【ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないネタバレ13話】武村は工藤と食料調達に向かう

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないネタバレ13話です!13話では自衛隊員の救助にしびれを切らした工藤と社長に同行することになった武村、そして小野寺。そして食料倉庫では意外な工藤の一面を知り、関係性が変わっていくことになる・・・。早速ネタバレを見ていきましょう!

▼無料で読む▼

ネットで超話題の作品『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』の最新刊が発売されました!

吉永

最近広告でよく見るな〜と思っていませんでしたか?

なんとなく「ゾンビの漫画エロいな〜」と気になっていませんでしたか?(笑)

無料で見れるならちょっとだけでも見たくないですか?

というわけで『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』はコミックシーモアですぐに読むことができるので、下のボタンをクリックして読んでみて下さい!

無料で試し読み!

※この情報は2022年5月27日現在のものです。最新情報は公式HPを御覧ください。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないネタバレ13話

食糧調達

市役所の治安を無視して食料調達に向かおうとする工藤と社長に「オレも行く」と声をかけ、そして社長は人手が増えたことでほくそ笑んでいた。そして牧浦に最後の確認を取ると、牧浦も伏し目がちに了承するしかなかった。

そして社長は武村の勇気に感心し、連れられた先には装甲車のようないかつい車が待っていた。そして乗り込もうとすると、背後から小野寺が駆けつけて同行を申し出、そして社長は小野寺も車に乗せて工藤に二人のフォローを任せた。

経緯

装甲車に乗り込み、工藤はゾンビから身を守りつつ食糧を調達する作戦を説明し、最終的には工藤がゾンビに杭を打ち込むという作戦だった。そして工藤は二人を睨みつけてゾンビ殺しを邪魔するなよと凄み、武村はめんどくささから話を変えて「市役所に来る前はどこにいたんだ?」と経緯を尋ねた。

社長は「会社の事務所だよ」とそこに隠れていたことを説明し、これまでは小さな工務店を営んでいたことを明かしながら車を走らせて、目的の倉庫についた頃には既に夕方になっていた。そしてシャッターを開けるとそこには女のゾンビがおり、作戦通りに一同はゾンビに銛を打ち込んで動きを止めた。

工藤

そして作戦通りに奥に進み、さらに大量のゾンビを行動不能にして一息をついた。共に戦いを終えたことで武村は工藤に対して気さくに話しかけるようになっており、普通に会話ができるようになっていた。そして1階のゾンビを殲滅したことで、2階に移動してそこでフォークリフトを発見してテンションが上っていた。

そして探索を続けていくうちに、工藤は武村に「ゾンビが怖くないのか?」と尋ねるが、武村は適当に相槌を打ち、さらに工藤は「ゾンビが怖い」と話すが武村が嫌に落ち着いている様子を見て違和感を感じていた。そして工藤は武村のこれまでの経緯を尋ね、武村はスーパーに立てこもっていたと答えた。

逆に武村も気になっていたことを尋ね、「佐々木って人もすごくねーか?」と銃火器の扱いに慣れている人物について聞いてみた。工藤によると佐々木は元自衛官であり、武村に取って脅威になりかねない存在であることを悟り、また工藤や社長との会話の中で深月や牧浦への脅威になることはなさそうに感じていた。

小野寺

そして武村はフォークリフトを試運転して遊んでいると、工藤はその横で食料のダンボールを運んでいた。その横で社長もダンボールを運んでいたが、ゾンビの襲来に気づいた。そして社長見は見張りの佐々木を呼ぶが間に合わず、まだゾンビに気づいていない小野寺が中からゾンビのいる方向に向かって歩いていくのが見えた。

そして小野寺は動転して、仲間を襲うゾンビに丸腰で走り出し、小野寺の死を確信した武村は「バカッ!パニクるな!」と叫び、未だに返事のない小野寺とゾンビに向かってフォークリフトを走らせた・・・

12話 ⇔ 14話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。