「ひぐらしのなく頃に業」の世界線を徹底解説!

【食糧人類REネタバレ9話】天人様、カマキリの子供だった

食糧人類RE9話のネタバレを掲載。9話では、両手足を縛られた状態で天沢は目を覚まし、天人様がクラスメイトを召し上がった凄惨な痕跡を目の当たりにする。山形によると天人様は柚の元にいるとのことで、そばにあったハサミを持って柚の救出に向かう!食糧人類RE9話のネタバレを読みたい方はこちらをどうぞ。

食糧人類RE9話のネタバレ

両手足を縛られる

両手を縛られた状態で芽が覚めた天沢は「え?あれ?」「あれっ?動かない?」「なんだこれ?」と身動きが取れないでいると、不意に光が差し込みクラスメイトが「あれ?天沢ぁ?」と声をかけてきた。そのクラスメイトは山形であり、彼は偶然にも天沢を発見し「天沢ぁお前こんな所でナニしてんだよ!」と心配してくれた。ゴミ捨て場に投げ捨てられていたらしい。

そして解放された天沢は柚を助けるために学校に向かうと、昇降口には大量の死体と血液が目に入り「え・・・なに・・・?」と状況を理解できないでいると、後片付けをしている生徒が「いやースゴかったねぇ」「結構召し上がって頂けたな」「お腹空いてらしたのかなぁ」と死んだクラスメイトの腕を持っておちゃらけている。

天人様なら講堂にいらしてるよ

天沢は「山形・・・こ・・・これは・・・」とおそるおそる聞くと山形は「何って」「天人様がお通りになった後の片付けだよ」と教えてくれた。それを聞いて天沢は「もう来たのか・・・」と柚のことが心配になり山形は「お前いなかったから知らねーか」「天人様なら今は講堂の方にいらしてるよ」と教えてくれた。それを聞いて天沢は講堂に、柚のもとに走り出した。

天沢は「講堂って・・・近くに和室あんじゃん!!」「柚が・・・柚が危ない!!」と柚に危険が迫っていることを感じて、そばに落ちていた何かを切断するための大きなハサミを手に取り後者の中に入っていった。

万智音と辻

その様子を見ていた万智音は「クソ、天沢のヤツもう目を覚ましたか・・・」「あんな物振り回しやがって」「手間のかかるヤツだ」と一人でつぶやいていたが、それを辻は手を耳に当てて聞いていた。

天人様のお付きの男は仮面を外しながらタバコに火を付け「参った参った」「あれだけ『今回は見るだけですよ』って釘刺したのに・・・」「あそこまでスコア高い個体は生育待って欲しいんだけどなぁ」「今食べちゃうんだろうなぁ」と天人様が入っていった部屋の前でタバコを吸い始めた。

天人様の正体

そして部屋の中で白い着物を着て合掌していた柚の目隠しが静かに外される。柚はビクッとして目を開けると、どこかで見たことがあるような巨大なバケモノがそこにいた。柚はそのバケモノを見て「いやあああああ」と叫んで逃げ出そうとするも足を掴まれてしまい、逃げ出すことはできなかった。

柚は必死に「ええええええええ」「だずげでええええ」と泣き叫ぶも、バケモノには言葉は通じず「フェっフェッギョギョギョ」「ギョボギョボギョボギョボ」と訳のわからないことを叫んでいる。柚は「何?この生き物・・・」「もしかしてこれが天人様」「いや・・・嫌・・・嫌・・・」と終わりを感じるが、芽のっ前には天人様のいびつな口が迫っていた。

そして柚が目を閉じた瞬間、柚の目になにかの液体が飛んできた。それは天沢が先程のハサミを天人様に突き刺した際に飛び散った体液であった。柚は「ヒロ?」とつぶやき、いつもの天沢とは違う雰囲気を感じざるを得なかった。

8話 ⇔ 10話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です