「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【呪術廻戦考察】死滅回游の管理者は誰?羂索の縛りの内容を考える

どうもこんにちは古川です!

今回は呪術廻戦で繰り広げられている死滅回游にて〈管理者が羂索(加茂憲倫)ではない〉ということが明らかになりました。じゃあ管理者は誰なんですか?ということで今回は考えていきます。

待て待て古川くん。普通に”羂索”とか言ってるけど誰のことなんだい?

ジョリ男はジャンプでは読んでいないのか。145話で更新されたばかりの情報なんだが、加茂憲倫に取り憑いていて、現在は夏油の肉体を乗っ取っていた術師の名前が羂索(けんじゃく)だったんだ。

さらに天元によると〈死滅回游の管理者は羂索ではない〉との情報が出たんだ。

ということで羂索が管理者でないならば、一体誰が死滅回游の管理者となっているのでしょうか?

死滅回游の管理者は誰?

正直な所、個人的には管理者(ゲームマスター)はまだ本編に登場していない新キャラだと思っています。そのため現在の情報だけではまだとても正体を突き止めることは不可能です。そこだけご了承ください・・・

なので現状考えられることを考えていきます。

羂索が管理者ではない理由は縛り

天元によると「これだけの儀式を成立させるために羂索自身も”縛り”を負っているはずだ」とのこと。

つまり死滅回游は日本中の非術師をまとめて術師へと、いや天元と同化させて新たな生命体とするための準備運動的な存在です。この中で1000人以上の非術師に一括で呪力を送り、脳を進化させるわけです。

単純に考えて1000人に同時に呪力を送り込むわけなので、一人ひとりに対する呪力は少なくとも×1000ともなれば相当な呪力量が必要になります。だから天元は〈羂索は何かしらの縛りを課して呪力をパワーアップしているのでは?〉と考えたわけです。

そしてその縛りとして〈死滅回游の管理者は羂索ではない〉という事が挙げられます。

この縛りの内訳として〈本当は羂索が死滅回游の管理者をした方が管理しやすいんだけど、あえて他の人に管理者を任せる〉という縛りだと考えられます。この縛りにより羂索の呪力はパワーアップし、その状態で死滅回游を進めて、さらに天元との同化へと駒を進めるつもりだったのでしょう。

羂索陣営の術師

そして考えられるのは、まず間違いなく管理者は羂索の味方の術師であると考えられます。

縛りの内容は自分にデメリットが大きければ大きいほどにパワーアップの程度も大きくなるので、仮に〈自分に忠実な超強い術師に管理者を任せる〉のと〈自分に従うかどうか分からない術師に管理者を任せる〉のとでは、明らかに後者のほうがパワーアップの幅が大きいと思います。

その点では後者のパターンを選ぶということもあるかもしれませんが、さすがにそれはリスクが大きすぎるように感じます。そのため縛りによる強化の幅を多少下げてでも、確実に羂索に従う術師を管理者に選ぶハズだと思っています。

これまでに縛りを課していた術師として七海健人が挙げられますが、七海も〈勤務時間内は自分の呪力を弱める代わりに、時間外労働になった瞬間にパワーアップする〉という縛りを自分に課していました。

これも戦闘力が下がるために大きな縛りではありましたが、とはいえ労働時間内の七海も特級呪霊の真人に善戦する程度には強かったので、先程の羂索の〈自分に従うかどうか分からない術師に管理者を任せる〉程大きな縛りではありません。

なのでやはり羂索により管理者に選ばれた管理者は〈羂索に忠実な超強い術師〉であると考えています。

羂索を倒しても死滅回游は終わらない

これも天元が言ってましたが、管理者が羂索ではないことにより、仮に羂索を殺しても死滅回游は終わりません。そもそも死滅回游のルールの中に〈どうすれば死滅回游が終了するのか〉は明記されていません。

それどころか総則其の七には「管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない」と明記されています。あえて”永続に著しく障る場合を除き”と書いてあることを考えると、永続的に続けようという気がマンマンですよね。

なので現状死滅回游を終える方法はないと思って〈死滅回遊(死滅回游)のルールをわかりやすく説明する〉という記事を書いたのですが、天元により死滅回游を終える方法が説明されていました。

天元「泳者が全員死ぬか、泳者が全員参加を拒否して死ぬか。それまで死滅回游は終わらない」とのことでした。つまり泳者に選ばれた人物が全滅すれば死滅回游はプレイヤーがいなくなるために終了せざるを得なくなるということです。

しかしその後、乙骨と恵は自身が死滅回游に参加して津美紀を救うために点を稼ぎ、死滅回游を抜けるルールを追加しようと提案していました。そのため外部からでも泳者として参戦できる事が明らかとなっています。

よくよく考えると、乙骨も恵もこの時点で〈死滅回游に参加した後に他の泳者を殺して点を稼ぐ〉ことを覚悟していたのでしょうか?

マンガアプリはマンガUP!

・国内最大級のマンガアプリ
・1100万DL突破
・オリジナル作品多数
・スクウェア・エニックスの全雑誌勢揃い
・毎日 10 作品以上更新。常時 300 タイトルも読める
・一度読んだ作品は 72 時間読み返しが無料!
・深夜にデータをダウンロード!モバイル回線でサクサクに

>>今すぐダウンロードはこちらから!<<

まとめ

この通り、まだまだ死滅回游の管理者が誰なのかは不明です。

羂索でない理由は〈本当は自分で管理者をしたいんだけど、あえて誰かに任せる〉という縛りを課して、自身の呪力をパワーアップして1000人に同時に無為転変を施したと考えています。

そのため管理者は羂索と関わりのある強力な呪詛師であると考えられます。しかしこれまでに登場したキャラの中にそれっぽい存在がいないため、おそらくこれから出てくる新キャラであると考えています。

当サイトでは今後も死滅回游について調べていきますので、ぜひお付き合いいただけると幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です