【国民ボタンネタバレ28話29話30話】国民ボタンが赤ん坊の体内にある可能性が浮上 | マンガファン

【国民ボタンネタバレ28話29話30話】国民ボタンが赤ん坊の体内にある可能性が浮上

国民ボタン28話29話30話のネタバレを掲載しています!28話29話30話では、日本国では国民ボタン関連の官僚、職員が相次いで失踪していた。そんな中、ある夫婦だけは国民ボタンの所在地を知っていた・・・。28話29話30話のネタバレを見ていきましょう!

国民ボタンネタバレ28話

ニュースからは謎の失踪事件の話が取り上げられており、新宿の非行少女達や学生の失踪も相次いでいると話題になっていた。さらに官僚までもが失踪していることが話されると、神沼が「やめましょうよ」とたしなめ、実際に人がいなくなっているから冗談でも言うべきではないと国会議員に向かって啖呵を切った。

同時にそのニュースを見ていた梅鉢は佐藤太郎もいなくなっていることを案じており、そんな梅鉢を心配して田端は飲みに誘うが疲労を原因に断られてしまった。そして就業後、田端は1人で居酒屋に入り、カウンターで飲んでいると、横で飲んでいたギャルに「一緒に飲もうよ」と声をかけられた。

田端はなんとなく断ろうとしたが、ギャルの太ももを見て一緒に飲むことにした。そして女性たちは田端の腕を取り、次の店に移動し、その後ホテルに移動したところで美人局に遭ってしまった。そしていかつい男に後頭部を殴られ、その場で気を失ってしまった。気がつくと車に載せられており、車を降ろされた場所はやはり悪魔教の本拠地、廃校だった。

田端が失踪してから1ヶ月が経過し、田端がいなくなってから国ボの情報収集能力が著しく低下してしまった。さらに国民ボタン発見に関わる議員だけが15人も失踪している状態となり、何者かの意図を感じる結果になっていた。そして梅鉢は田端が話していた「悪魔教」をなんとなく思い出しており、部下の大久保に悪魔教について調べるように指示を出した。

そこから3日後・・・

大久保は悪魔教についての報告として、SNSでバズった投稿があり、同時に海外でもバズったためにフォロワーが増えただけだと話して特に注意するほどのものではないと報告した。梅鉢はその報告を聞いて杞憂だったと感じてその場を後にしたが、大久保は「んなわけねーだろバーカ」と悪魔の目をしていた。

総理大臣は国民ボタンが未だに見つからないことで焦りを感じており、既に20カ国でボタンが見つかっている報告の真偽を案じていた。部下も1億円の報奨金作戦も当初よりも盛り上がりが欠けるようになり、さらに官僚の失踪が相次いだことで進捗が良くないことを告げた。

翌日、総理大臣直々に国民ボタン捜索のお願いの配信が行われた。しかし「誰かが見つけてくれるだろう」と世間では関心がなくなりつつあった。そして岡崎家でもその配信を見ており、夫婦は顔を見合わせて「国民ボタンのありかは絶対に言わない・・・知ってるのは俺達と團野先生だけだ」とつぶやき、赤ん坊の寝ている姿に目をやった・・・

国民ボタンネタバレ29話

配信次第追記します。

国民ボタンネタバレ30話

配信次第追記します。

前の話 ⇔ 次の話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。