【昨日公園ネタバレ4話漫画】何度やってもマチを救うことができない【広告で話題】

昨日公園ネタバレ4話です!4話では、3度目のタイムリープにて、ビバはようやくマチを救うことができた・・・そう感じていた矢先に起こった大爆発。そしてビバが振り返ると、そこにはマチの部屋からの煙と豪炎が立ち込めていた・・・!早速4話のネタバレを見ていきましょう!

昨日公園ネタバレ4話

手がすっぽ抜けちまった

雨の降りしきっていた世界は、からっとした夕暮れとなり、再度ビバの目の前にはマチが水を飲んでいた。既にビバの目の前には死んだはずのマチが「手がすっぽ抜けちまった」とどこかで聞いた言葉を笑って話していた。

この日もビバはマチを送って行こうとするが、やはりマチは気持ちわりいなと嫌がったがビバは強引についていくことになった。マチのマンションに到着したビバは、このあとマチがおつかいに出かけてタクシーに轢かれることを知っていたので、マチがマンションに入っていった後も外からマチの動向を伺っていた。

救出

そこに中島が通りかかり声をかけられたので、ビバは驚いて中島の方を振り返った。しかしそのタイミングでマチは自転車をこいでマンションから出ていくのが視界に入り、ビバはマチを追いかけて走った。マチは軽く目をつぶって陽気で鼻歌を歌っていることに気づいたが、マチはそのまま信号に差し掛かってしまった。

ビバはもう間に合わないと思いつつも、持っていたボールを苦し紛れに投げつけた。そしてマチの後頭部にヒットし、謎の痛みにマチは自転車を止め、その瞬間マチの目の前を猛スピードのトラックが走り去っていった。結局マチはビバには気づかなかったが、ビバは胸をなでおろしてそのまま帰宅した。

遅くまで家に戻らなかったビバは両親にこっぴどく叱られたがそんなことはもうどうでもよくなっていた。親友を救うことができた喜びを感じ、ビバはマチのことを考えて久しぶりに安眠することができた・・・

3度目

しかし翌日、再度ビバはマチの「手がすっぽ抜けちまった」という言葉を聞くこととなり、何度目かのマチとの遭遇を果たしていた。昨晩、ビバが寝ている所に母親から「マチの家が火事になったこと」を告げられ、そしてまたこの公園でマチと向かい合っていた。

ビバは「お前・・・このままだと死ぬぞ」と直接話を始め、ボールを手に、ビバが体験してきたことをそのままマチに話すことにした。しばらく話し込んだ後、ビバはマチにおつかい危険性や火事の可能性について話しているうちに自然と涙がこぼれてしまった。

信用

その様子を見たマチは「お前が泣くの始めてみたよ」とつぶやき、ビバの話を信じてくれた。タクシーからダンプ、次に火事と、どんどん状況が悪くなっていることを信じ、マチは車に気をつける上に今夜は寝ないことを決意した。

マチとビバは再度マチのマンションに到着し、現状無事に到着できたことで一安心していた。しかしまだここから新たな死因が生じるかもしれない、そう考えてビバはマチの手を握り、マチもウインクして急いで部屋に戻っていった。

繰り返し

マチが部屋に入るまで、ビバはマンションの下からじっと見つめていた。そしてガチャンという音を聞いて、ビバはマンションに背を向けた・・・瞬間、壮大な光とともにドオオオオオオオンという轟音とともにマチの部屋から大爆発が起こった。

そしてビバも恐る恐る目を開けると、既に野次馬が集まっており、またしてもビバの目の前でマチは死んでしまった・・・

昨日公園考察4話

もう大丈夫だな

この言葉以上の死亡フラグはないでしょう。特にタイムリープモノにおいてはこのセリフだったり、握手をしたりすることは死亡フラグになりがちです。そして今回もマチは死んでしまいました。「合点承知の助!」と発言したことが遠因となっている可能性もありますが、何がフラグというか「マチの死」に収束する要因になっているのかは不明です。

また『昨日公園』においては少しずつ死因が悪くなっていますよね。そこは他のタイムリープモノとは異なる設定のような気がしますけども、それでもなかなか面白いかな〜と思っています(笑)

前の話 ⇔ 次の話

▼『昨日公園』ネタバレ全話ページ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。