【昨日公園ネタバレ3話漫画】ビバが2回目のタイムリープ【広告で話題】

昨日公園ネタバレ3話です!3話では、親友のマチが死んでしまう運命から解放されるため、なんとしても親友を助けるために何度でも過去に戻ることを決めた。そう考えて再度ビバはまたあの公園に向かう・・・!早速3話のネタバレを見ていきましょう!

▼漫画読み放題無料体験▼

コミックシーモアでは、漫画の読み放題サービスがあります!

進撃の巨人ザ・ファブル、その他にも『昨日公園』に近いオカルティックな漫画も読むことができます!『昨日公園』はいずれ配信されることを願います(笑)

これ以外にも39989冊の漫画が読み放題に含まれていますので、合法的に漫画を読むことができるチャンスです!

しかも7日間の無料体験が可能なので、その期間内に解約すれば1円もかかることはありません。読み放題フルと(アダルトあり)とライト(アダルトなし)の2コースがありますが、いずれもこの無料体験は可能です!

  • 違法サイトを使うのは怖い
  • 漫画のサブスクを探していた
  • できる限り無料で使いたい

このような方々にはおすすめの読み放題なので、まずは以下の公式ページから読める漫画を確認してみて下さい!

昨日公園ネタバレ3話

大雨

公園から飛んできたボールに「ビバ」「マチ」と書かれていることに気づき、そのボールはビバが昨日ミオって帰った後に机の中に入れておいたはずのものだった。それが公園から飛んでくるなんてことはありえない、しかし雨の降りしきる中確かに飛んできた。

違和感を感じたもののビバは公園に足を踏み入れると、突如としてビバの見ていた風景が変わり、大雨は晴れに、雨雲で暗かったはずなのに気づいたら夕暮れになっていた。そしてビバの視線の先に、死んだはずのマチが公園の水を飲んでいた。

鼻水を乱暴に拭きながらマチは暴投してしまったことを謝ると、ビバは「お前・・・どうしてここにいるんだ・・・?」と目の前のマチの存在を認めることができなかった。ビバはわけも分からずにマチに日付を確認すると、マチが死んだ日付を答えた。

そろそろ帰らねえと

明らかに様子がおかしいビバをマチが心配しているが、ビバはひとまず嬉しさと安心で涙が出てきた。そしてビバはマチに中島の話をして、いつものように普通にじゃれ合っていた。そしてまた夕暮れになり、マチはいつかと同じように「そろそろ帰らねえと」と言い出した。

ビバはこの言葉に恐怖を感じ「昨日」マチが死亡した時間を思い出し、ビバはマチに「送ってってやるよ」と家まで送ることにした。しかしマチは突然のビバの提案を面倒くさがり拒否ろうとしたが、ビバは頭を下げて強引に家までついていくことになった。

不安

マチは自転車を押しながら家まで歩みを進めるが、ビバは「お前が心配なんだよ」と言うとマチは気持ち悪がっていた。ビバは「明日は雨だよ」と先程見た光景を話すが素晴らしい夕暮れを目にしていたマチは信じなかった。

その後マチを送り、家に戻ったビバは”昨日”と同じく弟とペールソナ団のテレビを見ていた。ビバは昨日と同じだとテレビに内容を見て感じ、なぜこんなことが起こったのか考えていた。神様がマチを助けるチャンスをくれたのだろうか?

電話

そしてビバはペールソナ団の展開を当ててみせると弟はビバの予想に驚いていた。しかしビバの耳には再度、昨日と同じ黒電話の音が響き、昨日と同じく父が電話に出ると、しばらくして「亡くなったんですか?」「町田隆男くんですね」と話しているのを聞き、ビバはまた同じ運命を辿ってしまったことを感じて頭を抱えた。

両親がビバの心中を推し量り色々と話している声も全てビバの耳を通り過ぎ、ビバはまたしても大雨の降る中を公園に向かい、そこに落ちていたボールを手にすることに決めた。

昨日公園考察3話

お前が助かるまで、何度でもやり直してやる・・・

的な設定最高ですよね(笑)シュタインズ・ゲートらへんからタイムリープモノが大好きになりました。あれからタイムリープモノは全て読み漁り、その中でも今回の『昨日公園』もその感じの設定なんですよね。

死んでしまうマチの運命を変えるためにビバは何度もやり直してマチが助かる世界線を探す、という話ですね。3話にしてようやく分かってきたような気がします。そして今回のラストにて、2回目のタイムリープを果たして新たな世界へと向かいました。

ただなんで野球ボールが飛んでくるのか、そこだけはまだ不明なんですよね。そのへんも明らかになると嬉しいんですけどね(笑)

前の話 ⇔ 次の話

▼『昨日公園』ネタバレ全話ページ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。