【復讐代行 ネタバレ5話】藤井は一般社員に降格し景子の復讐は一旦幕を下ろす

復讐代行5話のネタバレを掲載しています!5話では藤井が不倫をしている姿が全社PCに流れ、それを機に藤井は一般社員に降格して景子から書類のコピーを頼まれる程に威厳はなくなっていた。その後会社の前には社長が姿を表していた・・・。復讐代行5話のネタバレを見ていきましょう!

復讐代行ネタバレ5話

不倫

社員のPCには藤井が女性社員とホテルに向かい、「ここでよいかにゃ?」と気持ち悪い声で甘えている姿が流されており、不倫の現場が流れていた。藤井はそのまま画面を叩き割るが、社内すべてのモニターに同じ動画が流れているらしく、他部署から確認の電話が鳴り響いていた。

根岸はUSBを抜き取るが、景子はいたたまれないような表情をしていた。

降格

一ヶ月後、景子は藤井に書類のコピーを頼むと、藤井は「はい!」と書類をコピーしに向かった。さらに他の社員たちも書類のコピー、会議室の予約、蛍光灯の付け替えなどの雑用を次々に頼み、こき使われていた。休憩中、女子社員達は一般社員に降格された藤井の悪口を言っていたが、景子は積極的にこれ以上の復讐をする気にはなれなかった。

そして根岸により・・・

  • パワハラは証拠不十分のため不問になった
  • 会社のイメージのためか理由はわからない
  • 不倫の動画はさすがにごまかしがきかなかった

などの結果報告を受け、景子は藤井にはまだ他の何かがあることを察していたが、罪悪感を感じてもやついていた。根岸は景子の感情が普通だと感じ、景子は何も言えなくなっていた。

その頃、会社の前に止まった高級車からCEOが姿を現し、「パワハラを未然に防げなかった」ことを口に出した。

復讐代行考察5話

藤井は部長から一般社員に降格になり、あそこまでいじめていた景子にも書類のコピーを頼まれる程になりました。それにしてもいいおじさんお「にゃんにゃん♡」はマンガで見てもキモいですね(笑)

何よりもすごいのはその動画を見られ、さらに降格になったにもかかわらずにまだ同じフロアに留まっているその顔の面の厚さです。普通に考えていづらいでしょ(笑)誰からもバカにされながらもそこに居続けるというのはとんでもないメンタルがなければできない行為です、私だったら辞めます。

そしてCEO、社長がやってきましたが、何しに来たんでしょうかね?景子に謝罪をしにでも来たんでしょうか?部下社員によると「一般社員のため」に来たようですが、いまいち不明。ひとまず藤井の「他の理由」にも関係してそうな気がしていますが、そうだったら社長もグルなのかも、そうではないことを願います。

4話6話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。