【食糧人類REネタバレ16話】辻の持つ”重要な情報”を桜と桐山が追う

食糧人類RE16話のネタバレを掲載。16話ではりんどう62高校での”天人様死傷事件”の責任を取り、制裁が始まっていた。公安に属する桜と桐山も参加していたが、その場に当の辻はいなかった。そして辻の見つけた重要な情報に興味を示した桜と桐山も高校に向かう。食糧人類RE話のネタバレを見ていきましょう!

▼無料ポイントで全ページ読めます!▼

東証一部上場企業の株式会社エムティーアイが運営するコミック.jpの無料キャンペーンを利用すれば、有料の話も無料で読むことが出来ます!試し読みとかでなく、1巻まるまる全ページ読めます!

新規無料体験で1200円分のポイントがもらえるので、これを使えば最新1巻を無料で読むことができます!普通に購入すると消費税込みで693円かかるのですが、1200円分のポイントがあればすぐに読めます!

スマホがあれば登録は1分もかからず、すぐに読めるようになるのでマジでおすすめです!

私は普通に毎週購入して各話110円で買っていたので、「食糧人類RE読みてえな〜」と思っていた方、グロ目の漫画が好きな方は絶対におすすめです!

前作『食糧人類』の続編ですが、『食糧人類RE』からでも全然楽しめる内容なのでおすすめです!

『食糧人類RE』を無料で読む

※ソフトバンクの場合、以下の画面になりますが、このまま進めば無料体験可能です!

『食糧人類RE』を無料で読む

食糧人類REネタバレ16話

壁の向こう側

壁の向こうで大量の天人様が折り重なり、一大モニュメントを形成していた。桜の夫は「しかしまぁ壮観ってヤツだな」「問題を起こした公安課だけでなく、一部の幹部を除いてほぼ全員来てる」「まあ天人様が3名も亡くなったなんて前代未聞だもんな」と言うと桜は「そうね」とつぶやき、夫は「それにしてもいつ来てもココはぞっとすんな・・・キレーな地獄だぜ」とつぶやいた。

そして桜は「それにしても辻本人がここにいないのが納得いかないんだけど」と言うと夫は「ああ、辻は重要な情報を材料に今回の制裁を免れたらしい・・・」と答え、桐山も「公安課の外に情報が漏れて来ませんが・・・察しはつきますね」と淡々と話した。

辻の情報

そうして歩みを進め、辿り着いた先にはマヤのピラミッドらしき建造物があり、その頂上には巨大な天人が座っていた。桜は「来た!この制裁でいったい、何人が死ぬんだろう」「今回私は生き残れるだろうか、そして、夫は生き残れるのだろうか」「もしかしたら一緒に死ぬのならそれはそれで・・・」と考えていると、夫は「みく・・・」と指輪を手渡し、「お守りだ」「とっとけ、お前は死ぬなよ」と告げ、桜は「ちょっと・・・やめてよそんなの・・・」と手が震え始めた。

そして天人による”制裁”が始まり、桜の前列から人が食われ始めた。

国家公務員倫理規定・倫理行動基準第一条・職員は天人の奉仕者であることを自覚し天人から給わる教育的指導及び制裁の忌避を固く禁ずる。第二条・職員は天人との信頼関係を結ぶべく尽力し天人の疑惑や不信を招くような行為をしてはならない。

みく先輩まで死んじゃダメです

桜は「何があっても笑顔で・・・何があっても直立不動で・・・」と顔をひきつらせていると、天人の手が桜に伸びてきた。桜が思わず目を閉じると、夫が目の前に飛び出し天人に食われそうになり、桜は思わず体から武器を発動し、夫の救助に向かおうとするが、横にいた桐山に止められた。

桜は「放せ桐山」と涙を流すが、桐山は無表情で「・・・ダメです」「みく先輩まで死なないで下さい」とつぶやき、桜は「ああっ」「あ・・・」と言ったところで目が覚めた。桐山の車の中で目を覚まし、桐山は「あ・・・先輩」「例の件ですが手配完了しました」と告げ、桜は「・・・ごめんなさい・・・あ・・・いや・・・聞いてなかった・・・」と正直に謝った。

桐山は再度「地域住民への武器や重機の手配は完了しました」と報告し、桜は「そう、ご苦労」とねぎらい「辻の『重要な情報』は恐らくあの学園に存在する」「我々は辻より先にそれを手に入れる」「たとえ・・・たとてどんな犠牲を払っても・・・だ」と告げ、天沢達の通うりんどう62高校へ車を走らせた。

15話 ⇔ 17話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。