるための組織を作るにあたって、〈社会的信用のある〉お坊さんの格好をさせようと思った。

そして袈裟についてデザインを調べていたら五条袈裟というものがあり、〈五条〉という名前が入っていることもあって五条悟との関連がみえてきたこともあってGOサインを出したということみたいですね〜。

初めて芥見下々先生のお顔を拝見しましたが、めっちゃメカ丸みたいなんですね(笑)知りませんでしタ(笑)

五条袈裟の意味とは

上記のやり取りを見る限り、そこまで深い意味がありそうな気はしなかったのですが、一応五条袈裟にも特有の意味があるのかな〜と思い調べてみました。

仏教の出家修行者が用いる衣服。教団内で個人所有を許された3種の衣服のなかの一つ。本来,内衣,中著衣などの意味であるが,五条の布片からつくられるその製法を伝えて,中国,日本で特に五条袈裟という。インドでは,日常の作業や就寝のときに着用されたが,中国,日本では変じて,衣の上に掛けて用いられるようになった。

コトバンクより引用

 

お坊さんが着ている着物のことではなく、袈裟(読み方はけさ)のことを指しているようです。着物の上からかける布のことを言うようです。その種類の1つが五条袈裟というものであり、特別な意味はないようですね〜。

考察サイトとしては残念な限りですけど(笑)

ちなみに袈裟について調べていると以下のようなサイトも有りました。

縫い合わせた布の数により、五條、七條、九〜ニ十五條の三種があります。五條袈裟のことを安陀会、または中衣、七條袈裟のことは鬱多羅僧または上衣、そして九〜ニ十五條のことを僧伽梨、または大衣とも言います。これらを総称して「三衣」と言われます。

https://www.suzukihouiten.jp/columns/detail/603より引用

つまりは五条袈裟だけではなく七条とそれ以上の袈裟があるとのこと。この違いは上記の文言を視る限り〈縫い合わせた布数〉で決まるみたいですね〜。

ジョリ男

なるほど!それではやはり夏油傑が五条袈裟を着ている理由は最初に書いた通り、〈名前に五条が入っているから〉であり、そこまで深い意味はないということかい?

古川

現状そうなってしまうな〜。

でもツイッターを見ているともっと深い考察をしている方々がいるからピックアップしていくぞ。

五条袈裟に関するツイート

色んな方が色んなことを考えているようです。

特に目立ったのが以下の内容です!

夏油が五条袈裟を着る理由は五条になりたかったから

先程の動画の中の芥見先生の話を聞く限り、ここまでの考察は難しいと思いますが、たとえ後付であってもコレは考えられますね!

夏油が呪詛師落ちした後に五条悟に滅ぼされましたが、それでも心の何処かでは夏油五条も互いに親友だと思っていた。もう後戻りはできないところにまで来てしまったという若干のためらいもあったと考えられますが、それでも自分の決意に賛同してくれる仲間もできた夏油は突き進むしかない。

そして選んだ服装は親友の名を冠した〈五条袈裟〉だった。

最強の親友を連想させる服を身にまとうことで、五条のような生まれつき何でも持っている存在になりたかった、また親友との日々を感じたかった夏油の良心が反映されていると考えることもできますね!

まとめ

ジョリ男

夏油が五条袈裟を着る理由、ちゃんとあるじゃないか!

古川

まあ後付っぽいけど、それでも全然面白いな!

己の覇道を突き進むことを決めたけども五条の事が気がかりになっていたから、せめて五条袈裟を着て近くに感じたかったというところかな?

その後加茂に死体を乗っ取られてしまった後も変わらず五条袈裟を着ているのも、五条的には色々と思うところがあるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です