【復讐代行 ネタバレ9話10話】藤井によりCEOの悪事がすべて明かされる

復讐代行9話のネタバレを掲載しています!9話では、景子が救出された後、藤井の口から社長の悪事の真相が語られる・・・。復讐代行9話のネタバレを見ていきましょう!

復讐代行ネタバレ9話

線路

社長と藤井は後ろ手に縛られ、根岸が二人を起こすと、小さな箱の中に閉じ込められていた。根岸によると二人は線路の上に置かれており15分後に電車が来ることが告げられ、二人はレールに縛り付けられており、これまでの悪事を自白すれば助けてやると吐き捨てた。

二人は助けを呼ぶが当然誰も助けに来るわけもなく、あと8分で電車が来ることを告げるが藤井も社長もただ怒鳴りつけるだけで自白する気はない。すると社長は「自分たちもヤクザに脅されていた」と答え、根岸は社長に盗聴の話を突きつけて先程の銃に社長の指紋がついていることから逃げることはできないと告げてその場から去っていった。

そして藤井は限界を迎え自白し、金の流れを話し始め、一般社員のせいにしてそこから慣習的に行われ続けていると答え、さらに藤井は「パワハラ」ではなく「厳しい指導」であると言い訳を始めた。根岸はそれを聞いてすべてを自白するならば助けてやってのにとつぶやくと、電車の音が遠くから近づいてきた。

自白

その音を聞いて藤井はすべてを自白した。

  • 社長に銃を突きつけられて裏金を作った
  • ダミープロジェクトとダミー会社を使った
  • 裏金はヤクザや政治家に流れている

すべてを聞いて、根岸は二人を解放しようと線路に急いで向かった。

復讐代行考察9話

やはり裏金でしたね。

おそらくそのプロジェクトに指定されている協力会社は社長と、社長と「仲良し」のお友達の持つ会社なのでしょう。そこにコンサルティング料としてお金を流し、その後失敗したプロジェクトの責任をすべて景子に押し付けてそこからも金を徴収するという最悪な金の流れを作り上げていたということでしょうか。

だから別に「景子じゃなくてもよかった」ということなので、たまたま藤井に目をつけられてしまったということなんですね。そのために景子の実家の工場に詐欺を仕掛けて・・・そこから始めていたとなれば、マジで無駄なことばかりしてますね(笑)

景子の実家は裕福ではないと思いますので、取れるお金もそこまで多くはないと思います。なのでターゲットの厳選から見直した方がいいんじゃね?と思いますが、時すでに遅し、ですね。

復讐代行ネタバレ10話

線路のセット

電車の音が間近に迫り、藤井も社長も縄で縛られたまま叫び続け暴れ続けるも根岸の声は聞こえず、二人は死を覚悟して目を閉じた。やがてシャッターの音で目を覚まし、周りには大勢のレポーターに囲まれており、先程までの電車の光景は根岸が作ったセットであり、二人はそこを線路の上だと錯覚していただけだった。

二人の断末魔と自白はすべて生中継されており、新宿アルタ前の巨大モニターにも映し出されており、世間に二人の悪事は放送されることになった。

その帰り道、景子は車に乗り下を向いて浮かない顔をしていたのを見て、根岸は「ざまーみろくそったれ!」くらい言ってみろよ!と詰め寄り感情を出すことの大事さを告げると、景子はこれまでの経緯を思い出し、息を思いっきり吸い込んで「ざまあみろくそったれええええ!」と叫んだ。

事後処理

後日、ニュースでは以下の事実が報道されていた。

  • 組織的な裏金工作事件だった
  • 元CEOの久我山伸弥、元取締役の藤井政兼を詐欺の容疑で逮捕

一方景子は実家に戻り、両親にすべてを話したところ、両親は景子の状況に気づけなかったことを恥じて泣いて謝ってくれた。その後実家の工場は畳むことに決め、景子は他の会社に再就職を決めることができた。

しかし景子は藤井と社長のことを案じているが、根岸により裏金だけではなくヤクザや政治家への献金までもが明らかになったことで一生塀の中にいざるをえないと答えた。それを聞いて景子は罪悪感を感じて再度下を向くが、根岸は「自業自得だろ」と笑い、景子とは異なる価値観を垣間見せた。

復讐代行考察10話

この詐欺事件、想像よりも大きな事件だったんですね〜

裏社会や政界も絡んでいたことまで自白してしまったことで、彼らは刑期を終えても「誰かに」追われる可能性が高いです。まあ根岸も言っているように自業自得なのでなんとも言えませんけどね。景子もそれを気にしており、自分を追い込んだ相手とはいえ人生を終わらせてしまったことに罪悪感を感じているようです。普通の価値観、思考だと思います。

一方で根岸には全くと言っていいほどに罪悪感はなく、むしろ笑顔まで浮かべているというサイコパス的な一面もあるようです。むしろそうでないと復讐代行なんてやってられないとも思いますし。これまでに根岸は意外と普通な思考があったのでそこまで意識していなかったですが、だいぶイカれた一面がありました(笑)

今回で松原景子編は終了ですが、今後は復讐を望む他の人間を捜していくのでしょう・・・

8話 ⇔ 11話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。